« Jeff Beck が超元気だ | トップページ | 東芝 HDD/DVDレコーダのその後 »

2009/04/11

ロックの殿堂 「2009 Rock and Roll Hall Of Fame」

去る 4月4日、米国クリーブランドで毎年恒例の
Rock and Roll Hall Of Fame (ロックの殿堂)の
授賞式が行われました。
今年は我らが大先生がめでたく、と言うか、
満を持してと言うか、ロックの殿堂入りを果たしました。

さてその授賞式ですが、
なんとプレゼンターが Jimmy Page !
こんな映像をも観ることができるなんて・・・・感涙ですね。 
今さらながらインターネットってのは凄いですね。(笑)

(映像はここに集めました。 「Pink Cloud の独りよがり」ブログへどうぞ。)

授賞式では受賞者のパフォーマンスも行われるのですが、
これがまた涙モンですね。
まずは 「Beck's Bolero」の演奏を始めるのですが、
ボレロからハードな曲調に変えるところで
Jimmy Page を呼んで、なんと Immigrant Song (移民の歌) ですよ !!
プロレス・ファン的には、故ブルーザー・ブロディの入場テーマ曲ですよ !!!

イントロの「あぁあぁあ~ あ~」は、Robert Plant のボイスの代わりに大先生のギターが!
なんてこった。 とんでもないものを観てしまった! (笑)

(映像はここに集めました。 「Pink Cloud の独りよがり」ブログへどうぞ。)

このあと 2曲目に 「Peter Gunn Theme」 を演奏。

バンドのメンバーは 2007年 ロニー・スコッツと同じで、

Tal Wilkenfeld (bass)
Vinnie Colaiuta (drums)
Jason Rebello (keyboards)

Tal ちゃんもオシャレしてますね。
ふだんのTal ちゃんのカッコのほうが良いですけど。

で、全パフォーマンスのラストとして恒例のオール・スターによる演奏が
Train Kept a Rollin' です。

METALICA のJames Hetfield が Vo. で、ギターには 大先生のほか、Jimmy Page、
Ronnie Wood (Bobby Womack のプレゼンターとして参加)、Joe Perry もいますねぇ。

イントロも間奏のソロも、大先生は別格ですな。 若い! 鋭い! カッコよすぎですぜ。

(映像はここに集めました。 「Pink Cloud の独りよがり」ブログへどうぞ。)

ついでにこの模様をブロードキャストした fuse TV によるインタビュー映像もありました。 
いや~、ほんとに便利な世の中ですね~。 幸せです。 (笑)

(映像はここに集めました。 「Pink Cloud の独りよがり」ブログへどうぞ。)


|

« Jeff Beck が超元気だ | トップページ | 東芝 HDD/DVDレコーダのその後 »

ライブ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

音楽:Jeff Beck」カテゴリの記事

音楽:Led Zeppelin」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511320/44922081

この記事へのトラックバック一覧です: ロックの殿堂 「2009 Rock and Roll Hall Of Fame」:

« Jeff Beck が超元気だ | トップページ | 東芝 HDD/DVDレコーダのその後 »