« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月の28件の記事

2008/01/30

2222年ピクニック (キリ番の方、決定!)

「2222年、空がまだ青いなら・・・・」

「We can fly to the sky ・・・・・」

by チューリップ、 1982年 7月 1日 発売のアルバム・タイトルです。

5839547_4179692729s



チューリップの話は、これまで日記にほとんど書いてこなかったので、
今後は少しずつ書いてみようかな。
本当のファイナル・ツアーがもうすぐ終わることだし。


ほぼ関係ないですが、この数字にちなんだキリ番に、もうすぐ到達します。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

キリ番、踏んでいただいた方をまとめて発表します。

いまさら何ですが、過去にキリ番をふんでいただいた方、
ありがとうございます〜 ! 

以下、貴重なヒストリ、
1000番目、1111番目、1234番目、1500番目、2000番目 です。

ありがとうございました !!


2007年 11月 28日:
---------------
mixiからのお知らせです。Horiuchi Nobu さんのページ全体のアクセス数が
1000アクセスを超えました。記念すべき1000アクセス目の訪問者は
くみこ♡ さんでした!

# えーっと、ごめんなさい。よくわかりません。 coldsweats01



2007年 12月 3日:
---------------
mixiからのお知らせです。Horiuchi Nobu さんのページ全体のアクセス数が
1111アクセスを超えました。記念すべき1111アクセス目の訪問者は
Rakkyo さんでした!

# らっきょさんは、熊本市立帯山小学校(5-6年)、中学が学区外になって別々の道に・・・・
 でも、高校で同じになり、そしてまた別々の道に・・・・



2007年 12月 8日:
---------------
mixiからのお知らせです。Horiuchi Nobu さんのページ全体のアクセス数が
1234アクセスを超えました。記念すべき1234アクセス目の訪問者は
とんちゃん。 さんでした!

# チューリップのファンです!



2008年 1月 4日:
--------------
mixiからのお知らせです。Horiuchi Nobu さんのページ全体のアクセス数が
1500アクセスを超えました。記念すべき1500アクセス目の訪問者は
chizu さんでした!

# Charのライブの関係でマイミクになっていただきました!



2008年 1月 23日:
---------------
mixiからのお知らせです。Horiuchi Nobu さんのページ全体のアクセス数が
2000アクセスを超えました。記念すべき2000アクセス目の訪問者は
ゴエ さんでした!

# ゴエさんも チューリップのファンの方です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

人身事故で、

東武東上線が大幅に遅延してます。
帰れないです!

(実況中継です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/29

ザ・ゴールデン・カップス

実は日曜日、御茶ノ水に行った帰りに新宿にまわり、disk union新宿本店に寄ったら・・・・・

ああああ、「どうぞ、買ってくださいまし」というCD達が・・・

カップス、バラで4枚買っちゃいました。加部さんベース、69年前半まで。


5839547_3666643052s

5839547_1646393978s

5839547_3447437516s

5839547_4273960154s



ベスト盤の 「Blues Of Life」はTSUTAYAで借りて iPod に入ってるけど、
この4枚で完璧ですっ。

やっぱり最強なのは、4枚目、横浜ゼンのライブ「スーパー・ライブ・セッション」、
ブルースにどっぷりです!

最後の曲、「ゼンのブルース」は、兄弟バンドと言われたパワーハウスから、
ギター・陳信輝とベース・柳ジョージが参加して、ツイン・リード・ギター & ツイン・ベース・・・

ワタクシ、しばらく幸せです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/28

かっこいい女性ベーシスト Tal Wilkenfeld

かっちょいいベース弾き、しかも女性ということで、
唐突に Tal Wilkenfeld の映像をリンクしますっ。

Jeff Beckが、昨年 7月の Crossroads Guitar Festival に出演したときの、
弱冠21歳の女性ベーシストです。

昨年、このステージの映像を観るまで、ぜんぜん知りませんでしたが、
映像みて音を聴いて、「なんじゃこいつはぁ? すっげーぞぉ!」でした。

2007年7月28日 Cross Roads Guitar Festival での Jeff Beck のステージより、
Cause We've Ended As Lovers (哀しみの恋人達)〜 Stratus です。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/27

「優しい青」の試聴用音源 (日記の誤字訂正版)

まえに、日記に何度か「優しい青」という曲のことを書きましたが、
SHEERレーベルのサイトに、試聴用の mp3がアップしてあることを今頃知りました。smile

ぼくはCDを持っているのでこれをダウンロードすることはないのですが、
まえの日記を読んで、「聴いてみたい」とコメントくださった方がいたし、
ほかにも少しでも思っていた方がいらっしゃれば、ぜひ↓のリンクから
ダウンロードして聴いてみてください。

数日前、ぼく自身が精神的に不安定だったとき、自分の日記のコメントで

『「終わりなき旅」を聴いています。』

と書きましたが、ぜんぜん違う種類のテーマなんだけど、
この「優しい青」も、はっきりとわからない不安や苛立ちを超えて勇気が湧いてくるような、
なにか励まされるような、そんな気持ちになる歌です。

http://www.sheer.co.jp/label/mp3/miyazaki_nahoko/disc1_01_yasashiiAo.mp3


試聴できませんが、このCDにはアコギだけのバージョンもあり、これもグッときます。
路上では鍵盤の弾き語りでした。これにはいつもウルウルでした。coldsweats01

SHEERレーベルのオフィシャル・サイトはここです。(↓)

http://www.sheer.co.jp/label/artist/miyazaki_nahoko.html

(このコンテンツはもはや存在していません。)

ちなみに、ワタシはSHEERレーベルの回し者でもなければ、
宮崎さんの親戚でもありませんが、ただの陰の応援者です。happy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライブ観賞: 歌心ライブ at 御茶ノ水 KAKADO

今日(毎度のことながら、正確には昨日・1/26)は、
マイミクさんが参加されている歌心塾のプロデュースによる、
歌心ライブを観賞しに行きました。

御茶ノ水の KAKADO というアコースティック専門のライブ・ハウスで、
こりゃ絶対ふつうは気づかないぞ、という感じにひっそりやってるんですが、
ホームページに書かれている道案内文に従って歩いて、地図なしで
なんの問題もなくたどり着きました。

12:00ごろオープンして 12:10ごろスタート。
合計 9人のアーティストさんが、それぞれ20分ぐらいずつの持ち時間で出演されて、
歌と一部朗読によるパフォーマンスでした。(もともとは 11人だったみたいですが。)

まず感じたのは、みなさん非常にピュアで、まっすぐに、生々しく、
日ごろの思いを外に向けて出したい、という点が共通しているのかなと思いました。

解釈があっているかどうかはわからないけれど、「歌」は、外に向けて思いを出していくための手段であって、発信すること・発信したいことがありき、ということなんだなと。

「歌」は伝える手段である・・・・ 
なんだか当たり前のことを書いているようですが、
ちょっと自分のパラダイムを変えて考える、という良い機会になりました。

日々の生活のなかでも仕事のうえでも、実は多くのところでやってしまっている、
気づかない(気づきたくないこともあるかもしれない)けれど、
いつのまにか目的と手段を取り違えていることって、案外多いように思います。

3時間ほどでしたが、まったく違う視点について考える機会になった、
良い経験でした。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/26

胃内視鏡検査の日

昨年12月の健康診断(ほんとは成人病検診)の胃部レントゲン検査で、
「胃壁不整の所見により内視鏡検査を要する」という診断がでていました。
要は胃カメラです。

今日はその検査の予約日でした。 
(正確には日付が変わったので昨日ということになりますが。 ^^ )

言いつけを守り、昨晩は禁酒し、午後9時までに夕食を済ませ、
考えすぎてストレスになったり寝不足になったりするのは良くないので、
10時半ごろにさっさと就寝しました。

今朝はモチロン朝食抜き、お茶はおろか水も飲めないので、
この季節で良かったなと思いましたね、ホント。

いったん会社に出勤して、予約時間の10時20分に合わせて外出。
このクリニックは健康診断とその再検査を専門にやっているので
拘束時間が凄く短いし、会社のすぐ近くなので便利です。

受付してほどなく呼ばれて、
まずは胃のなかを綺麗にする薬を1ショット、イッキ。(笑)
次に喉周辺の麻酔薬を口に含み、喉手前に溜めた状態で1〜2分、
その後検査室に呼ばれました。

横になって、注射1本。何のためか話してくれたけど忘れました。
びびってたわけじゃないんだけど。(苦笑)

10年ぐらい前にも胃カメラをのんだことがあったけど、
最近は鼻からというのができたらしいので、どっちかなあと思ってたら、
「はい、口あけてくださーい」。 なんだ、口かよっ! (笑)

内視鏡の装置はオリンパス社製でした。お客さんです。

ちなみに、偶然マイミクさんで今日胃カメラ検査だった方は鼻からだったそうです。
新型でいいなあ! (爆)

で、管をぐいぐいぐいぐい、
「いいですよ〜、うまくいってますよ〜、上手ですよ〜」  
ん? 上手ですよってなんだ?? (またまた苦笑)

でも確かに、前のときよりゼンゼン楽でした。
うっと思ったのはちょっとだけで、体の力を抜いて喉に神経を集中しないようにして、
鼻で静かに呼吸してたら全然平気でした。医者の技術もあるかもしれないけど。

先端にカメラのついた細い線をその管の中に通して、胃のなかを撮影。
「あー、そうですねー、潰瘍のあとがありますねー。 組織を取って調べますねー。」

前のときも胃潰瘍になったあとがあると言われたけど、
組織を取って調べてもらったのかどうか忘れたというか、詳しい検査してないかも。

何度か細い線の先で組織を採取(入れて、取って、出して、残して、また入れて、を繰り返し)
して、ハイ終わり。「あと、慢性の胃炎ですねー」 ってかる〜く言われました。

検査結果は約10日後だそうで、検査結果を聞きに来てくださいと。
結果を聞くのに1000円取るそうです。
だったら撮影した胃内部の写真、記念にください!

ちなみに先ほど書いた、今日検査したマイミクさんは、
今日すでに撮影した写真をもらったそうです。
病院によっていろいろなんですね。


組織を取ったら、その日は酒を飲まないことという注意書きをもらったので、
今夜は以前に勤めていた会社の先輩・後輩とのOB会の宴会だったのに、
ウーロン茶 5杯で我慢・我慢でした。


とか言って、池袋まで戻ってきたら10時半。
「もうずいぶん時間がたったしな。かるい、お腹に優しめにちょっとだけ。」と、
マッカランのソーダ割りと、ナッツのリキュール使用のキャデラック系を、
かるく頂いて帰ってきました。(コニ久保さん、ありがと。)


以上、ブルーになりがちな胃内視鏡検査(要は胃カメラを飲む!)の
ライトなレポートを終わります。 ^^


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/25

TOTO & Boz Scaggs

全くノーマークでしたが、名前を見たら「ああ、懐かしいなぁ」と思いました。(笑)

TOTOは、流行ってたから一応アルバムは聴いたし、そういえば後輩のバンドで一曲だけどボーカル&ベースもやったっけ・・・bleah

それより、ボズ・スキャッグスとジョイントというのが、ちょっと(いや、かなり)そそられます。


mixiニュースより:

3月の来日公演をもって、TOTOが無期限活動休止へ
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=390756&media_id=21

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひとりごとです。(ほんとに日記)

ほんとに日記です。
読んでくださった方、わけわかんないと思います。ごめんなさい。


最近、仕事上やっと自分のペースを戻すことが出来そうな環境になってきた。

昨年はきつかった。直属のスタッフが3人いなくなった。
皆、それぞれに理由や事情はちがったけど、短期間にいくつも穴が生じたのは事実。
それをなんとか最低限まで埋めるのに精一杯で、たくさんの兼務とボランティアで、
完全に自分のペースを失っていた。
自分が求められているものを達成することはできなかった。

状況が変わっても求められるものは当然減るわけではなく、むしろ増えていった。

やっと、以前よりは少ないけれど人の数は最低限の補充ができて、
きっとこれから少しずつ、穴が埋まって良くなって行く筈。
まだまだ時間は必要だけど、自分のペースを取り戻して、
やりたいことと、やらなければならないこと、やり直して行こう・・・

そんな矢先、会社の業績の結果をふまえ、私のポジション以上は給与すえおきになった。
日本のオフィスでは 3人、3/100だ。
少し前から通達されていて、「減るよりマシだ、レイオフに比べれば有難いことだ」と
気にしないでいたけど、やっぱりね・・・ 
自分の心の奥底では、あんなにキツイ思いをしたのにさ、という
器の小さい思いが残っている。 それに気づいたことも、また辛い。

さらに、「あなたは、ここの部分を改善しましょう。ここの部分の能力をつけましょう。
あなたにはこれをやってもらいたい。あなたにはこうなって欲しい。あなたには・・・」

はい、ごもっともです。じゅうじゅう承知してます。
会社として組織として、役割と責任と期待、わかっているつもりです。

でも、それは自分の幸せにつながっていることなのだろうか。
なにがいったい幸せなんだろうか。

これから先、どういう生き方をしていこうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/22

新兵器 ハンディ・レコーダの研究

なにか録音機で便利なものはないかなあと思ってたら、
最近は、良い音質で録音できて、しかも直接デジタルのデータにして
メモリやディスクに保存できるものが複数あるそうで・・・。

自分にはあまり関係ないと思っていたけど、ちょっと物欲がでてきました(笑)。
Roland の EDIROL R-09、KORG MR-1 など雑誌の広告に出ていたけど
(たいていリットーミュージックの本ですね、この手のものは)、
そのリットーミュージックの雑誌のひとつ、Sound & Recording Magazine で、
特集をやってるではないですか。

写真

いま本屋さんに出ている 2008年 2月号で、
「一番音のいいハンディ・レコーダーはどれだ!? 」という特集をやっていて、
EDIROL R-09、KORG MR-1、M-AUDIO MicroTrack II、SONY PCM-D50、ZOOM H2
の 5機種について、スペックの紹介に始まり、ロックをライブハウスで録音、
クラシックをホールで録音、それぞれ音質・音像を比較してます。

いや、私はリットーミュージックの回し者ではございません。(^^)

良い音には良いポジションが重要とのことでした。 そりゃそうでしょ。
使い勝手が良くて(と言うか簡単で)、安全に(爆発を心配してるわけでは無い ^^; )、
「いつでも」「どこでも」「それなりに」録音できるのは、どいつでしょうか ?

ちなみに、私は公私ともに、音響・録音というものには全く関わりがないので、
この雑誌はさほど興味はなかったですし、読んでもわからないことが多いです。

が、980円、買ってしまいました・・・・ こうやって無駄遣いが続きます。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/20

宮崎奈穂子さん、ごめんなさい

宮崎奈穂子さん、ごめんなさい。

今日、blogを見ていて、オヤ? と思うことがありました。
ぼくは今まで、名前を正しい字で書いていただろうか、と。
なぜか突然、心配になりました。自信がなくなりました。

自分が書いた日記を見直しました。
初めて日記に書いたとき、初めて池袋で歌を聞いたときですが、
正しく書いていました。良かった・・・・。

けれども、その後のいくつかの日記、先週の手売り 1,500枚達成の日記も、
そして、自分のプロフィールで「最近、応援しています」と書いたところも、
間違った字を使っていました。

ぼくは、人の名前の表記は、その人のアイデンティティのひとつでもあると思っていて、
だからこそ、表記についてはその人が望んでいる通りなのかを気にするほうです。
たとえば、ニックネームやハンドル名などでアルファベットを使ったものは、
大文字なのか小文字なのかまで、表記を気にするべきだと考えるタチです。
ましてや漢字を間違うなんて、もってのほかです。

自分の間違いに気がついて、顔から火が出るほど恥ずかしくなりました。
もしもご本人が見られたら、決して気分が良いはずがありません。
名前を間違える、何度も間違えたまま気がつかないなんて、
信用度・信頼度ゼロです。

ファンであるようなことを書いておきながら、名前を間違えていて何がファンでしょう。
自分が本当に嫌になりました。自己嫌悪です。ものすごくブルーです。

プロフィールも日記も、編集機能で正しい字に修正しました。
黙って修正して知らぬふりをするのも卑怯な感じがしましたので、ここに書きました。
ご本人はここを見られないかもしれませんが、
せめて自分の日記・全体公開という手段でお詫びを言わせてください。

宮崎さんには本当に申し訳なく思っています。
ごめんなさい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/18

加部正義 ザンマイ

先週(出張中だろ、おいっ>自分)から今週にかけて、
いろいろCDを漁ってます bleah

加部さんガラミです。

まずは ウォッカ・コリンズ、マイミクさんの まー さんの大推薦。

写真

90年代再結成時の国内版2種類+海外版(?) 1種類の存在は確認したけど、
入手困難なため(ヤフオクでは出てたけど)、ベスト版を購入しました。
こりゃ、確かにバーでじっくりウイスキー呑みながら聴きたい感じ。
最後のチューンは I Love Rock'N Roll・・・
女性ロックバンドの Runnaways のギタリストだったジョーン・ジェット(だったか?)
のは、ウオッカ・コリンズのカバーだったんだ! (豆知識を追加 scissors


お次は 陳信輝のソロと、スピード・グルー&シンキ、2連発。
じっくり聴くのはこれからです !

写真
写真

写真



最後は、アン・ルイス Heavy Moon、Char が全面的に参加して、
バックはPink Cloud。
アナログLP は発売時から持っていたけど、昨年6月に出た紙ジャケCDを
ようやく購入。(どさくさです。)

写真


ついでに昨年買っていたフード・ブレインの晩餐・・・

写真


まさに、加部正義 ざんまい です。
これから暫く、こいつらで病気になります (大笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/15

クラプトンの本 Clapton: The Autobiography

出張帰りのサンフランシスコ空港で、自分のものを何も買ってないということもあって、
せめて雑誌でも・・・と思ってギフト・ショップに立ち寄ったら、
エリック・クラプトンの自叙伝の本が目に留まってしまいました。

写真

前に何かで紹介されているのを見たときは、クラプトンの顔が表紙だったけど、
この黒字に Clapton の赤い文字がかっこよかったので・・・・

買っちゃいました。つい出来心で coldsweats01

実質 330ページほどのハード・カバーの本ですが、$26。
ハッタリで買うには無駄遣い過ぎるか ? >自問自答
でも、このチェーン店ではキャンペーン実施中とやらで、
なんとハード・カバーの本を購入して 6ヶ月以内に返却すると、
半額のキャッシュ・バック ! じゃ、返却すれば $13 か。

でもハッタリとはいえ、ものを捨てたり売ったり出来ない性格
(= モノを大切にするというより、単に集めたがり sweat01
なので、返却してキャッシュ・バックを得るってことしないだろーな。結局のところ。

一方、帰国後 Amazon.co.jp をみたら、17% OFF で日本円 2587円(税込)でしたよ。
日本では、たぶん絶対買わないと思いますけどね。(自分で苦笑しちゃいます。)





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/14

ロック&ライブ・バー Crawdaddy Club 初体験

昨日は、出張帰りの成田空港から、成田エクスプレスで新宿に行き、
70's Rock & Live Bar Crawdaddy Club に初めて行ってきました。
Jeff Beck のカバーをやっている Beckology のライブを観るためです。

7時少し前に店について、まずはラフロイグをロックで。
飲み方はロックだけど、飲む酒自体はロックっぽくないか・・・・
いや、やっぱりスモーキーにまず一杯。

7時から、Steve Hackett のカバー・バンドの「しっぺい太郎」。
ジェネシスは好き、というか Seconds Out が好きだったけど、
Steve Hackett を意識して聴いたことはなかった。
フルートとギターのユニゾン、変拍子、演奏するのは見てる以上に大変だろうなあ。

8時から、「Beckology」の登場。
おおっと 1曲目は Superstition だ。ドラムのむろさんのパワフルなハイトーン・ボーカル!
75年ごろのツアーにカーマイン・アピスが飛び入りした感じでしょうか。lovely

Star Cycle ではキーボードの姫さんがテーマのリフを手弾きしてる。
トニー・ハイマスだってライブじゃ打ち込みだったと思う。手、つりそう!

Scatterbrain、かっこよかったなあ。 エレピもいい。
Blow By Blowを久しぶりにアルバム1枚通して聴きたくなった。

Blue Wind は、Train Kept A Rollin' つき。シンセもいい。
ベースもこまかいとこも決まってるなあ。

最後、Jeff's Boogie は、BBAライブの雰囲気が出てきた!? というところで、
なぜかビートルズのBirthday ・・・ あ、関係者のどなたかのお誕生日だったんですね。
どなたのどんな関係のなんていう方なのかは、関係者でないので把握できませんでした。coldsweats01

ギターのNAOKYさんは、Jeff Beck の細かい点にこだわってます。
右手の振り上げ方とかね wink
素晴らしいのは、指弾きしてるとこです。
親指で引きながら、他の指(掌)全体でアームをホールドして、ウネウネ。
ボトルネックでフレットのないとこ、というかストラトのセカンド・ピックアップの
あたりまでキュンキュン・・・ shine

姫さんのキーボード、Max Middleton と Jan Hammer と Tony Hymas を
いっぺんに聴いてる感じしましたよ!

やまたんぼさんのベース、主張してましたね。音作り、成功しましたね!

ワタシ、Simon Phillipsとか Terry Bozio とか、パワフルな派手なドラムが好きなので、
むろさんのドラム、とても良かったです!

終わった後、やまたんぼさん、NAOKY さんにお声をかけて、
そのあと皆さんとお酒を呑みながら音楽の話しました。
音楽の話は良いですねえ。知らない人どおし、すぐに話ができる。

なんやかんや盛り上がってたら、急遽お客さんのなかからステージで演奏開始。
Charバンドというかトリオでサイケデリックス! みたいな。
サイケデリックスだけど、ムスタングでSmoky!
ベースはファンキーな感じのバージョンでしたね。みんな上手いなあ!

結局、昨夜呑んだお酒は、Crawdaddy Club にて、
ラフロイグのシングル(ロック)1杯、ジャック・ダニエルのダブル2杯とシングル1杯、
そのあと池袋で乗り換え前に一人でラフロイグ 15年(マイボトル)を2杯、
さらにラフロイグをつかったマティーニを最後に1杯。これはキツイ。

我ながらよく飲むよなあ。

でも腰痛を忘れるぐらい楽しい夜でした。出張・仕事のストレスも忘れた!
Beckologyの皆さん、ありがとうございました!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ただいま! 帰ってきました!

正確には、もう昨日になってしまったけど、出張終了して、13日に無事に着陸しました!

で、今回はそのまま新宿のロックバーに寄って来ました!

とりあえず!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/12

マッハ号は美しい・・・ 子供のころの夢 (画像追加)

写真

出た! 漫画およびアニメの マッハ Go Go Go ! のマッハ号です!

幕張メッセで行われているカスタム・カー(要は改造車?)の大展示会の、
東京オートサロンで出展されているそうで。
展示会は13日まで・・・・ 行けねーじゃん。

マッハ Go Go Go、ほんとに子供のころに大好きだったアニメです。
小学6年のとき、図画工作の授業でポスターを作るというテーマがあって、
マッハ号をモチーフにしたのを描いたら、先生に、
「これはマンガです」 と1秒でボツにされた苦い経験はありますが、
そのとき、クラスメートは「すっげぇ〜」、「うまーい!」という
声をもらえたのが嬉しかった。 そのくらい好きでした。

アニメの製作は竜の子プロ(タツノコプロ?)です。
タイムボカン/ヤッターマン、ガッチャマン、みなしごハッチ、等々・・・

原作とおなじく、ステアリングの中央周囲に A〜Fのボタン、
その中心に G のボタンとかあるのかなあ。
フロント・ノーズのしたから回転式の円盤ノコギリがでてきたり、
オートジャッキでジャンプしたり、水中を走ったり、できるのかなあ。

(そんなの出来るわけないか。)

この模型写真だと、「M」の線が細いのがちょっとですが、
いやいや、それでもお金持ちだったら自分の家に飾っていたい!  マッハ号 !


展示の車は、アメリカの実写版映画で撮影されたものらしいです
映画は5月アメリカ、7月日本・・・ 観たいなあ。
映画では「スピード・レーサー」というタイトルだそうで。
どんな装置を持っていて、どんなお話で、どんなレースをやるのか、
興味あるな。 
でも観ないほうがいいかな、夢を大事にするために・・・。

(関係ないけど、そう言えば昔あんなに好きだった「どろろ」、
 結局観てないなあ。 こないだWOWOW でもやってたのにな。)


赤い「M」マッハ号実物大模型
写真 写真

写真 写真

写真 写真


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライブ参戦 4つ 確定 !

先日、迷っていたライブ鑑賞ですが・・・

出張先のホテルで、日本から持ち込んだ 40度の芋焼酎をロックでやりながら、
勢いにのって(酔っ払って)決めてしまいました! good

2月 1日 Shanti @ Motion Blue Yokohama (2nd Show)

 * Char が観に来てることを期待、あわよくばアコギで飛び入りを期待・・・


2月 2日 SARTLES.K @ 渋谷ルイードK2

 * 北島健二氏が参加しているプロジェクト、Jeff Beck night という名称に誘われて・・・


2月 7日 BAHO @ さいたま市民会館 大宮

 * やっぱり我慢できなくなって・・・


2月 8日 SHEER Label 2月レコ発ライブ @ 渋谷DESEO

 * 宮崎菜穂子さんが出演するので・・・


その他、マイミクさんが出演するライブを観にいくことを検討中・・・


去年とはうってかわって活動的です。 smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/11

宮崎奈穂子さん 3ヶ月 1500枚 手売り完了

宮崎奈穂子さんの 90日間で1500枚CDを手売りするプロジェクトが、
82日目の 1/10 夜10時過ぎに、池袋西口での路上ライブで完了したそうです。

10月5日にCD発売、私は10月下旬に池袋西口公園前で初遭遇し、
路上ライブで、初めて聴いた曲のCDをその場で買う、という初体験をしました。
11月〜12月上旬に数回、ほとんど池袋、1回新宿南口で聴きました。
そのころは、1日数枚から10数枚の手売り枚数だったのが、
12月下旬から最近は、1日20枚以上、30枚を超える日もありました。

1/9 路上終了時点で、残り39枚。
出張から帰国するまでに、終わってしまいそうだ・・・ と思ってたら、
1/10、新宿西口で3時間足らずで 31枚、その後、ご本人がホームと呼んでいる
池袋西口に移動して、残りの8枚、売り切ったそうです。

恥ずかしながら、彼女の「優しい青」という曲を路上で聴くたびに、
毎回自然と涙が溢れてきました。
優しいながらも、内に秘めた激しさ・覚悟・宣言のようなものを感じて、
感動しつつ元気をもらっていました。

最後の路上ライブも立ち会えなかったし・・・
もう路上ライブで会う機会がないと思うと寂しいですが、
これからも頑張って欲しいと思うシンガー・ソングライターです。

http://www.amazon.co.jp/%E5%84%AA%E3%81%97%E3%81%84%E9%9D%92-%E5%AE%AE%E5%B4%8E%E5%A5%88%E7%A9%82%E5%AD%90/dp/B000VKNM7M/ref=pd_bbs_sr_1?ie=UTF8&s=music&qid=1199980940&sr=8-1



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/10

インフルエンザ蔓延中

アメリカ出張 3日目です。
本日も終日グレーな天気。雨のち曇り。

日本を発つ日、息子のレオン(玲音)がインフルエンザで発熱して、
学校を始業から2日間休みました。

あいつにとっては皆勤の記録が途絶えたってことで、
さぞかしガッカリだろうなと思ってたら、すごく割切りが早い性格みたいで、
2日目には、年末年始に録画していたお笑い番組を見ながら、
「う〜ん、勉強になるなぁ」などとほざいていたらしい。smile

なんの勉強なんだよっ! pout

で、今日から学校に行き始めたそうですが、代わりに双子の片割れの娘ミオン(美音)が、
39度の発熱で、案の定、インフルエンザだそうで。wobbly

でも医者の話だと、時間差的には感染元は違うとこだろうと・・・。
だとすると学校が一番あやしいかな、やっぱり。

なんだか新年早々、家中でアンラッキーなんですが、
きっとこれで全部わるいものを出し尽くして、これからは良いことづくめだろー、
絶対にそうに違いないっ! と、プラス思考してます。(満点大笑)fullhappy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/09

アメリカ出張 2日目

1日目は朝はやく雨がぱらついたみたいだけど、その後はすっごい良い天気・・・ sun
まさに「カリフォルニアの青い空」 (by アルバート・ハモンド) 古すぎっ>自分)

でも今日は朝から雨・・・ずっと雨・・・ そう、12月〜2月は雨季なんです。rain
あるアメリカ人が 「あなたが日本から悪い天気を持ってきたんですか?」
って、おまえ、冗談なのかマジ怒るとこなのかわかんないこと言うなっ!pout
とかなんとか、まあ大きな問題もなく2日過ぎました。疲れるけど。

アメリカのビジネス利用の多い地域のホテルは、
たいてい高速インターネットがタダで使い放題です。happy02
ワイヤレスLANも完備しているし VPNも通るので、ホテルに戻っても会社の
ネットワークやメールにアクセスできてしまいます。
で、ヘタすると日本の昼間に日本の人たちとの仕事を延々とやるはめに
なったりします。こっちの真夜中まで延々と仕事・・・ shock

今回はそうならないように、早く寝るようにしたいと思ってます。

ところで、さっき 2/7 大宮のBAHOのチケットの購入手続きをしてしまいました。
もう売り切れか、残っていてもロクな席ではないだろうな、と思っていたら、

「4列目ですと・・・」            「ええっ? 4列目があいてるんですか?」

「一番左端か、一番右端になります」  「あーそうなんですかぁ・・・」

「中央あたりがよろしければ・・・」    「ええ、何列目になります?」

「10列目になってしまいますが・・・」   「え? ホントですか? それ下さい!」

1人ぶんなので、へんなふうに残ってたんでしょうね。
9列目と10列目のあいだは通路ですが、足が伸ばせて良かったと思うことにしました。

で、さらに、いま迷ってる 2月のライブです・・・ 
2/1 モーション・ブルーでの Shanti、
2/2 渋谷での、SARTLES.K(北島健二が参加しているプロジェクト)、
2/8 渋谷での、SHEER レーベルの2月レコ発ライブ、


(出張先で考えてるのがこんなことです。お気楽な奴。 bleah


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/08

Char Meets ???? on iTunes Store !

1月7日の日本経済新聞に、Char の写真が !

記事は、「フジテレビが音楽番組のネット配信を開始する」というもので、
具体的には、3月からアップルの iTunes Store (iTS)で音楽番組の配信をするそうです。

まずは、CS スカパーの フジテレビ721 の「Char Meets ????」の演奏部分を iTS で配信。
価格は、音楽だけで1曲 200円、映像つきで 1曲 400円 ・・・
721 の視聴・録画環境を持っていて、ちょっと手間をかけることができる人にとっては、
コスト高いかな。

そうでない場合や、H.264/AACの iPod 環境で保存してれば十分という場合であれば、
お手軽ではありますね。

日経新聞で掲載してた写真は、過去に放送された Char Meets ジェイク・シマブクロの、
Charとジェイクの 2ショットでした。

今回の iTS 配信の初回の番組は、1月 18日 アップル銀座店で公開収録、 
iTS 配信は 3月中旬から、CS放送は 3月下旬 との事です!
(情報は日本経済新聞 1月7日の記事より)

下は、YouTube より・・・





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/07

成田空港です

これから米国に出張してきます。
私は関係ないのですが、今週ラスベガスで Consumer Electronics Show
という大きな展示会がある関係で、めちゃこみです。

腰も悪いので、いままで貯めていたマイルを使って、
エコノミークラスからビジネスクラスにアップグレードしました。
腰はまだ少し痛いままですが、なんとかなりそうです。

それより、レオン(息子)が昨日から熱を出していたんですが、
今朝インフルエンザだということが判明しました・・・。

潜伏期間は 2-3日らしいので、私にもうつっていたら出張先で辛いことになるかも。

さらに、結局のところ突然の腰痛と発熱で、
冬休みの宿題はやり遂げられないままなんですが、ケセラセラ、
なるようになる、なんとかしちゃおうという気で乗り切ります。

気合だーっ !  (アニマル浜口)
元気があれば何でもできる。(アントニオ猪木)

では行って来ます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/06

腰が痛い

昨日から、急に腰が痛くなって、歩くのも座るのも、立ち上がるのも苦痛です。

もともと腰がはってたり、具合が良くないのを騙しダマシやってきたんですが、
突然きました・・・。 sweat02

昨日の時点では、行きつけのリラクゼーション(マッサージ)を予約してたんですが、
治療のほうがいいと思い、キャンセルして近所の接骨院の予約をしました。

明日から飛行機に乗って出張ですので、ちょいと不安です。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/05

1年の計

年明け5日目ではありますが、2008年の始動ということで。

大晦日ネタの日記を書いていましたが、実は1月2日に初詣に行ってきました。
お参りしたのは、川越大師喜多院です。埼玉の川越市にあります。

写真  写真

あまり良い写真ではないですが coldsweats01 混雑してます。。。
お参りしたのは3年ぶりという、信仰心と継続力が弱い奴です。sweat01

で、気づいてなかったんですが、昨年は厄年だったらしいです。
ふーん、それでちょっと辛かったわけ? とか後付で思ったり。smile今年は後厄だそうです。

もうホントに仕事モードに戻らないと、仕事が溜まりすぎて
(年末年始に遊びすぎて、なんですけど sweat01)ヤバイです。
7日からは1週間の出張で、それまでに片付けないといけないものが山です。

仕事に集中する前に、タイトルの1年の計を。
(1年の刑ではないですよ wobbly

・思い出のベース(Aria Pro II RSB-900)を修理・メンテする
・初心に戻ってベースを練習して、スタジオで遊べる程度に復活する
・良いベースを1本(欲しい・・・ ジャズベが欲しい・・・)

・Charを中心に、もっとライブに行く
・Zepがもし来たら絶対行く
・もしも Jeff Beckが来たら当然行く
・友人および マイミクさんのライブにも、たくさん行こう
・できればプロレスリング NOAHも観にいきたい

・子供たちと週に数時間、できるだけ外で遊ぶ
・家の中でも音楽を聴く (子供たちへの仕込み)
・ギターをいつでも弾ける状態で置いておく(子供への仕込み)
・大人のピアノを始めてみよう
・mixi は、時間を決めて短期集中する

・明るく、楽しく、激しく(笑)、健康を第一に考える
・体重を5Kg落とす、腹を凹ませる
・でも好きなものは飲み食いしよう
・2007年クチだけで終わったゴルフの再開(?)
・腹筋を鍛えて歌を唄おう
・今年こそ 15年ぶりに歯医者に行って歯をなおそう
・タクシーを使わない

・業務上の大目標の達成のために最大限の努力をする
・マーケティングという仕事の総まとめ、自分の中の本物にする
・仕事の提出物・成果物は、相手の要求を満足させる
・プランナーのツールを使いこなして、優先度をつけて計画を実行する
・会社のなかでも笑顔で歩く
・オフィスの無駄なもの・不要なものを思い切って処分し、身軽になる
・今後 10年間の生き方の青写真を描く


ありきたりですが、こんな感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/04

モーション・ブルー最終章: 祭の後のブルー

モーション・ブルーのお話を読んでくださった皆さん、ありがとうございます。

大変おおきな反響を頂き・・・ませんでしたが coldsweats01
いよいよ最終章でございます (早く終われよ >オレ) despair

(前編からの続き)
ここまでは最高でした! ここまでは・・・

こんな最高なモーション・ブルーのあと、まさか違うブルーが待っていようとは・・・

モーション・ブルーでは、1st ライブ終了後、マイミクでご一緒していただいた sさんは、
2nd(カウントダウン)にそなえて速攻で退出され、ワタシと友人Kさんは、
「さあ、このあとどうしましょう?」と話しながら、たらたらと退場しました。

ぶらぶらと馬車道駅から関内駅のほうに歩いて、赤い提燈の串焼き屋を発見。
入る直前、ふと隣のビルをみたら Heart & Soul というライブ・レストラン&バーが・・・・
(名前は見たことがあるぞ、あとで確認しておこう。)

串焼きに、生ビールから芋焼酎ロックを呑みながら、
Kさんと昔話(Charの話、Prism 和田あきらの話がほとんど)、
ギター&ベースの話(今年は1本、いいもの買うしかないでしょという話)
など話してました。
そのうち、近くのテーブルの別々の 2組が合流して、(合コンではない)
記念写真だのはじまって・・・ シャッター押してあげたりしてましたが、
そのお陰で幸か不幸か合流するように呼ばれてしまいました。

そんなこんなで見知らぬ人たちと(2名x3組)酒のんでたら、
こんなところでカウントダウンを迎えてしまったーっ!
まあ、それはそれで大晦日〜元旦という普段とは違う「人との出会い」で
良いといえば良いのですが。(ちょっとカッコつけてます bleah
ああ、今頃、モーション・ブルーは楽しいだろうなあと思いつつ・・・。

そのうち若い2人組は出て行って 40代以上の2組になったのですが、
Kさんがもう一組のお姉さん(と言っても実際には年下か?)と
議論をはじめてしまって、ワタシは途中から仲裁役&場を収めるために
謝ったり・・・ (なんで謝ってんだ? >オレ)
このままじゃ、さっきまでのライブの感動が台無しになると思ったので、
丁重にご挨拶をして(またまた、なにやってんだろ? >オレ)
店を出ました。

隣ビルの Heart&Soul、後で思えばこっちが良かったかもなあ、なんて。

大晦日・元旦の特別ダイヤのおかげで JRが動いていたので
(この時点では大晦日の最終電車の延長という設定)
関内駅から横浜方面へ・・・・
ここでそのまま乗っていれば品川には行けたみたいなのに、
勘違いして横浜で下車してしまい、つぎの電車が最終で蒲田止まり。
ええええっ !?  しかたがないのでとりあえず蒲田まで行き、
山手線まで出れば何とかなるかもと思い、タクシーに乗って
「渋谷にお願いします。」

タクシーの運転手さんが良い人で(ある意味、それも問題だったけど)
「渋谷まで行くと高くつくから、東横線なら動いてると思うので
 多摩川駅に行きましょうか?」 と言って下さったので、
「あ、ではそれでお願いします!」

多摩川駅の周辺、駅から人が出てくるし。近くの神社に初詣客も来ていて、
狙い通り・・・ っぽかったんですが、なんと !
ちょうど最後の電車が終わったところで、次(いわゆる始発)が4時過ぎ。
「あああああ、ヘタこいたあっっ」wobbly

再度、別のタクシーを拾って渋谷をお願いしつつ事情を話したら、
「では渋谷ではなく、最終目的地を目指しましょう。」
ということで、環八に出て北上して朝霞市の自宅まで帰ることにしました。

お金で時間と安心を買ったという感じですね・・・。 weep

せっかくのモーション・ブルーの、素晴らしいメンバーのライブのあと、
旧友との♪の話題での楽しいお酒のあと、
結局は終電を逃し(しかも終電時間延長だったのに)、タクシーで無駄使いし、
午前3時すぎに帰宅して・・・ いったい何やってんだろ。
これが新しい年の始まり? 2008年の姿 ?

いやいや、元旦前倒し始発前だったんだから2007年の垢落としと思おう。bleah
ポジティブ・シンキング! です。

とは言え、お話するのも恥ずかしい、祭の後のブルーな締め括りでした。

これで終わりです。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/03

新しい 1年の始まりに・・・ (後編:ライブ at モーションブルー)

前編を読んでくださった皆様、どうも有難うございます。

コメントやメッセージで「楽しみにしています」って言っていただいて、
お世辞でも嬉しいというか、なんだかプレッシャーです。
よって、一気に自虐ネタに走る予定を変更して、ライブ・レポをもう少し。

(前編からの続き)
ここまでは最高でした! ここまでは・・・

こんな最高なモーション・ブルーのあと、まさか違うブルーが待っていようとは・・・

・・・というお話はちょっと後回しにして、
もう少しモーション・ブルーの夜のことを。(長文です!)

***

Charのいでたちは、
ピンクぽい柄つき・襟付きのロング・スリーブのシャツに、
赤い燕尾服のような形のジャケット、TRUE RELIGION のジーンズに、
黄色っぽい茶系(JIS慣用色名でいうところのカーキ色)のブーツ、
ブルーのソフト・ハットでした。

ちなみに、ミッキーとナルチョも帽子かぶってました。
当然といえば当然ですが。

ギターは、
デルフィン・ブルーの Fender Custom Shop Master Grade ストラト、
コンペティション・ライン付きのオレンジのムスタング、
オベーション(Adamas)、
Gold Top のレスポール・スタンダード(スモール・ハムバッカー)、
その他、予備で、ストラトらしきものとムスタングらしきもの。

***

前編でも触れた Wondering Again ですが、
ほんとに突然、ギターを交換しただけなのに音が出なくなりました。
何をやってもダメ。ギターを変えてもダメ。シールドを変えてもダメ。

ボーカル途中で、ギターソロが近くなってきて、ついに Charが切れた?
切れたわけじゃないだろうけど、ボーカルやめてローディさんと一緒に
エフェクター周り、アンプ周りのチェック。
一瞬、ボーカル不在に。 トミーが機転を利かせて好フォローしましたが。

ギターなしの間奏中、
「ギターの人、Wondering Again してます」 by Tommy
フォローしてくれたんですけどね、笑える空気は皆無!

結局 ワウのトラブル?
レスポールはとうに諦めていて、オレンジのムスタングを
MATCHBOXのアンプに直結!
気を取り直した、いや、悔しさをぶつけた素晴らしいソロ。
ぶっとくて良い音 ! でもって、チャーの音 ! 
エフェクターなんか関係ないぞ!
(でも、アンプ直結なら Gold Top の Les Paul のアンプ直結でも
 良かったんだよね sweat02

曲の終了後、雄たけび一声 「F●CK!」 ・・・・ 
どこにブツケルことも出来ない憤りを、
ギリギリのとこで自己コントロールしてたという感じでした。

***

トミーの客席撮影、Char のサービス(リカバリー?)、
ステージから降りてきて女性の方々と記念撮影。

次の曲に入る前、
Tommy 「ギター、大丈夫?」 Char 「大丈夫、大丈夫 !」
T 「ほんとに大丈夫 ?」
C 「大丈夫だよっ !
  ドラムが下手だとギターの音が出なくなるんだよっ!」
T 「ド、ドラムが下手だから ・・・・・ ? 」
(ちょっと 間 ・・・ )
C 「冗談だよ(笑)、I love you, man !」
T 「I love you too, man !」

***

Close To You、カーペンターズの曲、聴き入ってしまう良いプレイでした。
なぜかアン・ルイスを想いだして・・・・ 
アンが歌うと凄く良いだろうなあ、なんて思いながら聴いてました。

***

アンコール前のラスト曲は、各パートのソロ回し。
やっとミッキーのオルガンがうなった ! うねった !
竹越氏のピアノもかっこいい。
ナルチョのチョッパー、エンジン全開。(もちょっと観たかったけど。) 
でも、とにかく、 8弦ベースがスゴイ! カッコいい!

アンコール 1曲目、Shinin' You, Shinin' Day
Char のギターはいつもより控えめ、おさえめ ・・・ ?
最後の Shinin' you 〜 Shanti のハモが外れた?
Char は優しく 「ちょっとヘンになっちゃったかな!? (笑)」
Shanti と軽い抱擁を交わしてステージを降りる。

アンコール 2曲目は、Tommyのピアノ&ボーカルと Shanti のボーカルのみで。
良い父娘だなあという、ほのぼのとしたラストでした。

***

いやいや、ほんとに、
ここまでは最高でした! ここまでは・・・
こんな最高なモーション・ブルーのあと、まさか違うブルーが待っていようとは・・・。

予定を変更して、最終章につづく。(自爆笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/02

新しい 1年の始まりに・・・ (前編:モーションブルーの夜)

ワタシの日記を読んでくださっている皆様、

明けましておめでとうございます。
mixi歴 3.5ヶ月で スローにやってます。
今年も宜しくお願いします。

さて、12月31日大晦日まで記憶を巻き戻してみます。

12月31日は、横浜の赤レンガ倉庫にある Motion Blue Yokohama の、
TOMMY SNYDER with Friends の Day-2, 1st show を観に行きました。

整理券の配布のために並んでいたのが、
マイミクの心優しい sさん、sさんのマイミクさんの cさんと Fさん、
cさんのマイミクさん、Fさんのお友だち・・・ と、
気がついたらミニ・立ち話オフ会。
たった小一時間でしたが、それだけでも楽しかったです・・・。

ほとんどの方は 2nd show = カウントダウンに参戦で、
ワタシと友人のKさんだけが 1st show のみ、さすがツワモノの sさんは、
Day-1 & Day-2 両方の 1st & 2nd、合計 4ステージ参戦。

ライブは、なんとなく不機嫌そうな面持ちでスタートしたChar、
ほぼ無表情のミッキー、対照的に満面の笑みのまま弾きつづけるナルチョ、
淡々と役をこなす竹越かずゆきという感じでしたが、
トミーのボーカルは良かった。
Charも譜面見ながらのプレイでいつもとは違う感じだけど、
さすがにカッコいい。雰囲気もフレーズも。
視線は女性にしか向いて無かったですけどね (笑)

お待ちかねの Wondering Again、
ストラトからゴールド・トップのレスポールに持ち変えた途端に
音がでなくなり、さらにギター取り替えても音でず。。。
途中、丸腰で歌うChar。 ギター・ソロを控えて Charとローディとで
いろいろやってるあいだ、トミーが歌をつなぐ・・・。

曲後半のソロは、コンペティション・ライン付きのオレンジ・カラーの
ムスタングを MATCHBOXに直結して、魂の弾きまくり。

レスポールのスモール・ハムバッカーの音で聴きたかったという気持ちと、
こんなアクシデントのおかげで、ムスタング版、しかもアンプ直結、
怒りのWondering Again ソロというのを聴けたというレア感と、
両方の気持ちでしたが、最後はとにかくハッピーでした!

トミーの娘、Shanti はカワイイし、センスはあると思いました。
声量とハモるときの音程はどうなんだろ・・・ 後者はリハ不足?

ところで、呑んだくれのワタシとその友人Kさんは、
Open前に階下のカフェで、ハートランドのドラフトを2杯ずつ、
Open後に Jack Daniels のロック、さらに BOWMORE 12年のロックを
いただきました。
でも Sさんに協力的なオーディエンスに徹しました! (笑)

ここまでは最高でした! ここまでは・・・

後半につづく。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »