« やってますか? その 2 | トップページ | 知らなかった、こんなイベントがあったなんて! »

2009/08/25

まぬけですみません

ニュース: <気象庁>緊急地震速報で誤報 「震度1以上」観測なし 

なんだよ、人騒がせな。 誤報だったって?
誤報の原因究明と今後の対策をはやく取らないとな。

システム入れているベンダーの人たち、いまごろ大変なんだろうな。
・・・ と、つい親身になってしまったりする。

まぬけなのは気象庁だけではなくてね。
ぼくは、緊急地震速報のメールが携帯に届いていることも知らなかった。
そんな仕組みがあるんだぁ。 それすら知らなかった。

でも会社に借りてる au には来てないけど。 古い機種はダメなのか?

テレビで速報がでたというのも知らなかった。

そもそも揺れても気づかないことが多いからなあ。
とくに寝てるときは、ほぼ気づかない。
大きな地震がきたら、まっさきに死んでしまうだろうな。。。。 >オレ

(ニュース記事の転載はこちら・・・)

<気象庁>緊急地震速報で誤報 「震度1以上」観測なし 



毎日新聞

 25日午前6時37分ごろ、千葉県東方沖を震源とする地震があり、気象庁は「千葉県、茨城県、東京23区などで大きな揺れとなる恐れがある」との緊急地 震速報を発表したが、震度1以上の揺れを観測した地点はなかった。千葉県南房総市の地震計から、過大な観測データが速報システムに送られてきたことが原 因。速報を発表した地震で、震度1以上を観測しなかったのは初めて。地下鉄が一時ストップするなどし、同庁は記者会見して謝罪した。

  同庁によると、震源の深さは約20キロで、地震の規模を示すマグニチュード(M)は4.1と推定される。南房総市の地震計は速報に利用した4カ所の一つ で、25マイクロメートルの揺れ幅を観測したが、同庁の速報システムに送られたデータは21倍の525マイクロメートルだった。このため、地震の規模を M6.6と推計した。地震計の観測機能は正常とみられるが、同庁は速報への利用を停止し、データが過大に送信された原因を調べている。

  緊急地震速報は地震発生直後に震源近くの地震計の観測データを解析し、最大震度5弱以上が予測される場合に震度4以上の予測地域名などを発表する。今回は 千葉県北東部と茨城県南部で最大震度5弱以上、両県の他地域と東京23区、神奈川県東部、埼玉県南部で同4以上と予測した。

 緊急地震速報を受けて、首都圏の地下鉄や私鉄の一部では、一時運転を見合わせるなどの影響が出た。

  東京メトロと都営地下鉄は全線で運行を停止。安全確認後に運転を再開したが、最大で約10分間運転を見合わせ、ラッシュ時まで遅れが続いた路線もあった。 東京メトロでは約5800人が影響を受けたという。私鉄でも、東急が全線でストップするなどした。【福永方人、森禎行、前谷宏】

|

« やってますか? その 2 | トップページ | 知らなかった、こんなイベントがあったなんて! »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511320/46026661

この記事へのトラックバック一覧です: まぬけですみません:

« やってますか? その 2 | トップページ | 知らなかった、こんなイベントがあったなんて! »