« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月の34件の記事

2008/03/31

しょうこりもなく・・・中川勝彦

このあいだ買った、中川勝彦の「MAJI-MAGIC」のライナー・ノーツをみていたら、
そのアルバムが発売になった年(1987年)の前年に、Charがアレンジを依頼されたことを
知りました。

まあ、それが「MAJI-MAGIC」につながったわけですが、このアルバムの前に、
「fromシンデレラ」というシングルを出していて、そのレコーディングに Charが参加したと・・・。

「MAJI-MAGIC」のアルバムで、今回ボーナス・トラックとして 「fromシンデレラ」の
ライブ・バージョンが収録されていましたが、スタジオ盤(シングル盤)もか! ということで、
ひとつ前のアルバム(通算4枚目)の「FROM PUBERTY」を購入しました。
(っつーか、購入してしまいました・・・)

クレジットをみると 編曲 HISATO TAKENAKA ・・・・ 確かに。
でもボーナス・トラック (もともとシングル盤)の楽器の演奏が誰だか記載がない・・・。

編曲したんだからギター弾いてるよなあとも思いますが、いまいち確証なしです。

弾いていたとしても、やっぱりシングルだからでしょうね、おとなしくバックに徹してる。
うーん、やっちまったなぁー。 >オレ

ま、アルバムの楽曲で参加しているミュージシャンが凄いから、納得するか。
今剛(g)、松原正樹(g)、北島健二(g)、青山純(ds)、斉藤ノブ(per)、渡辺健(b)、佐藤準(key)、
見岳章(syn)、などなど・・・・


この件の過去の日記:
-------------------
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=758300285&owner_id=14142970

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/30

お花見

昨日の土曜日は、家のご近所さんと、近所の普通の公園の夜桜の下で宴会をしました。
午前は良い天気だったのに、だんだん曇ってきて、夜は寒かった・・・。

11日間の禁酒のせいか、はたまた寒さ対策で焼酎お湯割りを飲みすぎたせいか、
途中で近所のちびっ子たちにせがまれて鬼ごっごで走り回ったせいか・・・
とにかく不覚にも途中から記憶がない・・・  

どんなふうに片付けて、どう帰ってきたかも覚えてない!
ジーパン脱いで、上着も脱いで、トイレの床に寝ていて・・・・寒くてあとで布団に寝たけど、
今日は朝も昼も、ずーっと調子が悪いままの最悪の日曜でした。

*
ところで、今日は雨で雲が厚いからなのか、衛星放送の電波状況が悪いです。
スカパーの大人の音楽チャンネル ミュージック・エアで YES 35周年ライブをやっていて、
録画予約はしたものの、ブロック・ノイズがでたり、映像が止まったり、
画面が真っ黒になったり、という問題が出てないか心配です。(まだ観てない・・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/29

カラダ再生計画

・ おととい(27日 木曜)で、1日・2回 x 7日間のピロリ菌を退治する薬の服用が終了。
 それに合わせて、17日から昨日まで連続11日間の禁酒・・・・
 これまでは、ほぼ毎日なにかしら飲んでいたので、最長不倒の禁酒でしょう・・・。

・ わき腹痛は、固定バンドを胸部につけていたおかげか、かなり和らぐ。
 寝たり起きたり、普通に動くのは支障なし。 身体をひねると少し痛みが出る感じ。

・ せっかく整形外科に行って初診料を払ったので、首のリハビリのためだけに通院。
  リハビリと言っても、低周波の電気治療と、10分程度の軽いマッサージだけど。

・ 10数年ぶりに歯医者に行く。 今年の目標のひとつ。 医者も言葉を失うほど・・・ 。
 10数年前につめて被せたものが取れたまま放置していた奥歯(の残骸)は、
 根っこが研磨されて無くなっていたので 「封印」処理。次回セメントで完全封印とのこと。
 虫歯いくつか (と言うかたくさん?)、次回以降の治療。
 歯石もひどく歯周病になりかけて危ないので次回以降にお掃除大作戦の予定。


生まれ変わります。 (苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/28

Char プロデュース! 中川勝彦 MAJI-MAGIC


以前にも日記に書いた、中川勝彦のアルバムが紙ジャケ復刻版が
3月26日に発売になりました。 我が家には昨日 27日に届きました。

中川勝彦は、しょこたん(中川翔子)のお父さんです。
1994年に享年32歳で亡くなられました。
生前に9枚のアルバム、没後2枚のアルバムが出ていますが、
芸能界での前半分は、俳優、声優、TV番組のレギュラーなどの活動も多かったですね。

このアルバムは5作目となるもので、1986年に Char のプロデュースにより制作、
オリジナルは1987年2月25日にリリースされました。
今回の復刻は、デジタル・リマスタリング、オリジナル・アナログ盤の帯を復刻、復刻インナー・カード、12インチ・シングル「ラスト・ウィッシュ」のジャケットを再現したカラー・ピンナップ、そのシングル曲を含むボーナス・トラック 3曲、というおまけ付きです。

さらに、新しく起こされたライナー・ノーツ(?)には、Char のコメントが・・・・
1986年の運命的な出会いが書かれています。
ほかに、お友達だったという、漫画家くらもちふさこさんが語るエピソード その5
(この復刻盤でシリーズで書いているんですね・・・) とかありますね。

それで、くらもちふさこさんも Char さんのファンであることが判明しました。(だから?)

内容は、期待を大きく超えて、とても良いです!
シンプルにハード・ポップなロック・サウンド、サイケデリックな感じの曲や、
ちょっとプログレっぽいポップスだったり、楽しめます。
デジタル・リマスタリングということで、音も グ〜ぅっ! です。

全面的に Char のプロデュース & アレンジ & ギターで、
G, B, Dr, Key の4人編成 + Vocal というバンド形式でのレコーディングですね。
MAJI-MAGICという名前のバンドを結成したと書いてあります。そうだったんだぁ。

Char のギターは、写真でみるとストラトで、ソフト・ディストーションの効いたサウンドです。
Pink Cloud とも Phyche とも違う音作りですが、これも良いですね。

曲目リスト
1. OVER SEX(REMIX VERSION)
2. LONG LIVE
3. ガリバーの夢
4. MR. LONELY TUESDAY
5. GUILTY
6. 彼女はフライデー
7. LOVE TEACHER
8. JULY TONIGHT
9. Dom-Peri飲んで

Bonus Tracks
10. ラスト・ウィッシュ-同じ色のクリスマス-
11. OVER SEX
12. fromシンデレラ(ライヴ・ヴァージョン)

4曲目 「MR. LONELY TUESDAY」 は Char 作詞で、Charの歌から始まります。
8曲目 「JULY TONIGHT」、 9曲目 「Dom-Peri 飲んで」 の2曲は Char 作曲、
聴いたら、Charっぽいな〜 と微笑んじゃいますよ。

10曲目から12曲目がボーナス・トラックで、前述の 12インチ・シングルに入っていた3曲。
「ラスト・ウイッシュ 〜同じ色のクリスマス〜」、「OVER SEX」 (アルバム1曲目と MIX 違い)、
さらに 「from シンデレラ (ライブ・バージョン)」 ・・・・ すでに旧盤持ってる人も買いですね!

ところでこのアルバムの前に 「from シンデレラ」のシングルで Charが参加しているそうです。
また新たなアイテムが・・・・  (苦笑)


この件の過去の日記:
-------------------
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=701945327&owner_id=14142970

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CROSSROADS GUITAR FESTIVAL 2004

昨年のではなくて、3年半前の第一回目の CROSSROADS GUITAR FES. 2004 が、
あと数分後、 3/28 0:00 〜 2:00am 、スカパーの Ch271 ミュージック・エアで放送。

DVDがでているけれど、国内盤(リージョン・コード 2)は6000円ぐらいします。
CS TV放送は 120分なので、DVDの 300分の編集ものかと思います。

ミュージック・エアでは昨年の10月ごろにも放送したようです。
これはガッツリ 録画します。

昨晩というか今日の0:00am は Eric Clapton in California というタイトルをやっていたけど、
クラプトン、渋さとか凄みがなかったですね・・・。

あ、もう始まります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/26

Mac なブラウザ Safari

Mac な、というか正確には Apple がフリーで提供している Web ブラウザです。

Internet Explore は事務的・業務的でちょっと・・・
タブ・ブラウザ機能のついた Mozila Firefox は良いんだけど武骨・・・

で、最近、Apple のサイトから勝手に「ダウンロードしませんか?」らしきものが
とんできて、「世界最速のBrowser です」とずうずうしく言ってのけるので、
半信半疑でダウンロード&インストールしてみました。

結果、Mac な感じの洗練さを持った Safari がお気に入りになってきました。

ダウンロード・サイトはここです。(決して アップル社の回し者ではございません。wink

http://www.apple.com/jp/safari/download/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/25

TOTO 25th アニバーサリー: ライブ・イン・アムステルダム

先週からの来日公演、昨晩の SMAPxSMAP 出演と、いま旬な話題の TOTO です。

写真は、TOTO 25th Anniversary: Live In Amsterdam

2003年2月17日のアムステルダム公演のDVDです。 
国内盤でも確か3000円以内で買えるはずです。

スカパー! CS 271ch の大人の音楽専門TV◆ミュージック・エアで、
先週 21日に放映されました。  ・・・・ が、見落としました。
本日の深夜 24:30から再放送です。

このチャネルは契約しているので、ハードディスクのお掃除をして録画しなければ・・・・。

このツアーのメンバー:
Steve Lukather (G)
David Paich (Key)
Mike Poracaro (B)
Simon Phillips (Dr)
Bobby Kimball (Lead Vo)

セットリスト:
1. Girl Goodbye, Goodbye Elenore, Child's Anthem, I'll Supply The Love (Medley)
2. Girl With A Golden Gun
3. While My Guitar Gently Weeps
4. Bodhisattva
5. Africa
6. David Paich - Solo
7. Steve Lukather - Solo
8. Waiting For Your Love, Georgy Porgy, Lion, English Eyes, Till The End (Medley)
9. I Won't Hold You Back
10. Rosanna
11. Afraid of Love
12. Hold The Line
13. Next To You
14. Home of the Brave
15. White Sister

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こちらもスタート

VOX のブログに加えて、ここもスタートしてみました。

しかし、VOXと同様、どんなふうに使うのかはまるで考えてません。happy01

(続きに追記しました。)

-

続きを読む "こちらもスタート"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/24

こんどはワキ腹痛

おととい、土曜あたりから左側のわき腹というか肋骨あたりに、ちょっと違和感というか
痛みがあったんですが、昨日朝起きるときに「イテッ」となって、
それからドンドン強い痛みになってきました。

昨晩からは、身体をよこにするのも起き上がるのも、
ソファに座っていて立ち上がるのも、いちいち激痛でたまらなくなってしまいました。
「一晩寝たら少し良くなるかな」なんて全く甘いって感じで、もう猛烈に痛くて、
今日は会社を休みました。

近所の整形外科に行って、問診うけてレントゲン撮影をしてもらいました。
骨には異常なしのようで、もしかしたらヘルペスの可能性もあるとのこと。

は?  ヘルペス ?

最近、カタカナづいてます・・・・。

なんかアブナイにおいがしますね・・・・。 
性病みたいに誤解する人もいそうでイヤですが、そうじゃないですよ。  sweat01

単純ヘルペスというのは、神経節に潜伏していたヘルペス・ウイルスとやらが、
なにかのキッカケで活性化して発症することがあるそうです。
感染部位近くのリンパ節もはれて痛みを伴うということがあるとのことです。

もしヘルペスだったら皮膚科に行くことになりますが・・・・


いま、ピロリ除菌中なので、薬の相性が悪いといけないので痛み止めも処方してもらえず、
湿布と胸部固定バンドだけで、もう少し様子をみることになりそうです。

正月そうそう腰を痛めたり、慢性胃炎で具合が悪かったり、
禁酒してピロリ除菌をスタートしたら、こんどは肋骨周辺の激痛です・・・・。 shock

まったく、トホホでイテテですよ。 crying

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロレス的キャラですね


日本相撲協会としても、観客動員のために、
必要悪として目をつぶっているのでしょうか。

それにしたって、やりすぎだと思います、ボクは。

ガッツ・ポーズだけではない。
相手を土俵の外に吊りだしたあと、
ポーンと相手の体を土俵下に突き落とすなんて、
横綱、王者、チャンピオンとしてどうなんでしょうかね。

個人的には美学に反することです。

プロレス的と書きましたけど、プロレス内で考えても、
好みのスタイルではないです。


mixiニュースより
------------------
朝青龍、白鵬破り4場所ぶりV
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=440024&media_id=2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/22

出版社の狙い通りです。

写真

ベースマガジン 4月号、特集「ベースに恋する彼女たち」 、
しかも表紙がタルちゃん、タル・ウィルケンフェルドではないですか!

で・・・・ 案の定、買ってしまいました。 出版社にとって狙い通りの客です、私。 sweat01
ベーマガで研究も大事だよね >自分に言いきかせてるヤツ。

*

ついでながら、毎年この季節の恒例ですが、NHKラジオ講座のテキストも買ってきました。
まるでカレンダーや手帳を買う季節と同じような感覚ですが・・・・。 delicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/21

Jim Copley & Char ライブ (3/22 追補版)

大阪 6月 6日 (金)、 7日 (土)
名古屋 6月 9日 (月)
東京 6月 11日(水)、12日(木)、13日(金)  合計 6日間、11 ステージです!

〜“Slap My Hand”special session〜

ジム・コウプリー&Char with ポール・ジャクソン/小島良喜/ミッキー・ムーディー(ゲスト)


先行予約は、
Club BBL メンバーは 3月29日 11:00 より。

   ただし、登録費として、4,200円が別途かかります・・・・。
   初期手数料(\1,050)+年会費(Webプラン\3,150 または 情報誌プラン\3,675)

   そりゃ高い。 

登録費無料のゲスト登録メンバーの予約受付は 4月5日 11:00 より。

   Club BBL メンバーで売り切れるって心配はないだろうか・・・・。 悩ましいです。


チケット料金は、
サービス席 (Food & Drink がオーダーできる 3階&4階のソファ、テーブル席) 8,500円
カジュアル席(Drinkはバーカウンターでセルフ・サービスの 4階左右&5階席) 6,500円

これは、5階狙いが正解かなあ・・・・。

みなさん、どうしますか !?

*

* 大阪、名古屋のライブ情報の追加と、東京の時間詳細を追加します。

6月6日 (金)
大阪:ビルボードライブ大阪
1st … 開場/開演 17:30/18:30
2nd … 開場/開演 20:30/21:30

6月7日 (土)
大阪:ビルボードライブ大阪
1st … 開場/開演 17:00/18:00
2nd … 開場/開演 20:00/21:00

6月9日 (月)
名古屋:クラブダイアモンドホール
開場/開演 18:30/19:30

6月11日 (水)、12日 (木)、13日 (金)
東京:ビルボードライブ東京
1st … 開場/開演 17:30/18:30
2nd … 開場/開演 20:45/21:30



| | コメント (0) | トラックバック (0)

速報: 浅田真央は更に強くなった!


フィギュア・スケート世界選手権の女子、ショート・プログラムで、
0.18ポイント差で 2位となった真央ちゃんは、フリーでまさかの転倒!

しかし、その後の3回転のコンビネーションの素晴らしいこと!
ミスから立ち直り、立て直し、残りの演技を完璧にこなして、
フィニッシュの素晴らしい笑顔 !

リンクから出た後の涙・・・

そして、涙の・・・ 涙の・・・    
あ〜、つづきは夜7時からの TV放送で、じっくり観ましょう !


mixi ニュースより:
-----------------------------------------------
フィギュア女子SP、浅田は2位
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=437858&media_id=2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/20

ピロリの除菌

1月に胃の内視鏡検査をしました。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=695074817&owner_id=14142970

2月の中旬にその結果を聞きにいきました。
レントゲンで映っていた影は胃潰瘍の痕跡でした。

10年ぐらい前にも同じことがあったので、それと同じ痕跡かどうか訊ねてみたら、

「なんとも言えない。でも一般的には10年もたてば、痕跡もわからなくなっているのでは
ないかと思うので、新たに胃潰瘍になった跡かもしれない。」

とのこと。 いずれにしても、いま重病というわけではないので一安心。

けれども 「慢性の胃炎ですね。」 と言われました。 さらに「ピロリ菌がいます。」 と。

ピロリ菌 ??  

正式名称 ヘリコバクター・ピロリ、胃の中に住んでいて、胃の壁を傷つける菌だそうです。
日本人の50%は持っているそうで、年齢が高い人ほど保菌者率が高いそうで・・・

急性や慢性の胃炎、萎縮性胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍の原因や、
さらに胃癌の発生にも深く関わっていることがわかってきているそうです。
まあ、感染しているからこういう病気に必ずなるというわけではなくて、
病気の発症は感染者の5%程度らしいのですが。

それでも、特に慢性胃炎で、胃痛や胃もたれなどの症状が続く人や、
胃潰瘍や十二指腸潰瘍になった(なったことがある)人は、
ピロリ菌の除菌が望ましいとのことでした。

10年ほど前に除菌しておけば良かったですね、とお医者さんに言ったら、
日本で保険の適用が認められたのが2000年からだそうで、
当時だと自費治療でかなり高額になったそうです。

*

前置きが長くなりましたが、除菌するために薬を処方してもらいました。
朝・夜、食後に飲むのですが、けっこうたくさんの錠剤です。

これを7日間、とぎれなくキチンと飲みなさいと。
アルコールは止めて下さいと。
しかも、薬の利きを良くして、完全に除菌するために、
前後 2〜3 日ずつ、お酒をやめておくのが良いです、と。

え〜!? 合計で約 2週間、禁酒ですかっ! wobbly

その後、しばらく仕事上のお酒の機会がとぎれなかったため、
除菌の時期を見計らっていたのですが、
ようやく今週、禁酒期間に入りました。勇気を持って。

月曜から酒を断ってます。すでに4日目に入りました。 (やれば出来るじゃん>自分)

明日から除菌の薬を投与します。短くても来週いっぱいは禁酒です。

先は長いなあ〜・・・・ shock

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/19

アオキ エリ さんへ

はじめまして。

あなたの、荻窪ー目黒のSUICA定期券を
山手線外回りの車内で拾いました。

目黒から新宿経由で荻窪に向かわれてたのでしょうか。
降りるとき、定期がなくて大変だったのではないですか?
しかも 4月6日まで有効だった定期券を失くしたと思うと
かなりへこみますよね。

でも安心してください。
僕が池袋駅で、落としものですって届けておきましたから。
カードに登録してあるデータをもとに、連絡がいくと思います。

・・・・

ここを見るわけないでしょうが、
心配ないよって、気持ちを送っておきますね。 

(以上、今日のちっちゃい親切でした。ちゃんちゃん。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キリ番ヒストリ (4000アクセス)

たまに思い出したように紹介する、キリ番ヒストリです。
あいかわらず、スローにやってます。 happy01

2007年 11月 28日: 記念すべき1000アクセス目の訪問者は くみこ♡ さんでした!

2007年 12月 3日: 記念すべき1111アクセス目の訪問者は Rakkyo さんでした!

2007年 12月 8日: 記念すべき1234アクセス目の訪問者は とんちゃん。 さんでした!

2008年 1月 4日: 記念すべき1500アクセス目の訪問者は chizu さんでした!

2008年 1月 23日: 記念すべき2000アクセス目の訪問者は ゴエ さんでした!

2008年 2月 13日: 記念すべき3000アクセス目の訪問者は ☆ちゃっぺ☆ さんでした!

そして、そして、本日 ・・・・


2008年 3月 19日: 記念すべき4000アクセス目の訪問者は カネコマリ さんでした!


カネコマリさん、いつもご贔屓にして頂き、ありがとうございます。
これからも宜しくお願いします。 scissors

(カネコマルオに改名しようと思ったりしている今日この頃・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/18

ギター・マガジン

ギター弾いてないのに・・・ ギター・マガジン買ってきました。 (笑)


写真


表紙・カバーはフランク・ザッパ。  ほとんど聴いてない。 
今回はインタビュー記事で買いました。 (って、いつも数ページだけで買ってるか。)

Char×森園勝敏
Char×土屋公平

立ち読みで十分な内容ですが・・・・ (苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/17

彼岸

昨日、少し遠い親戚の葬儀と告別式に参列してきました。

すごく良いお坊さんで、いろいろ勉強になりました。
この年で、「そんなことも知らなかったの?」 ということで恥ずかしいのですが。 sweat01

「葬儀」とは、亡くなった方とお坊さんとのあいだの儀式であること。

「告別式」というのは、亡くなったと会葬者の人たちとのお別れの式であること。

だから、葬儀と告別式は、明確に異なるものであること。

その宗派では、「葬儀」のお経の最後に、お坊さんが「かあーっつ!」 と
喝を入れたのですが、その喝は、向こうの世界への引導を渡したということであること。
「引導を渡す」というのは仏教の言葉だったのか・・・ そういう意味だったのか・・・

「彼岸」というのは、向こう側の、苦しみのない憧れの岸、つまり「あの世」であること。

このようなことを今さら知ったなんて、非常識なヤツでお恥ずかしい限りです。 wobbly

でも、こういうことを教えてくださるお坊さんは素晴らしいな。
わざわざ話してくださったんだから、知らない人も意外といるってことかな。bleah

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/16

ちょっと遠出

少し遠い親戚の葬儀に参列するために、日曜は朝から、
千葉県の佐原というところに行ってきます。

車でいくかどうか考えましたが、けっこうな距離があるし道路が混んでるといやだし、
長く運転してるとわりと眠くなってしまうたちだし ・・・

なにより遠いとはいえ親戚が集まるので、断っても酒を呑むハメになりそうだし。

(車だと言っても、「少しだけ呑んで、少し寝ていけば大丈夫だ」、
 とか言われてしまいます sweat02

ということで、明日は、おそらく何もしない、何もできない一日になるでしょう・・・・

(天気予報みたいな言い回しですね coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/15

フィリップ・ウー のリーダー・ライブ

前の2つの日記で書いたアーティストにつながりのある、ライブ情報をみつけました・・・。

シャンティのライブで鍵盤を弾いているフィリップ・ウー氏のリーダー・ライブです。
小林香織さんもゲスト出演されるそうです。

* 本日のライブ情報ネタはこれで終わり。


フィリップ・ウー フィーチャリング・ブレンダ・ヴォーン
スペシャル・ゲスツ・アンディ・ウルフ & 小林香織

場所  COTTON CLUB コットンクラブ
日時  3.28.fri & 3.29.sat   Showtimes : 7:00pm & 9:30pm

メンバー
Philip Woo(key, p),
Brenda Vaughn (vo),
Masa Kohama(g),
Cliff Archer(b),
Jay Stixx(ds),
Andy Wulf(sax , fl ※3.28のみ),
小林 香織(sax , fl ※3.29のみ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小林香織さんのライブ

これは、ほとんど 一部のマイミクさん向けみたいですが…

━━━━━━━━━
   ■◆□■明日(3/15)より発売開始する公演情報■◆□■
━━━━━━━━━━━━
4.30.wed.
Fusion
KAORI KOBAYASHI(as.fl)
小林香織

カラフルでウォーミングな独自のサウンドを確立する人気女性サックス・プレイヤー
小林香織。清々しく躍動感溢れるプレイに心弾むステージ。

メンバー:
小林香織(as,fl)、Gakushi(p,key)、井上 "KB" 幸法(g)、村田隆行(b)、Jay Stixx(ds)

Charge:¥4,200 <入替なし>
※Showtimes_6:30pm & 8:30pm (open_5:00pm)
http://www.motionblue.co.jp/schedule/detail.php?id=321

----------------------

横浜のモーション・ブルーですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シャンティのライブ

丸の内のエンターテインメント・レストラン、コットンクラブで行われます。

☆☆☆ 新規公演決定! (発売中)   ☆☆☆
独自の世界観を作り出すシンガー・ソングライター、シャンティ。
空気感豊かなメロディーと包み込むような歌声でやわらかな風が吹く。

■4.12.sat
SHANTI / シャンティ
Shanti(vo), Philip Woo(p,key), 西山 "HANK" 史翁(g), 渡邉裕美(b), 白根佳尚(ds)

Music Charge : ¥3,150
http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/schedule/index.php?yr=2008&mn=4#254

コットンクラブ : http://www.cottonclubjapan.co.jp
MAP : http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/access/
TEL : 03-3215-1555 (11:00am - 11:00pm)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/13

確定申告

・・・に行ってきました。 一応、無事終了ですが。

そもそもワタクシ、サラリーマンですので、
ふつうは会社で年末調整をやってくれるわけですね。
で、払い過ぎの分が戻ってくるものと思ってるわけでした。

今回の場合、自社株に関する給与所得の申告をしなければ
ならなかったのです。 

関係する会社の制度のひとつは、給与天引きで積み立てたお金で、
市場価格より割引きで自社株を購入できるというもので、
その場合、市場価格と購入価格の差額が、会社から得た所得、
つまり給与所得とみなされるのです。

もうひとつの制度は、たとえばボーナスという意味合いで、
通常の給与以外に、現金の代わりに自社株をタダで提供する
というものです。
これも現金と株のちがいはあるものの、その株の市場価格分が
給与所得とみなされます。

株が安く買えるとか、タダでもらえるとか、
なんだか、得してる気がしますよね!?  

両方に関して確定申告をしなければならないと会社から言われました。

で、マジメに確定申告に行ったわけですが、
結果、「なに?」 と目が点になるほど課税されることがわかり、
頭がまっしろになりました。

納税するお金の余裕がないと、未納税者になってしまいます。
株があるわけですから、納税するために手持ちの自社株を売ると、
株を売った利益に対して、翌年に課税されることになります。

売る株がなくなったら納税できなくなる。
結局、未納税者になってしまう危険があるわけですよ。

なんだかなあ・・・ 
給与天引きで積み立てる分は財形貯蓄みたいに思えば良いけど、
タダの株なんてお得感が激減・・・
どころか理不尽な気さえしてきます。

節税の勉強しないと破綻してしまう。

ふつうなら、
「節約しないとな。酒なんか飲んでる場合じゃないよな。」
となるところでしょうが、
「酒でも飲まなきゃ、やってられるかーいっ!」
という気分です。

ああ・・・ 破綻します。(泣)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

3ヶ月ぶり・宮崎奈穂子さん路上ライブ

昨日、新宿で仕事のあとパートナーの会社と懇親会がありました。

9時ごろには解散して帰路につこうとして、池袋まで来たんだけど、
「あれ、今日は渋谷だったよな。まだ時間あるかな。」 と運よく思い出しました。
宮崎奈穂子さんの路上ライブのことです。

渋谷まで戻って、ブログに書いてあった場所へ・・・・

ちょうど次を始める直前だったみたいで、近くまで行ったら、「お久しぶりですー!」
なんて優しい人だろう。
  
そのあと始まった回は、「息を吸うように」、「おやすみなさい。」
終わったあと、CDを買う人の行列ができて凄かった。

写真

少し離れたところでどうしようかなと思いながら、次の回も聴くことにしました。

「ステラ」、「おやすみなさい。」

終わったら、前回よりも長い行列ができて、次の箱ライブのことを聞こうとおもってたけど、
邪魔になるのはいかんと思って、帰りました。

池袋・日比谷Bar に寄っちゃいましたけど。 bleah

  写真  写真

あと、PC6 ・・・

帰りに、宮崎奈穂子さんのうた、自分でもうたっちゃってます・・・・ 
笑っちゃいますけど > 自分 sweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/11

セクハラ

あれから1年・・・・

いえ、ボクがセクハラしたのではありません。
されたのでもありません。(苦笑)

会社の業務の関係で懇親会(飲み会)があった時の事です。

その数日後、その会に出席していた会社の同僚(女性)と
2人で打ち合わせをした時に言われした。

「セクハラされました。」

その会から少し早めに抜けて帰ろうとした時、
別の同僚(男性)に腕を掴まれ抱えこまれたと。

「でも他には言わなくていいですから。」

でもボクは、その男性とボクの共通の上司に報告しました。

「本人がセクハラされたと言っている。
他には言わないでいいとも言っているので、
大げさにしないほうが良いとは思うが、
当事者の彼には "行動に気をつけましょう" と
言っていただくのがよいのではないかと思う。」

というような言い方をしたと思います。

そうしたら、マニュアルどおり、人事部門に話がいき、
当事者双方に事情を聞いたそうで、
やったほうは「今後、行動に気をつける」、
やられたほうも「別に気にしていない」
ということで、丸く収まった・・・・ かに見えました。

この時点で、すでにボクだけが浮いてますけど・・・。

話が伝わったということで、ちょっとマズイかも、と思いました。
案の定、本人がボクのところにきて、
「言わないでいいって言ったじゃないですか!」

やはり、マズイことになってしまいました。

「言わないでいいですって言ったのに、どうして言うんですか? 
 xxさん(もう一方の当事者)には、これまでいろいろ仕事上で
助けてもらっているのに、恩を仇で返すようなことになって・・・
これじゃ xxさんに合わせる顔がないじゃないですか! 」

実は、以前にも「セクハラされた」発言があって、
それは相手は別の人だったんですが、後ろから抱きつくとか、
"それはちょっとマズイだろ" という内容だったので
人事部門のマネージャに話したことがあったんですが・・・

「前にもこんなことがありましたよね。私がチクっていると
会社の皆に思われるじゃないですか!
●●さん(ボクのこと)には今まで色々お話してきましたけど、
  もう何もお話できないです。」

泣かれてしまいました。

配慮が足りなかったこと、結果として本人の気持ちを尊重しなかった
ことについて、その場で謝りました。 
正義漢ぶって本人の意思を確かめずに動いたことを詫びました。

その日の半日と翌日の1.5日お休みされて、出社後に、

「いつまでも今回のことを言うことはしませんが、
 壊れたものは元には戻りませんから。」

と言われました。

ショックでした。

その後、仕事上の最低限の会話以外、口をきかなくなりました。
そして3週間後、会社を辞めると伝えられ、2ヶ月後に退職されました。

転職する理由は別にあったとは思います。
けれども、この件が多少なりとも引き金になっただろうとも思います。

セクハラという言葉は難しいと思います。 
セクハラされたと聞いた時の対応は難しいと思いました。

うちの会社ではハラスメント・トレーニングというものがあり、
自分がハラスメントにあたる行動をしないというの勿論、
他でそのような言動があることを知ったときの行動について
指導されています。
でも・・・ マニュアルどおりに行動すると、時には人を傷つけ、
結果、自分にとっても良いことにならないという事もあるんだなと
学んだ気がします。
 
人の気持ち、真意というものを、本当に理解するのは難しいと
感じました。
彼女の心を傷つけたのは、このボクです。それは事実だけれども、 
正直、自分自身も辛かったですね。苦しい思いを引きずってきました。
自分で言うのもおかしな話ですが・・・。

あれから、早いもので1年、あっというまに過ぎました。

今日は暖かくて良い天気です。

このニガイ思い出を忘れることはできないですが、 
好きな音楽を聴いて、頑張って生きていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/09

宮崎奈穂子 と クラプトン

今日(いつものことながら、すでに昨日)は、渋谷 eggman で、
SHEER 渋谷校のイベント SHEER Live In Shibuya Vol.2 と、SHEER Label 3月レコ発ライブの、ジョイント・イベントに行ってきました。

今回、3月の SHEER Lable のレコ発ライブは、宮崎奈穂子さんのセカンド・シングル
「おやすみなさい。」  (最後の 「。」 がこだわりのようであります。)
3月7日リリース、8日のこのライブから直接販売可能だそうで、
さらに、なんと今回は、iTunes Music Store で配信中だそうです。

ぼくは渋谷校イベントの最初の休憩時間中に直接購入しました。
手書きのシリアル・ナンバーが欲しくてね。(ミーハーだなあ・・・・ lovely

写真


本名の姓を名乗ったら、下の名前と mixi での名前までわかっていてくださいました。
どうも有難うございます。>宮崎さん

渋谷校のイベントと合同なので、
合計33組(とちゅう多少キャンセルがあったようにも思うけど)と、
講師の方々のユニットが2組、途中の休憩も含めて、たぶん4時間半ぐらい
のあとに、レコ発ライブで宮崎奈穂子さんの登場でした。

路上とちがって、バンドを従えてハンド・マイクで歌うという形式で。  セットリストは、

「優しい青」 (おっとっと、いきなりジンっときてるぞ>オレ)、
「若葉の頃」 (セカンド・シングル 3曲目)
「息を吸うように」 (同 4曲目)
「ステラ」 (同 2曲目)
「おやすみなさい。」 (同 1曲目でありタイトル曲)

この日記の、「宮崎奈穂子 & エリック・クラプトン」、気になりますね。なるでしょ !?
今日の2曲目の 「若葉の頃」の間奏に入るとき、CREAM の White Room っぽかったんで。
というより、まんま White Room だったんで (笑)

バックを固めてたバンドの方々の趣味かな、というより、きっとプロデューサの
立石賢司氏の趣味がアレンジにでているのかも。 (まったくの推測です! 根拠なしです!)

えーっと、ただそれだけですが。(笑)  これじゃ誰もコメントつけようがないですね。
まあ、しょうがないですね。いつもマイペースですからね。 ま、日記ですしね。
(自分で自分を納得させてます。)


宮崎奈穂子さんは、明日から路上ライブを復活、今回は3ヶ月 3,000枚の手売りを
目標に掲げたそうです。 すごくチャレンジな数字だと思います。
チャレンジをしなきゃ、という気持ちになったんですね。
そうやって周りの人に相談しながら、自分で決心して、でも口に出して宣言するのは、
再度の勇気が必要だったでしょう。 挑戦する気持ちは素晴らしい。

今日のSHEER 渋谷校のみなさんのエネルギーも素晴らしい。 

青春はなんてすばらしい。 青春は富士山より高い。
(これは、チューリップ 「甲子園」 より・・・ wink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/08

TULIP 〜青春のラストラン

NHK の「プレミアム10」という番組、今日のお題はチューリップでした。

今回のテレビ放送は、録画の予約に成功! 
開始直後に帰宅できたので、ほぼ放映時間中にみることができました。

全体的には、リハーサルから、各地の会場の模様など、
1時間によくまとめた良い番組だったと思います。

番組の内容は ↓ の感じ・・・

----------------------------------------------------------------------------
[NHK のサイトより]
結成35年を迎えたチューリップが、ついにその活動に終止符を打つことを決意。
今年2月12日、大阪で行われたコンサートを最後にその輝かしい歴史に幕を閉じた。
1972年、福岡出身の5人組バンドとしてデビュー。
日本の音楽シーンにロックでもないフォークでもないニューミュージックと呼ばれる
新しいジャンルを開拓した。
番組では、2007年、ライブのリハーサルが始まる5月から12月に行われた
地元・福岡での最終コンサートまでを密着取材。
「人生の大半がチューリップだった」と語る財津とメンバーたちの姿を追い、
時代と共に歩んだ団塊世代のバンドが走りつづけてきた35年の軌跡を描いていく。

[Infoseek テレビ番組表より]
▽ことし2月のコンサートで、35年間の歴史に終止符を打ったチューリップの軌跡をたどる。
72年、福岡出身の5人組のバンドとしてデビューしたチューリップは「心の旅」「青春の影」
など数々のヒットを放ち、ニューミュージックと呼ばれる新しいジャンルを開拓した。
89年に解散した後、ファンの熱い支持に応えて再結成し、精力的に活動を行ってきた。
60歳を迎えたリーダー・財津和夫らメンバーへのインタビューやライブの様子、そして
これまでの貴重な資料映像も織り込みながら”青春のバンド”チューリップの足跡を振り返る。
----------------------------------------------------------------------------

*
どちらも、これで歴史・活動に終止符といっているんですが、いや、ぼくもそう思って、
ライブに行くことに全く気持ちがイッテなかったことを後悔していたのですが、
「もう長いツアーをやることはできないけれど、これからもたまに大きなイベントをやりたい」
という気持ちに変わったようですね。

mixiのコミュでも、ライブを観た方々からそのような書き込みがあるようだし、
番組でも「心境の変化が生まれたようだ」というナレーションのあとに、
ライブ中の財津さんのMCでそういう宣言がありました。

*
途中で財津さんが言っていた、
「・・・完全に水に流すことは出来ないかもしれないけど・・・・ 
 濁った水をきれいにすることが出来れば・・・・ それが僕の有終の美ですかね・・・・」

勝手な推測かもしれないけど、高校から大学、チューリップの前身フォー・シンガーズから
デビュー前の4人チューリップ、プロ・デビュー後の第1期チューリップと、土台の部分に
いた、ベーシスト吉田彰さんのことを思い浮かべてしまいました。
有終の美、ふたりの間でかなえて欲しいです。

次は、4月5日 NHK BS で ファイナル・コンサートの放送です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/07

とみたいちろう with Smoky Medicine

今朝の一枚は、とみたいちろうの STEP TO MY WAY 。

Char がデビュー前に演ったエレック・レコードからの作品ですね。
コアなファンの方はご存知のとおり、Char というか、バックは完全に
Smoky Medicineです。

とみたいちろうさんには申し訳ないけど、バックの演奏ばっかり
聴いてます。 lovely

いやあ、かっこいいというか、完成されちゃってるというか・・・。
Charのギターの音はハンバッカーですよね、こりゃ。

でもって「R&R列車」という曲では、唄いだしが金子マリさん。
そのあと、とみたいちろうさんが絡んでくるという、なんか逆じゃない?
って感じです。 

エレックの方(荻原さん?)の話をどっかで読んだとき、

「このアルバムの失敗は、金子マリに歌わせてしまったことだ。
マリちゃんは歌がうますぎる。」

というようなことをおっしゃっていました。
それはそうでしょうけど、とみたさんの立場が・・・・ sweat01

で、演奏に集中して聴いてるんですが、アレンジがにくい・・・ 
ちょろっと第2期 Jeff Beck Group のテイスト入れてるんですよぉ。

マニアなコレクター的に買ったCDですがお気に入りになりました。happy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/06

インフルエンザ

うちのチビたちは正月早々、インフルエンザにやられてしまいました。
そのときは A型だったらしいです。

で、今週、またやられたようで、今度は B型だそうです。

双子なんですが、いつも同時ではなくて、順番にやられてます。

今回は、なんと昨夜から奴らのママもやられてしまったようです。
これはとても珍しいことで、それだけB型ってやつは手強いのだと思いました。。。

ん? そろそろ自分もやられるかも・・・ ?
マズイです。 8日(土曜)は 渋谷 eggman にライブ観に行くつもりなのに。

*

みなさんも、お気をつけて!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/05

BBA 日本公演 (1973年)

なにかキッカケがあると、ガァーッとまとめ聴きしてしまう性分です。wink

先週末から BBA(Beck, Bogert & Appice)の音源を聴いてます。
まずは 1973年日本公演から・・・・。


左、1973年5月14日の東京・日本武道館でのライブ。来日1発目ですね。

曲目は、
Disc 1 :
Superstition / Livin' Alone / I'm So Proud / Lady /
Tonight I'll Be Staying Here With You / People Get Ready /
Morning Dew / Sweet Sweet Surrender / Lose Myself With You

Disc 2 :
Black Cat Moan / Jeff's Boogie / Why Should I Care /
Plynth - Shotgun / Going Down / Oleo / Tokyo Boogie

全体的に音はオフな感じで、近くの観客の拍手・手拍子がちょっと煩かったりしますが、まあまあの内容だと思います。
35年前のオーディエンス録音で、しかも日本武道館だということを考えると、ぜんぜんOKですかね。

この日の音源は他に複数ある(あった)らしいですが、こいつは、ふつうのプラ・ケースに入ったCDとともに、当時のパンフレットとチケットのレプリカ(ミニチュアですが)が、厚紙のアンプのデザインのケースに入っていたもので、7〜8年前に登場したと記憶しています。

*

右は、1973年5月18日の大阪公演です。 オフィシャルも大阪ですが、
一部(Superstition、Livin' Alone、I'm So Proud)を除き 5月19日の
演奏なので、この音源はなかなか嬉しいです。
音のほうも、先の武道館より全体的に近くてクリア度は高い感じがします。
すこしヒズミ気味ではありますけど・・・。

Disc 1 :
Superstition / Livin' Alone / I'm So Proud / Lady /
Morning Dew - Drums Solo / Sweet Sweet Surrender /
Lose Myself With You - Bass Solo /
Black Cat Moan - Blues De Luxe - You Shook Me - Black Cat Moan

Disc 2 :
Why Should I Care / Going Down - Jeff's Boogie /
Oleo - BBA Boogie - The Train Kept A-Rollin' - BBA Boogie

(このあと、6月のドイツ公演の前半部分が収録されている)

*

曲目は、クレジットや順番が違ったりしますが、基本的には東京・大阪で、
ほぼ同じですね。東京のポイントは2期 Jeff Beck Group の
Tonight I'll Be Staying Here With You が演奏されていることです。

*

左の付録レプリカのパンフの写真で ティムのベースが確認できますが、
プレベに、自分で改造したの? と尋ねたくなるようなイビツな感じで
細長ピックアップが付いてます。(ジャズベのものとは違うのでは?)

*

今回は、ガァーッとまとめ「買い」に走ることはなかったので、
財布的には幸せです・・・ (笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/03

ヤッターマン

いま仕事の出先から帰る途中の山手線の中なんですが、
中吊り広告がリメイクの「ヤッターマン」です。

読売テレビ・日本テレビ系にて月曜よる7:00好評放送中! ってことで。

ウチのチビたちは、このリメイク版のあと、CSで夜9:00から旧作のヤッターマンも
見てるようです。

リメイク版の主題歌はアコースティックにアレンジされてますが、
歌は世良公則、ギターは野村義男ですね。
音屋吉右衛門というユニットだそうですね。

ケッタイな名前です。
詳しいことは知らないんですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/02

チューリップ with 新日本フィル (1977年)

1977年の3月20日と21日、チューリップと新日本フィルハーモニー交響楽団のジョイントによる
ライブ・イベントが、中野サンプラザで行われています。

この内容(トークショー、合同コンサートのセット・リスト)については、The TULIP Compete本に
書かれていますが、企画自体はシンコーミュージックとニッポン放送によるものだったようです。

そして、このコンサートの一部は、ニッポン放送の「日立ミュージック・イン・ハイフォニック」という
超優良な音楽番組で放送されました。
この放送を録音したカセット・テープが発掘されました! ・・・ってワタシの家の中からです。(笑)

30分番組ですから、コンサート実況の時間は実質25分程度の短いものですし、
AM放送ですからモノラル、音質もFMと比べれば落ちます。
録音もラジカセですし、30年以上前のカセット・テープですから、それなりにという物です。
それでも濃いめのファンであれば嬉しくなると思います。

放送されたものは 3月21日の演奏で、曲目は以下の通りでした。

悲しきレイン・トレイン
組曲: 悲しみはいつも 〜 僕は陽気なのん気もの 〜 笑顔をみせて
青春の影
(以上、チューリップ+新日本フィル)

クラシック・メドレー
(チューリップ)

ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード
(財津和夫 & 新日本フィル)


ニッポン放送には録音は残っていないのかなあ。
少なくとも日立ミュージック・イン・ハイフォニックのぶんだけでも良いから・・・。

ともかく、せっかく発掘した(自分の)テープ、大事に保管・・・というよりも、
さっさとデジタル化してしまわないといけないぞと思います。
cd


# 以前の「チューリップ」ネタの日記:
------------------------------
The TULIP Complete (たぶん その1)
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=710723622&owner_id=14142970

チューリップ、デビュー前 (1971年)
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=724947723&owner_id=14142970

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/01

Char vs 森園勝敏 対談 at テレビ朝日

おっとっと、危うく忘れるところでした。

マイミクさんに教えていただいた、Char と 森園勝敏(四人囃子)の対談のダイジェストが、
本日(というか、深夜〜ほとんど明日)、テレ朝の番組内で放映される件です。

ベストヒットLIVE という名前で 2:45am 〜 4:35am、
新聞の番組欄には 特電SP '08 春フェス特集と書かれているだけで
マイミクさんの情報がなければチェックできなかったでしょう・・・・。

いやあ、思い出してよかった。 いまのうちにすぐに予約完了させなきゃ。

------------------------------------------------------------
MORIZONO & CHAR

テレビ朝日開局50周年記念ライブ ROCK LEGENDS に向けた
2大ギタリストの対談が実現!

対談の掲載雑誌は 「ギター・マガジン 2008年4月号」 
http://www.rittor-music.co.jp/hp/gm/index.html

対談のダイジェストをTV放映  
>>>  テレビ朝日 3月1日26:45分〜28時35分放送 「ベストヒットライブ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ROCK LEGEND PLUS at 池袋ADM

昨日は、前回の日記に書いた ROCK LEGEND PLUS という名前のライブ・イベントを
またまた一人で観にいきました。 友達、少なぁいっ。 (苦笑)

トリビュート・バンド(しかもオヤジ)のライブです。
場所は池袋サンシャイン、東急ハンズの近くにある、ADMというライブ・ハウス。
となりがラブホで、あやうく間違えて入りかけるところでした。(笑)

1バンド目は、ローリング・ストーンズのトリビュート・バンド、The Beggars。
ストーンズはいろいろ細かくは実は聴いてこなかったんですが、
ロックンロール・バンドとしてもちろん好きです。
Brown Sugar から始まり、そのあと思いっきり中略しますが(苦笑)、
Honky Tonk Women、 Jumping Jack Flash など、マニアックなファンでない
私でものっちゃいました。
ボーカルのミック・ジャガリコ?さんの、四角く開く口がミック・ジャガーだった!
コーラスが3人いらっしゃいましたが、とくに真ん中の方がステージ慣れしてる
感じで、 表情、アクション、良かったです!

さて、2バンド目が、BBA のトリビュートの、BBQ 。 
今日の自分のなかでのメインです。
たまたま Jeff Beckコミュからたどって知った Goldmanさんがやっているバンド
FENの、 BBAトリビュート専門バンドです。

14142970_337320070_1small

14142970_337320071_1small









ギターはライターやライブ・イベント企画で有名な JEFF佐藤さん。
BBAなのでレスポール・スタンダード、しかもJeff Beckモデルの超太ネック。
目の前で見ていたので、その太さはよくわかります。 手首、だるいっ! (笑)
トーキング・モジュレータも当然駆使してました。
Goldmanさんは、白のPJタイプのベースで、小さいヘッドのモデル。
かっこいいです。
ドラムは若い方で(名前、覚えられませんでした! すみません!)、
パワフルでかっこよかった。

BBQのセットリストは (忘れてしまったものもあるかも sweat01

Superstition
Lady
Sweet Sweet Surrender
Black Cat Moan
Jeff's Boogie
Why Should I Care
Going Down

いやあ、ほんとに楽しかったし、嬉しかったですよ。BBAいいなあ。
トリオ、いいなあ!!

家の用事というか約束があって、JIMISENさんを聴かずに帰らなければ
ならなかったですが、 Goldmanさんとも直接会うことができたし、
バンドやりたい意欲が再度わいてきて、 自分にとって良い時間でした。

以前のBBQネタの日記: 
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=729081189&owner_id=14142970

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »