« Tommy Snyder 『Under The Covers』 | トップページ | 昨晩のウイスキー(2010.03.05) »

2010/03/06

宮崎奈穂子 at shibuya乙 2010.03.03

2010年3月3日、渋谷DESEOのビルの地下にある shibuya乙 で行われた、
雛祭りだよ!弾き語りライブ☆ に行ってきました。

出演は 門谷純、ギン、古瀬智志、水谷学司、宮崎奈穂子 (出演順、敬称略)

前日の夜 10:00過ぎに予約メールをしました。
実は予約のメールは前日夜9時までだったそうですが・・・・ 
受け付けてくれてありがとうございました >スタッフの方 (たぶん石井さん)

会場に到着したのは開演時間ぎりぎりの 6:30で、すでに一番手の門谷純さんが
ステージに立っていて、会場に入って立ち位置を決めた直後に一曲目スタート。
なんというジャスト・タイミングでしょうか。(笑)
アコギの弾き語り。安心して聞けますね、やはり。 上手い。

2番手は男性ピアノ弾き語りのギンさん。 
ソングライティングの才はあると思いました。
ちょっとミストーンが目立ったし、ボーカルは音程がちょいと不安定だったかな。

この日の出演者は 旧シアー・レーベル所属、現在は新会社 Birthday Eve を
共同で立ち上げたアーティストが中心でしたが、3番手の古瀬智志さんだけ
ゲストというかBirthday Eve 外のアーティストでした。
普段は 古瀬智志ロックピアノ・トリオとして活動していて、この日はソロだった
わけですが、ジャズ・ロック・ピアノ&ボーカルという、激しくて迫力のある
演奏でした。 YouTubeにも結構アップされているので ひとつリンクしておきます。


4番手、水谷学司さんは、安定したウマさだと思いますね。
ギターの音も良いし、声質がいい。 音程も安定しているしキーが高いですねぇ。
アコギ弾き語りのソロで歌う「未来人」、良かったです。

ラストは宮崎奈穂子さん、セットリストはほぼ定番な「息を吸うように」、
カバー曲(スピッツ)の「チェリー」、久々の「たんぽぽ」、新しめの曲から
「私の中の私」、ラストは「おやすみなさい。」

帰り際に、学司さんのバンド時代の2枚目のシングルCD(シングルと言っても
6曲入り!)と、カドジュンさんのアルバムCDを購入。

2 Photo


奈穂子さんに声をかけると「ツイッターもありがとうございます!」と。

・・・ でも、フォロー返しはしてくんないのね。(苦笑)

音的にも良いハコでした。 立ちっぱなしで足がガクガクしましたが。(笑)

あ、そういや写真はまったく撮らなかったなぁ。
終了後、 初・日比谷Bar 渋谷3号店でひとり打ち上げしました。

|

« Tommy Snyder 『Under The Covers』 | トップページ | 昨晩のウイスキー(2010.03.05) »

ライブ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

音楽:宮崎奈穂子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511320/47738298

この記事へのトラックバック一覧です: 宮崎奈穂子 at shibuya乙 2010.03.03:

« Tommy Snyder 『Under The Covers』 | トップページ | 昨晩のウイスキー(2010.03.05) »