« ねぐりぢぇ | トップページ | βバージョン »

2009/03/29

気絶するほどギザカワユス

Tommy_snyder_friends_at_motionblue_

Tommy Snyder & Friends, at Motion Blue Yokohama (2008.03.28)

昨晩は 久々にシャンティのライブを観てきました・・・・

もとい、
TOMMY SNYDER & Friends featuring CHAR, MICKIE YOSHINO,
YOSHIHIRO NARUSE, KAZUYUKI TAKEKOSHI & Special Guest SHANTI

トミー・スナイダー&フレンズ フィーチャリング チャー、ミッキー吉野、
鳴瀬喜博、

竹越かずゆき &スペシャル・ゲスト シャンティ

でした。

3月最後の土曜日、寒いじゃないか~い。 (笑)
ライブは、Tommy の上手いボーカルに竹越氏のハモが心地よく。
ミッキーも 2007年の同じメンバーによるカウント・ダウン・ライブのときより
オルガンもシンセもピアノもボーカルも、さらにMC も全然元気です。
ナルチョもリラックスしてバンバン弾きまくってる。 当然笑顔でね。
Char 師匠も たぶん白ワインだと思うけど、グビグビ飲みながら楽しげに演奏してて、
あいかわらず Tommyとの英語を交えた掛合い(失礼)も楽しくて良かった。

Char師匠、自分がバンマスの役割をしなくて良いと、凄くリラックスして
優しい感じが伝わってきますね。 

オープニング Love You till the Day I Die ~ In The City
ゴダイゴの Tommy のボーカル、 Tommyのソロから1曲、ミッキーのリードで1曲の後、
アコギと 2 キーボードで Tommyが ハンドマイクでバラッドを。
さらに Tommyのピアノと Char のアコギで、Long Way From Home 。
ちなみにその間、ナルチョは椅子に座って腕を組んで歌に聴き入ってました・・・
たぶん居眠りはしてないでしょう。 (笑)

そのあと、いよいよ シャンティが登場! 可愛い帽子だなあ。
綺麗な顔立ちだなあ。 綺麗な声だなあ。 ギザカワユス! (爆)

白いアコギを持ってシャンティのボーカル、いいですね。 
これを観たら、彼女のアコースティック・ライブも観に行きたくなるかも。

それから Char 師匠が ゴールド・トップのレスポールを持って、Thrill ! 
・・・ は 1st show で冗談でさわりだけ。 (笑) アルバム Thrill から
Tommyとの共作、名作の Wondering Again ですね。

Charがまだアマチュアのころのミッキーや Tommyとの出会い、
ゴダイゴとのツアーのときの 思い出が話された後、変拍子イントロ入りの
リアレンジ版 Monkey Magic を。
これ、Char師匠のアイデアもかなり入ってますな。 
Char 風のリフ、キメが随所に。 (笑)

本編ラストは Take It Easy、メンバーのソロ回しもそれぞれ強烈でしたよ。
ミッキーのりのり、ナルチョももちろん全開ですね。 
Char 師匠は全体をまとめて上手い!
そして Tommyのドラム・ソロもかっこいいっす。

アンコールは Smoky、2007年のカウントダウンのときより
数倍かっこよくなってました。
さらに 2nd では 「もう1曲 演るか!」 で シャンティ再登場して
Shinin' You, Shinin' Day !


1st 本編終了後、退場する Char師匠にまるでプロレスで花道を通る
レスラーに触るようにタッチ。 さらに 1st アンコール後、Char師匠に
どさくさにまぎれたように握手してもらい、もう最高でしたよ。

2nd 終演後、電車が間に合わないってことで、マイミクさんたちに車で
送っていただきました。
ありがとうございやしたー!

さらなる詳細情報は 「Pink Cloud の独りよがり」ブログに集めました。

|

« ねぐりぢぇ | トップページ | βバージョン »

ライブ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

音楽:Char」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511320/44923463

この記事へのトラックバック一覧です: 気絶するほどギザカワユス:

« ねぐりぢぇ | トップページ | βバージョン »