« ちょっとだけ嬉しかったこと | トップページ | 美容院でクリスマス »

2007/12/23

ペイジ&プラント トリビュート・ライブ

今日、というか既に昨日(12/22)ですが、 秋葉原に、ペイジ&プラントのトリビュート・バンドである、 ロベルト&マサカドさんのライブを観に行ってきました。
7月のクロコダイルでのライブを観て以来、2度目の参加です。
一言、カッコいい。

ロベルト&マサカドさんは、Zepナンバーにおいても勿論ペイプラ版の、
アレンジ、歌い方、ギターの音・フレーズにこだわり、追求されています。

ロベルトさんは、その服装(これは70年代 Zep時代だと思うのですが)、
立ち振る舞い・しぐさ、歌い方、表情のつくりかた、声、ぜーんぶ、 プラントです。
すげっ。

マサカドさんは、ペイプラのペイジの音・リフ・フレーズにこだわり、
さらに、ギターそのものまで本物と同じものを追求されてます。
今日のギター、サンバーストのレスポール STD、SG ダブルネック、
ネック側のストラップ・ピンが稼動して弦全体てチョーキング効果を
だせるカラクリ付きテレキャスター(これもJimmy Pageこだわり)、
オベーションの6弦、オベーションのダブルネック、
もうひとつ Rain Song 用につかったアコースティック、
(たぶん)自動調弦機構付きレスポール? ・・・とにかく凄い。

これらを曲に合わせて使い分けるんですが、それぞれレギュラー・チューニングか
変則チューニングか、いつどのように交換するか、等々、
セットリストに書き込まれていて、 それに従ってチューニングし、準備し、
交換するという専任スタッフさんがいらっしゃいました。 

凄っ! ここのバンドのサポート・メンバー(っつーか正式メンバー?)の
Brain Kawamura氏は ワタクシの友人なので、それがロベルト&マサカドさん
のライブに行くきっかけでした。

Kawamura氏も以前より担当楽器と重要度が増えたという感じで、
これまたカッコよかったです。
ペイプラのツイン・ギター版 The Song Remains The Same では、
リード弾きまくってました・・・ おいおい、カッコいいぞ。

帰り際に、Kawamura氏にロベルトさんを紹介してもらいましたが、
あんまり記憶に残っていないだろーなあ。ワタクシ、地味なので。(笑)
独りっきりでしたが、楽しかったっす。

おまけ: 帰りは、独りで日比谷Bar 池袋2号店によって、
お腹がすいてたので、
たこ焼き(Barで!)とゴボウ・スティックを食しながら、
シャンパンにカシス・リキュールを加えたカクテル、
アイラ島 ArdBegにハーブのリキュールとジンジャー・エールをビルドしたカクテル、
シングル・モルトのロックをあいだに入れて、
最後にブランデー・ベースのクリーミーでスイートだけどがっつり来るカクテル、
で〆てきました。

やはりワタクシ、のんべーです。

|

« ちょっとだけ嬉しかったこと | トップページ | 美容院でクリスマス »

ライブ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511320/45960298

この記事へのトラックバック一覧です: ペイジ&プラント トリビュート・ライブ:

« ちょっとだけ嬉しかったこと | トップページ | 美容院でクリスマス »