« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月の11件の記事

2009/11/26

Fields of Gold (covered by Eva Cassidy)

シャンティがレパートリーにしている、Sting 作の Fields of Gold

彼女のカバーのお手本はこれだと思う。

Eva Cassidy バージョンの Fields of Gold  すてきな曲ですね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/23

Carol King - Will You Still Love Me Tomorrow?

Carol King の Will You Still Love Me Tomorrow? のライブ映像です。
2007年のツアーのときのものでしょうか・・・・

どこかの国(言葉がわかりません・・・)で放送されたもののようで、
英語ともうひとつの言語で歌詞がキャプションされているものです。

それにしても若々しいです。 現在、67歳とは思えない若さですね。
来年早々、James Taylor との "TROUBADOUR REUNION"
ワールド・ツアーが行われるそうです。4月には日本武道館 2-days!

この曲を Shanti が、先日の Brooklyn Parlor で歌っていました。
「みんな、きっと聴いたことがあるんじゃないかと思います。」と
言っていましたが、それもそのはず・・・・・ 
こんなに多くの人(グループ)がカバーしています。

The Shirelles, Mike Berry, Dusty Springfield, Cher, Finest Kind,
The Four Seasons, Sandy Posey, Françoise Hardy, Roberta Flack,
Laura Nyro, Melanie Safka, Morningside Drive, Dave Mason,
Brotherhood of Man, Rainbow, Maureen Tucker, Dionne Warwick,
Laura Branigan, Millie Jackson, Joe Walsh, Bryan Ferry, Neil Diamond,
The Bee Gees, Dianne Reeves, Shawn Colvin,
Me First and the Gimme Gimmes, Amy Winehouse, Lauryn Hill,
John Frusciante, The Satintones, Elton John, Minnie Driver's

元々は最初に出てくる The Shirelles (シレルズ)に書いた曲で
1961年にヒット、キャロル自身も 1971年のアルバム「Tapestry
(つづれおり)」のなかでセルフ・カバーしています。

ハードロックのファンのあいだでは、グラハム・ボネット Vo. 在籍時の
Rainbow がカバーしているってことで知られてるかも。
(それは気が向いたらいつか。 笑)

まずは、しっとりと Carol King のピアノと歌を聴きましょうか。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Shanti - Accoustic Duo Live at Brooklyn Parlor (2009.11.17)

11月17日は、2ヶ月ほど前に新宿マルイアネックスの地下に

オープンした Brooklyn Parlor に行きました。 

Shanti の Accoustic Duo ライブが目的です。

今夜はギターストの木原良輔さんとのデュオ。

 

Brroklyn_parlor_sign_3

 

ここは Blue Note Japan がプロデュースしている、カジュアルで
カルチュラルな、音楽と本とお酒と食事とスイーツが楽しめるカフェ。
お店の雰囲気とスタッフの接客もすばらしくて気分が良かったです。 

まずは、ここに来てビールを飲むならこれを飲まなきゃ、
という Brooklyn Lager Draft.を、生ハムといっしょに頂きました。

これは New York のマイクロブルワリー BROOKLYN BREWERY
樽生ビールだそうだ・・・・ 旨い! 旨すぎて つい 2杯目 (苦笑)

そんなところで 20:00 となり、アコースティック・デュオ・ライブの

1st show が始まりました。

 

1st show 20:00 - 20:30 

 

Set List

----------

1. Wake Up To The Sun  / Shanti - Ryosuke Kihara

2. Adnishia / Shanti

3. Love Matters / Shanti

4. Flight To Paris / Shanti

5. Will You Still Love Me Tomorrow / Carol King

 

 

2nd show は 21:30 からなので約 1時間のインターバルでした。

ということで飲み物を・・・・・ (笑)

Today's Special メニューに、香草オリーブオイルのサーモン・マリネ

というのがあったので、これと白ワイン(シャルドネ)をオーダー。

しっかりした量で味も良し。 シャルドネの辛口にあいますなぁ。

ワインの次はどうしようかとメニューを眺めていたら、

トマト・マティーニというカクテルがあったので、2nd が始まる直前に

オーダー。 トマトでマティーニってどうよ? と思ってたら、

これが旨い。 めちゃくちゃ旨い。 強くて旨い。 (苦笑)

 

さてさて、2nd show の始まりです。 セットリストは完全に違うんですね。 

2 セットあわせて 1ステージと考えたほうが良いですね。

がんばって(ひとりで)お酒のんで待ってて良かったぁ。(爆)

 

2nd show 21:30 - 22:00 

 

Set List

----------

1. Yuyake / Shanti

2. Closing Time / Shanti

3. Antique Fair / Shanti

4. Look Back / Shanti

5. Let It Snow / Jule Styn

6. Fields Of Gold / Sting

encore

7. Wake Up To The Sun

 

そういえば 2ndから客席に 11日に四ツ谷メビウスで共演していた

ベーシスト荒戸亮太さんが来ていました。 声をかけてみようかなあ

なんて思ってたら、終演と同時にバックステージに行ってしまいました。

 

いやあ、こんな素敵なライブがミュージック・チャージ無料で

聴けるなんて、お得というか、Brooklyn Parlor 太っ腹!というか。

いや、まあ、そのぶんお酒を飲みましたけど。それでも安いです。 

 

Shanti も変わらず素敵な女性でした。 歌も良かったな。

実は低音が魅力なんだな。 高音ももちろん透きとおっててキレイだけど。 

 

* 残念だったのは 2nd set のとき、ステージに向かってほぼ中央、左よりの
 前から3つめぐらいのテーブルに座っていた女性二人組み、
 ライブのあいだもずっと、愚痴なんだか文句なんだか身の上話なんだか、
 しゃべりっぱなしだったこと。 耳障りでしょうがなかった。
 せめてライブのときは、周りの客に気を使って欲しいな・・・・・

 

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2009/11/21

宮崎奈穂子 in Music Expo at 渋谷 DESEO (2009.11.15)

091115_174404


シアーミュージックのマンスリー・イベント Music Expo、
11月は 15日 (七五三か?) 渋谷 DESEO で行われました。

シアーのライブ・イベントに僕が参加するのは、
今年は 8月の Music Expoが初で、今回が2回目。 
今年は土日の開催で(昨年もか?)なかなか行けないんだよな。 
今回もギリギリまで決めかねていて (いや行かないつもりでいて)
11月10日、4枚目シングル「さよならしなきゃ」路上ラストの池袋で
「やっぱり行こう!」 と。 宮崎さん本人からチケットを買おうと
思ったら・・・・ 持ちぶんはもうなくなってしまっていて、シアーに
メールで問合せることになりました。 今回はSold Outになって
いなくて無事に予約できてよかった。

さて、前置きはさておき・・・・ 



続きを読む "宮崎奈穂子 in Music Expo at 渋谷 DESEO (2009.11.15)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/11/20

Jeff Beck at The Rock and Roll Hall of Fame 25th Anniversary Conserts

3週間ほど前の話・・・・ 10月29日、30日の2日間、米ニューヨークの
マディソン・スクエア・ガーデン(Madison Square Garden)で開催された
「ロックの殿堂(Rock and Roll Hall of Fame)」 25周年記念コンサートに、
Jeff Beck 大先生が出演しました。

なんだかクラプトンが病気で彼の出番の分もプレイしたとかなんとか・・・

Rock_and_roll_hall_of_fame_25th_a_2

(アメリカのケーブルTV局 HBO のポスター)


3070455030704551large

29日は、なんとスティービー・ワンダーと "Superstition" を共演!
そりゃ観客にとっては ビッグ・サプライズですわ。 すげぇー。


 

25_2

 

26


30日には、大先生のバンド (タルちゃん、ヴィニー、ジェイソン)で出演して、
なんとなんと Sting と共演!!
Sting の唄で " People Get Ready"、なんて贅沢なライブでしょうか。

28


さらにバデイ・ガイといっしょに  "Let Me Love You" !!
大先生の大先生ですわ。 大先生、ひざがガクガクだったとか。(笑)

最後に、この1夜のためだけにロンドンから飛んできた、大先生の友人
ビリー・ビボンズ・・・ って ZZ Top だよね! ・・・
" Rough Boy" (おっと、ZZ Top の曲だ!!) と "Foxy Lady"  わぅっ!

50

27

これ、DVD が出るという話をどこかでみました。
新アルバムの制作も進んでるようだし、来年の来日も決まったし。
いやあ、楽しみがたくさんですねぇ。 出費が大変だ!(苦笑)

 

(おまけ)
その他の出演者は ↓ のとおり・・・・  もうすごすぎますね。 

 

続きを読む "Jeff Beck at The Rock and Roll Hall of Fame 25th Anniversary Conserts"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/15

Unknown Mood at メビウス (2009.11.11)

Mobius

11月11日、雨の水曜日、四ツ谷三丁目にあるライブ・バー メビウスに
行った。 初めて訪れる店で勝手がわからないので開店時間の19:00を
少し回ったころに到着・・・・ リハが終わった直後、客はまだいなかった。

この夜の出演は Unknown Mood ・・・・
ギタリストの西山HANK史翁さんがリーダーのユニットだ。
メンバーはライブごとに変動するみたいだが、この日は
西山HANK史翁(G)、フィリィップ・ウー(Pf)、デレク・ジャクソン(B)、
後藤輝夫(sax)、下久保昌紀(Drs)、 そして、スペシャル・ゲストshanti (Vo)

Inknow Mood という名前、西山さんが2000年ごろに出したアルバムの
タイトルでもある。いまでは10,000円近いプレミア値段がついているみたいだ。

ステージは 20:00~ と 21:40~ の 2セット。 入れ替えなし。
早く着きすぎて他にお客さんがいなくて、逆に座る席に迷った。
ちょっと考えてカウンターに座って、まずはビール。ハイネケンを一杯。
その後ぞくぞくとお客さんが入ってくる。
みなさん、出演するミュージシャンの知り合いだったり、
ライブの常連さんという雰囲気だ。 ちょっとした Away 気分。 (苦笑)

 2杯目に ジャックター(ラム、サザンコンフォート、ライム)を頼んだ。

リラックスしたアットホームな雰囲気でファースト・セットがスタート。
素晴らしい演奏と雰囲気で、あっというまに 1時間が経った。


続きを読む "Unknown Mood at メビウス (2009.11.11)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/10

大台の切り番、めでたいのかどうなのか(苦笑)

タイトルの通りです。
何番代なのかはあえて明言を避けよう。(苦笑)

  思えば遠くへ来たものだ
  これからどこへ行くんだろう
  (チューリップ「思えば遠くへ来たものだ」より)

このところ本当に体力がない。
身体、ガタきてる。
毎日、充実してるか?

  ほんとに僕は生まれ変わろう
  君のために 君のためだけに

  ・・・・ もういちど生まれ変わろう


え~っと・・・・

ハッピー バースデー to じぶんっ! (ヤケ笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/03

Jeff Beck and Tal Wilkenfeld at The Filmore NY (2009.04.10)

Jeff Beck 大先生の 今年(2009年)のUSツアーの序盤、
4月10日の The Filmore New York でのライブ映像から。

大先生と Tal ちゃんの、珍しい二人弾きによるベース・ソロ。

今年のジャパン・ツアー、2月11日のパシフィコ横浜での公演で
トラブルでギター系からノイズが発生した際、機材チェックを
している最中にアドリブのように行ったベース・ソロが始まりです。

その後、これを残りの日本公演の各会場で行ったほか、
4月からの USツアーでも行っていたようです。

この映像、ほぼ正面のアングルで、しかも凄いアップ。
すばらしいですね。

映像はこちらから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/02

本格米焼酎 [燃える闘魂

「赤霧島」に続いて、焼酎の話題を・・・・

近所にある、大手チェーン・スーパーの食料品売り場で、最近
処分品としてワゴン売りされていた米焼酎です。

Photo

熊本県の球磨焼酎の蔵元「常楽酒造」による、
アントニオ猪木の精神を魂入したこだわりの一品! だそうです。(苦笑)

価格が 20%引きだったし、ラベルがネタになるかもっていうのと、
純粋に米焼酎(球磨焼酎)を1本 家呑みキープしておきたいというので
購入しました。 数本ありましたが、これは1本でいいか。(笑)

あとでネットで調べたら・・・・


続きを読む "本格米焼酎 [燃える闘魂 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/01

赤霧島

Photo


宮崎県の霧島酒造が蔵元の芋焼酎は、オリジナルの「霧島」に始まり、
かなり広範囲に販売されている黒麹を使った「黒霧島」が有名ですが、
紫芋ムラサキマサリをつかった「赤霧島」は、いまや幻というか希少な
銘柄になっています。

口当たりがやわらかくて、ちょっと甘めな感じがするけれど、
しっかりとしたとても旨い芋焼酎です。

春と秋の年2回の販売で、最近は販売開始とともに入手困難のようです。

2年前は行きつけの焼酎にこった小さい居酒屋で結構呑んでたり、
昨年は近所のチェーン・スーパーでごっそり売ってたりしましたが・・・・
この人気に乗じたネット商法は酷いもんです。

続きを読む "赤霧島"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Shanti Acoustic Duo at Brooklyn Parlor (2009.10.31)

実はこのライブには行けなかったんだけど、
記録を残しておきたいので、このブログに転載します。

転載元 
http://www.brooklynparlor.co.jp/live/2009/11/shanti-acoustic-duo-live-in-brooklyn-parlor/

Dsc_2992438x293

10月31日(土曜日) 
Halloween の夜 
Brooklyn Parlor にてShanti(vo,g) with 西山“HANK”史翁(g)による”
アコースティックデュオライブ”が行われました。

SET LIST 

1st
Wake Up to the Sun/ Shanti-Kihara Ryosuke
Up on the Roof/ Carole King
Onuma Song/ Shanti- Onuma Yosuke
Big Yellow Taxi/  Joni Mitchell
Love Matters/ Shanti

—————————

2nd
Flight to Paris/ Shanti
Speak Your Heart/ Dave Tozer-Lizz Wright
A Case of You/ Joni Mitchell
Narrow Daylight/ Elvis Costello- Diana Krall
Antique Fair/ Shanti
Wake Up to the Sun/ Shanti- Kihara Ryosuke
—encore—–
Closing Time/ Shanti-Matsumoto Keiji

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »