« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月の14件の記事

2010/03/30

ソフトバンク Open Day (2010.03.28)

3月28日の日曜日、SoftBank Open Day なる催しに参加してきました。

これはそもそもが ツイッターの中で、どなたかが「ソフトバンクの社食でランチしてみたい」
とつぶやいたことがきっかけになったと言われています。
それをツイッターで見たソフトバンク社長の孫さんが 「やりましょう」とレスポンスしました。

たしか2月の終り頃か3月の始めだか、これまたツイッター上で参加募集が行われました。
募集の方法は、そのために用意されたツイッターのアカウントをフォローすること。
数日間の募集期間ののち抽選が行われ、当選者にはツイッターのDMで連絡される。
その後、それに対して数日間のあいだにDMを返信すると参加が確定という感じでした。

当日の孫さんの言葉によると 12,000件ぐらいの応募(フォロー)があったそうで、
そこから 1,000名が当選。 参加はシングルかペアのどちらかを事前に通知するので
最大2,000名が来場することになったわけです。

どんなイベントになるのかわからなかったですが、とりあえず大企業の本社ビルの社食で
ランチをするだけでも一見の価値があるかなと。(笑)

で、行ってみたわけですが、いろんなことに驚くやら感心するやら感激するやら、
とにかく凄かったですね。

まず、汐留の会場(2箇所・ベルサール汐留とソフトバンク本社ビル)周辺に、
たくさんの誘導係の方々、ベルサール汐留の受付会場でのスタッフ、
本社ビルでのエレベータから社食内の案内のスタッフ、人数もたくさんで、かつ
礼儀正しくて、フレンドリーで、親切で・・・・ これはイベント会社ではなくて社員かも?
と思っていたら、後日、有志を中心とした社員300名が対応していたそうです。
すばらしい会社だ。

当日は朝7時半ごろから行列が出来始めたと ツイッターでみました。(笑)
ぼくは連れていった娘を、先に病院に連れて行く用事があって出遅れたのですが、
それでも12時半ごろに到着して、まったく並ばずに受付できて逆にラッキーでしたね。
それから社食のある本社ビルに行ったのですが、入り口で前半の部(イベント前)の
入場は締切りました、と。 つぎは15:30(イベント終了後)から再開します、と。
え~~! 受付ではそんなこと言ってなかったのに・・・ (あとでみたら確かに
渡された案内資料に 12:30まで受付と書いてあった・・・) 

仕方が無いので娘に、「しょうがないね。どこか違うところでご飯食べようね。」と
言っていたら、その場の責任者のような方がワイヤレスで業務連絡してるのが
聴こえました。 「予定を若干変更します。13:30までの利用ということで、もう少し
お客様に入っていただきます。」 と。 で、入ることができました。
なんという柔軟性、なんという臨機応変さ、なんというリーダーシップ、
すばらしい。 ほんとに素晴らしい会社だと思いました。

写真は社食の入り口で出迎えてくれたお父さん (笑)
Sb0328_1


社食は、いわゆる社食という感じのところと、外部の店舗(吉野家、CASA等)、
サラダバーとドリンクバー、カフェテリア、など幾つかのゾーンがあって、
広さもハンパなく広くて凄かったですね。
とりあえずランチしましたが、こんな環境が羨ましいですね。ホント。

写真は社食の窓から見える風景。 浜離宮ですかね。
Sb0328_2


で、ここの真ん中あたりのスペースに、なんと USTream のスタジオをつくってて、
このイベントのためかと思ったら、なんとなんと、今後ここをUSTream コンテンツの
制作・配信のために一般に無料開放するっていう、これまたスゴイことが発表されて
いました。

写真は、ツイッターで有名なまつゆうさんと孫さんが USTreamのスタジオで
会談している模様・・・・
Sb0328_3


-----------

その後、お楽しみイベントに参加するために、ベルサール汐留の会場に戻りました。
受付のときに席番号を渡されていたのでスムーズでした。
地下1階の会場では WiFi アクセス可能になっていましたが、そこらじゅうで iPhone
とりだして何かやってて (ツイッターやってるかUSTream を観てるか、でしょうね)
接続しづらくて不快でした。(苦笑) 
しょうがないので docomoの携帯からモバツイをしましたが、こちらは快適。(笑)

イベントは面白かったですね。
ツイッターの有名人がパネルディスカッションのように、ツイッター談義を。

なるほどな言葉は、
「Googleはバイキング、いろんな情報があって自分で選ぶ。これはこれで良いが、
Twitterは回転寿司みたい。むこうから情報がやってくる。取り逃がすこともある。
取り逃がしても RTとしてまたやってくる。 何度もRTでやってくる情報が、より価値の
高い情報と判断することもできる。」

まつゆうさんからは、
「子供のころ、コンピューターというのは “何々を教えて”と問いかけると、
“それはこういうことだよ”と返事して教えてくれるものを想像していた。
 そんなものはずっと有り得なかったけど、Twitterはまさにそういうもの。」

その他、ちょっと自慢話っぽいのもありましたが面白かったですね。

それから、孫さんがフォローしている数十名のなかで最初にフォローしたという
福岡の高校生(うめけんさん?)や、この社食ランチのきっかけをつぶやいた女性、
iPhoneクッキーを作って販売している女性、韓国から参加されている男性など、
孫さんの Twitter友達が紹介されていました。

-----------

途中、孫さんからマニフェストの発表がありました。 なんのことかというと、
ツイッターで、「やりましょう」と発言したことに対して、その後どうなってるのか
報告してもらいたいという、これまたツイッターでの発言に呼応したもの。
「やりましょう」、「できました」、「検討します」 をリスト化して、誰もが内容をみて
確認できるというもの。 スゲー。 政治家にはできねー。 社員さん、大変!

それから、今年何をやるか約束するかについて。
まずは、2010年度内に基地局倍増化。 
Vodafoneから事業を買い取って 3年かけて基地局を当時の倍にして、
いま電波が届いてるという人が98%になったが、他社にはまだ少し届かない。
ここから基地局を倍増しても数字的には1%上がる程度で投資効果を考えると
事業としてはどうかと言われる面もあるが、とにかくやりますと宣言しました。

さらに、それでも100%のカバーはできないので、どうしても電波が届かない個人の家、
事業所・店舗に、フェムトセル(タバコの箱 3~4個分ぐらいの小型基地局)を
無償提供しますと。 そこにブロードバンド回線が無い場合はYahooBB ADSLも
つけますと。それも無償。 さらに店舗・事業所からの希望があれば WiFiルーターも
無償提供しますと。 太っ腹というか、フリーで提供してその先の事業を見据えてる。
ものすごい人物です。 しかも、このようなフリーなイベントで発表するところがスゴイ。
信仰させちゃうぞというぐらいの、ものすごいマーケティングだと思いましたね。

そして、4月下旬発売の ソフトバンク初の Andoroid スマートフォン、X06HTの発表。
ベースは HTC社の HTC Desire、これって Googleの Nexus One ですか!
ご丁寧に、いやとってもイヤラシく、docomo ソニエリのXperia との比較表つき。
こりゃあ Xperiaの買い控えに効果絶大だったでしょうね。
このところ Xperiaの記事が載る雑誌が多かったけど、月が変わったら様変わりでしょうね。

とにかく、物凄いマーケティングを見せつけられました。 参りました。(苦笑)

-----------

イベントでは、あのハマコーさんも登場。 強烈・最強の81歳。
本人曰く 「頭は悪いが、スピーチは上手い!」  杖を振り回して徘徊するわ、
会場の客を煽るは、内田裕也さんかジェームス・ブラウンか!(笑)
パフォーマンスというより素ですよね、あれは。 ものすごかったです。
一曲歌う!と宣言して、結局 3コーラス、アカペラで歌いきりました。
これが原因でしょうね、進行が思いっきり押してしまったのは。(笑)

さらに、ハマコーさんに iPhoneをその場で契約させてしまうという演出。
綺麗な女性がソフトバンク・ショップの店員さんの格好で登場して、
契約をしてしまいました。 CMにも出ている女優さんかと思っていたら、
今日のSB社員さんのツイートで、本当にショップに勤務している社員さんだとのこと。
すばらしい! ソフトバンクの社員 !

-----------

その後、龍馬を語るというコーナーがあって、こりゃ申し訳ないけど、孫さんと
龍馬ファンの方々の自己満足的な・・・ でも、孫さんも言ってたけど、これで
龍馬伝の視聴者が増えたら、NHKは孫様様ってことになりますわね。
スポンサー、ソフトバンク・・・ とかね。 ありえねーけど。(笑)

-----------

最後のコーナーは、サプライズ・ゲストということで、グラウンド・ピアノが出てきて、
もしや、と思ったら広瀬香美さんが登場しました。
アイポンちゃんの歌とか歌って、しかも逆サプライズで孫さんを煽ってステージに呼んで
一緒に歌わせて、これまた素晴らしいパフォーマンスを披露。
ラストはロマンスの神様。 おっと、立ち上がってノリまくっている人たちもいるぞ!(笑)

-----------

まあ、とにかくスゴイものをたくさん見せられて聞かされて、マーケティングされて、
楽しかったっつーか勉強になったっつーか、元気をもらいましたね。


一緒に行った娘(来月から小学4年生)は、どうだったんでしょうかね。微妙~ (苦笑)


この日のイベントの模様をすばらしくレポートしているブログ記事を発見したので
リンクを貼っておきます。


ソフトバンク社食イベント-1 開催前と当日の朝のギャップ萌え

ソフトバンク社食イベント-2 社員食堂

ソフトバンク社食イベント-3 頑張れ中山さん

ソフトバンク社食イベント-4 ハマコーさんフリーダム!なお楽しみイベント

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/24

Jeff Beck ソウル公演セットリスト (2010.03.20)

もう速報でもないですが、Jeff Beck “Emotion & Commotion” ツアーの初日
(Eric Clapton とのジョイントは除いて、という意味です)
2010年3月20日、韓国ソウルの Olympic Hall で行われたライブのセットリストです。

01, 02, 03, 04, 05, 06, 07, 08, 09, 10, 19, 20 は、Eric Clapton との
Together and Apart ミニツアーでも披露しています。(一部、日によって違いましたが)

新譜からは、04, 06, 07, 12, 19 の5曲。

定番の 10, 14, 19 、久しぶり/珍しいところで 13, 16, 17、まさかの 15, 18 、
そして感涙もののアンコール 2回、しかも Freeway Jam と 哀しみの恋人たちですよ。

大先生のやる気を感じますね!
22日には香港公演を終え、明日からオーストラリア 7公演ですが、
多少セットリストはいじってくるでしょう。 
いずれにしてもセットリストもバンドも大先生も、万全・磐石の状態で日本上陸ですよ。
楽しみでしかたがないっす! (笑)

* ところで、21の High Speed Country 、誰かの曲のカバーなのか、
どなたか判る方、教えてください。


2010.03.20 Korea - Seoul, The Olympic Hall
-------------------------------------------
01 Eternity’s Breath
02 Stratus
03 Led Boots
04 Corpus Christi
05 Bass Solo by Rhonda
06 Hammerhead
07 Mna Na Eireann
08 People Get Ready
09 Brush With The Blues
10 Big Block
11 Never Alone
12 Somewhere Over the Rainbow
13 Blast From The East
14 Angel (Footsteps)
15 How High The Moon (Tribute to Les Paul)
16 Rollin & Tumblin
17 Dirty Mind
18 I Want To Take You Higher
19 A Day In The Life
20 Nessun Dorma

Encore:
21 High Speed Country
22 Freeway Jam

Encore 2:
23 Cause We've Ended as Lovers

-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/20

バカルディ・スペリオール ダイキリ 100周年限定ボトル 口開け式

Bacardi_superior_rum_limited_editio Bacardi_superior_rum_limited_edit_2  
 


 
バカルディの代表的カクテルの一つ「バカルディダイキリ」がブームを起こしたのが
1910年だということで、今年は100周年記念の年だそうです。

その100周年を記念した 限定生産 BACARDI Superior Rum Limited Edition
Heritage Bottle (バカルディ スペリオール リミテッド エディション ヘリテージ ボトル)
は、日本国内では 290本限定だそうです。

で、これの口開け会を BAR川久保 にて執り行いました。(笑)


これは旨い。 甘くて痺れる。 ラムはあまり飲んだことがなく、もちろん詳しくもなく、
その場に居合わせた詳しいお客さんに教えてもらいつつ、痺れるカクテルを数種
飲んできました。 

知らない間柄なのに酒のみ同志、その空間・時間を共有しながら仲良く会話している、
そんなオトナの一人呑みが少しできるようになってきた今日この頃です。(苦笑)

口開けの会、ダイキリに不可欠なライムの皮むきから、ボトルの口開け、そして乾杯まで
Twitterで即時告知のライブ中継を行いました。

これがその動画です。単にライブ中継ってのをやってみたかっただけなんですが。(苦笑)



| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010/03/16

Shanti with Jazz unit "SPOOKY" ライブ!

454F1024-A3E0-44B9-97E0-738825B2F766

気づいてなかった〜、ミスるとこだった〜! お知らせが届いて良かった〜!

来週 3月23日、SPOOKYのライブに参戦します! 2nd stage予約をしました。
Web予約なので確認はまだですけど。

Shanti (vo)
小沼ようすけ (g)
Hakuei Kim (key)
日野 JINO 賢二 (b)
藤井伸昭 (dr)

東京でのライブは昨年4月の池袋アムラックス以来、なんと2度目です。

今回の場所は、赤坂にある ノベンバー・イレブンス 1111、
11月11日という意味ですな。 僕の誕生日と1日違い。(笑)

ライブ・レストランなので、お値段ちょっと頑張っちゃいますが。(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/15

Jeff Beck スペシャル&完全限定リミティッド・エディション発表

もう、このネタいいですかね。 食傷気味でもあります。(爆)

Jeff Beck の 『Emotion & Commotion (エモーション&コモーション)』 の
スペシャル・エディションと完全限定リミテッド・エディションの2種類の
発売が、本日 (3月15日)、公開となっています。

スペシャル・エディションは、CD + DVD 、DVDのほうは 2007年の
「クロスロード・ギター・フェスティヴァル」でのライブ映像 6曲。
これは以前に、US盤だかUK盤の情報として書きました。

*以前の記事 「追加情報 「Emotion & Commotion」スペシャル・エディション」

で、新たに出てきた完全限定リミテッド・エディションですが、なんとなんと、
CD+DVD+フィギュア ! だそうです。 (笑)

Jeff Beck 大先生のフィギュアかっ?   
・・・ なんて思ったりする奴はどこのどいつだい~? (古!)

フィギュアはフィギュアでも、フェンダーUSAのジェフ・ベック・モデルを
ミニチュア・サイズで忠実に再現したギター・フィギュアだそうです。
情報筋のBARKSの記事によると、
「可能な限りのジェフ・ベック・モデルの再現が施されているという。
ロック式ペグ&ローラーナット、2点支持のブリッジなど、細かいながらも
外してはならないポイントがきっちり押さえられているようだ。」

それ、嬉しいかなあ、どうかなあ。 微妙・・・・ (苦笑)


どちらも 6月発売で価格未定だそうです。
コレクションで永久保存するか、買って高く売るか、と色々ヨコシマなことを・・・ (爆)


ところで、そんなことよりも、国内盤の初回プレス分のほうがスゴイじゃありませんかね。

・ サイン入りフェンダーUSA製ピックがもれなく封入
・ 各コンサート地区限定1名となる
 <ジェフ・ベック日本公演バック・ステージご招待&あなたのギターにジェフ・ベックが
   直接サインをプレゼント!> の応募の案内が同梱


おいおい、これ当たっちゃったら、フェンダーUSAだかカスタムショップの
Jeff Beck モデルを買って持っていかなきゃならねーじゃねーか!
お金の工面がぁ~~  (って妄想が・・・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/14

Jeff Beck - シングル曲をリリース (2010.03.09)

Jeff_beck_new_single_feat_joss_ston


Jeff Beck 大先生の新作アルバム『Emotion & Commotion』のリリースに先駆けて、
「I Put a Spell On You」が、2010年3月9日にシングルカットされました。

と言っても、今の世の中ネット配信のみのリリースで、iTunes Music Storeでの販売です。
3'02 の長さで 150円 ($1.29) という価格です。

この曲は、若手女性R&Bシンガー Joss Stoneをフィーチャーしていて、
昨年の大先生のライブで見せて(聴かせて)くれた彼女のパワフルなボーカルを思うと
楽しみで、はやく聴きたいです。
だけど、日本ではアルバム発売まであと10日と思うと躊躇しますね。(苦笑)

オリジナルは、Screamin' Jay Hawkinsの 1956年リリースの楽曲で、
その後、数多くのミュージシャンにカバーされている、いわばR&Bのスタンダードです。
主な(私が最低でも名前ぐらいは知っている・・・)アーティストを並べてみると、

Tom Waits, Creedence Clearwater Revival, Bryan Ferry, Roxy Music, Bette Midler,
Buddy Guy, Bonnie Tyler, Joe Cocker, Pete Townshend (with David Gilmour) ....


10日ほど早く聴くために 150円、ポチっとするかなぁ。 悩みます。(苦笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/10

加部正義 『WEED』 いろいろ続編

Weed_2 Weed_2_2

このネタは二回目です。(笑)

一回目は 2月15日に書きました。
加部さんの新作 『WEED』 発売前で、いろいろネットでみてたら、
diskunion だとオリジナル特典でポストカードが2点もついてくると!

で、ポチっと購入したわけですよ。
翌週、私は仕事でアメリカに行っていたもんですから、発売日が26日なので
帰国日の27日の夜には自宅に届いているのが楽しみでした。
で、届いていたんですよ。 嬉しかったなぁ! (笑)

(こいつらが、そのポストカード)
Weed_diskunion_1

Weed_diskunion_2


ところが! ところがですよ。
なんとその後になって、発売元のアルタミラのネット通販を利用すると
オリジナル特典でおまけDVDを付けてくれると! 未公開映像だと!

・・・・・ おいおい、 そんな商売のしかたって良くないんじゃないですかね?


ほんとに不満を持ちますね。 これじゃコアなファンに一人で複数枚買わせる
戦術か? などと余計なことを考えちゃいますよ。
いや、そんな悪い意図はなくて、ファンに何かしたいという純粋な思いだとしても、
もっと最初からよく考えようよ。
だってさ、実は昨年の 11月10日のカップスのライブのときに、先行発売もしてる
んだから・・・・  先に購入した人が後で「え~!?」って思うのは良くないよね。

とか思いつつ、気がついたらポチっとしていたのはワタシです。(苦笑)

で、こんな感じのDVDがついてきました。

Weed_dvd


この映像って、もしや 2009年5月5日の 渋谷DUOなんですかね?
まったく確信はないですが。 あのときのステージの感じも覚えてないし。(苦笑)
単に DVDにつけられていた番号が KB-0505 だったので、5月5日のライブ映像?
と勝手に想像しただけですけどね。

ま、これはファンだからこそ視聴を許されるというか、
これを観て聴いて、いろいろとゴタクを並べるようだったら、入手する必要はない!
ということですよ。 (苦笑)

でもね、そうは言っても、コレクションとして物欲が抑えられなかったーっ!(笑)

Kb0505_dvd_1 Kb0505_dvd_2_2


Kb0505_dvd_3  Kb0505_dvd_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/09

凡子(NAMIKO)@BAJ 2010.03.08

今夜(もう昨日)は目黒の Blues Alley Japan に行ってきました。
アーティストは凡子(NAMIKO)さん、沖縄出身で活動歴20年の
ボーカリストです。
E801FDAC-E318-4437-9C43-2346AD9DD9B3


実はこのライブのことは、mixiで知り合った方から教えてもらったんですが、
その共通の動機らしきものが、角松敏生さんなのでした。

凡子さんは、角松氏のツアーのコーラスのメンバーとして
帯同しているそうです。
今回のBAJ 2 Daysは、凡子さんのメジャー・レコ発記念で、そのCD
"DESERT BUTTERFLY" は、角松敏生氏のプロデュース、アレンジだそう。

全く予習もせずに出かけました。
バンドのメンバーも一流どころだし、ここは素直に音を堪能出来ればと。

で、一部ショーパブのようなノリもありましたが、良いライブでしたね。
ライブの内容は、またゆっくり書くつもりですが、とりあえず飲んだもの。

E94082BF-BCF6-4D97-A4CF-B4096BE864E9

325D6035-5AC2-424F-8C81-2E4073A67332


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/06

昨晩のウイスキー(2010.03.05)

昨晩は仕事上のおつき合いの飲み会だったのだが、実に平和に21:00前に
散会になった。 (笑)

せっかくの金曜日、せっかくの自由な夜、新宿から丸ノ内線で銀座に出かけ
ることにした。

数寄屋橋交差点のソニービルの裏側の路地を入って、ほんの少し歩いた所が
目的地、9坪、12席の小さなバーだ。

日比谷Barなのだが、他の店舗のどのタイプとも異なる店。
ここはホームページでは、今は独立研修型店という名前になっている。
店長というか店主が暫定なのだ。

これまで丸5年、3名の店主が運営してきたそうだが、訳あって昨年末から
店主不在になっている。1月〜2月は各店舗の店長と、あるバーテンダー氏が
交代で試験的に店を開いてきた。
僕は、そのバーテンダー氏が担当した1月の2回目に行ってみた。

今月と来月の2ヶ月間、いよいよ彼が毎日担当することになった。
だが、まだトライアルだそうだ。BAR四代目を名乗れるかどうか、
この2ヶ月の店舗運営の結果で判断されるそうだ。

昨晩行ったら、酒の種類が徐々に彼の好みで揃えられつつあった。
バックカウンターを眺めているだけでも、これからが楽しみになった。
正式に店主として続けて行けるように、彼には頑張って欲しいなと思う。

で、昨晩いただいたウイスキー。
まずは、白州と山崎、それぞれのバーボンバレルを飲み比べ。
加水すると違いがわかってきたな。山崎の方が甘みと深みが好みだった。

それから頂いたのが、ラフロイグ、シングルカスクの21年もの。
珍しいボトル、僕のショットで最後だった。大切に飲んだ。

最後に、イチローズ・チョイス シングルグレーン川崎 1982。
蒸留が1982年、ボトリングが2009年という超稀な長期熟成。
これは参った。美味い。甘みがありつつ、力強く、味わい深い。
本当に美味かった。

こうして調子に乗って飲み続けてしまうんだなあ。 
でも至福のひと時は失くせない!(笑)

0C859236-7F51-4D10-BBD0-4CD845DFA6C9


B4FD2870-89B0-41B8-9AA9-2687BCD6FCC4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮崎奈穂子 at shibuya乙 2010.03.03

2010年3月3日、渋谷DESEOのビルの地下にある shibuya乙 で行われた、
雛祭りだよ!弾き語りライブ☆ に行ってきました。

出演は 門谷純、ギン、古瀬智志、水谷学司、宮崎奈穂子 (出演順、敬称略)

前日の夜 10:00過ぎに予約メールをしました。
実は予約のメールは前日夜9時までだったそうですが・・・・ 
受け付けてくれてありがとうございました >スタッフの方 (たぶん石井さん)

会場に到着したのは開演時間ぎりぎりの 6:30で、すでに一番手の門谷純さんが
ステージに立っていて、会場に入って立ち位置を決めた直後に一曲目スタート。
なんというジャスト・タイミングでしょうか。(笑)
アコギの弾き語り。安心して聞けますね、やはり。 上手い。

2番手は男性ピアノ弾き語りのギンさん。 
ソングライティングの才はあると思いました。
ちょっとミストーンが目立ったし、ボーカルは音程がちょいと不安定だったかな。

この日の出演者は 旧シアー・レーベル所属、現在は新会社 Birthday Eve を
共同で立ち上げたアーティストが中心でしたが、3番手の古瀬智志さんだけ
ゲストというかBirthday Eve 外のアーティストでした。
普段は 古瀬智志ロックピアノ・トリオとして活動していて、この日はソロだった
わけですが、ジャズ・ロック・ピアノ&ボーカルという、激しくて迫力のある
演奏でした。 YouTubeにも結構アップされているので ひとつリンクしておきます。


4番手、水谷学司さんは、安定したウマさだと思いますね。
ギターの音も良いし、声質がいい。 音程も安定しているしキーが高いですねぇ。
アコギ弾き語りのソロで歌う「未来人」、良かったです。

ラストは宮崎奈穂子さん、セットリストはほぼ定番な「息を吸うように」、
カバー曲(スピッツ)の「チェリー」、久々の「たんぽぽ」、新しめの曲から
「私の中の私」、ラストは「おやすみなさい。」

帰り際に、学司さんのバンド時代の2枚目のシングルCD(シングルと言っても
6曲入り!)と、カドジュンさんのアルバムCDを購入。

2 Photo


奈穂子さんに声をかけると「ツイッターもありがとうございます!」と。

・・・ でも、フォロー返しはしてくんないのね。(苦笑)

音的にも良いハコでした。 立ちっぱなしで足がガクガクしましたが。(笑)

あ、そういや写真はまったく撮らなかったなぁ。
終了後、 初・日比谷Bar 渋谷3号店でひとり打ち上げしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/03

Tommy Snyder 『Under The Covers』

Tommy_snyder_under_the_cover_3

ゴダイゴのドラマーでありボーカリストでもある、トミー・スナイダーさんの
カバー曲を集めた新作アルバム 「アンダー・ザ・カヴァーズ」

diskunion のネット通販で予約購入しました。
発売日は 2月26日、宅配便で配送されてきたのが 27日の夜10時頃でした。

曲目は

01. SHE (3:57)
02. CLOSE TO YOU (5:28)
03. IMAGINE (4:34)
04. MOONDANCE (4:54)
05. I'M NOT IN LOVE (4:52)
06. STAR OF A MILLION EYES (4:03)
07. FEEL LIKE MAKIN' LOVE (5:30)
08. CRY ME A RIVER (4:43)
09. YESTERDAY (4:01)
10. WHAT A WONDERFUL WORLD (5:45)

1曲目はエルビス・コステロで有名、2曲目は自分はカーペンターズで知っている、
という感じですが、Tommy Snyder & Friends のライブなどでも演奏してました。

6曲目はセルフ・カバー曲。 これもライブで演奏してましたね。

8曲目、Jeff Beckも女性ボーカルでカバーしてライブで何度か演奏している曲です。
最近だと Imelda May が歌っていました。
で、なんと Jeff の新作 「Emotion & Commotion」 の日本盤ボーナストラックでは
インスツルメンタル・バージョンが収録されているらしいという、偶然にも好きな人達が
重なったというわけです。


diskunion の特典で、1曲だけ収録されたプレスCDがついてきました。
1987年録音、ヨーロッパで発売されたシングル用の曲という説明がありましたが、
別の情報では、ベルギー盤プロモーション・シングルで非売品らしいです。

Tommy_snyder_diskunion_special_pack

曲名は RULE OF THE GAME ・・・・
ゴダイゴでも演奏していますがアレンジ違いだそうです。
ま、僕はゴダイゴがやっているほうも知らないのですが、ファンにとっては貴重音源
だったわけですね。 今回、特典で出てしまったので貴重なのか微妙になりましたが、
それでもやはりファンにとっては嬉しいおまけですね。


ところで、Tommy Snyder & Friends 絡みということで Char さん、
娘さんであり、Tommy Snyder & Friends にもゲスト出演していた Shanti,
それと、上に書いた Cry Me A River という楽曲つながりで Jeff Beck を
ブログのカテゴリーで使用しました。 (笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/02

iPhone ココログ アプリ

@nifty のブログサービス、ココログの iPhone アプリがついに登場しました。

という訳で、早速テスト投稿してみてます。

ついでに写真も載っけてみよう。(笑)


56184237-47DF-47BF-B233-7DACC52799C6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/01

追加情報 「Emotion & Commotion」スペシャル・エディション


Emotion_and_commotion_2


Jeff Beck 大先生の 「Emotion & Commotion」 スペシャル・エディションの
追加情報です。

CD + DVD の2枚組 デジパックで、DVD には 2007 Crossroads Guitar Festival での
パフォーマンスが 6曲収録される模様です。

1. Stratus
2. Behind The Veil
3. Nadia
4. Big Block
5. Brush With The Blues
6. A Day In The Life

2007 Crossroads Guitar Festival の映像は 正規版 DVDでは
Cause We’ve Ended As Lovers と Big Block の2曲だけの収録だったので
他に 5曲の映像を観ることができるのは嬉しい半面、「哀しみの~」は上記の
既発DVDだけに入っているというところがね・・・・

それと、このライブの模様はインターネット配信されていたものがブートで出て
いるので新鮮味はないというのがもう一つ悩ましい点ですね。
持ってるし。(苦笑)

この情報は US輸入盤の情報で、 DVDのリージョンコードがどうなっている
のかが不明です。 慌てて予約しても、リージョンコード 1 (北米用)だと
普通の家庭のDVDプレイヤーや、普通の人のパソコンでは観ることが
できないというリスクがありますね。

日本盤が出るという情報が入れば、まずは一安心ですけどね。
もうしばらく様子を見るとしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プチ同窓会

昨日 2月28日 日曜の夕方、
大学の「フォークソング・クラブ」のプチ同窓会に行ってきました。

こんな名前だけどフォークソングやってた人は稀でしたがね。

吉祥寺の「いせや」総本店で 2時間半ぐらいの一次会。

70213302


参加者はほぼ先輩。 40名近くいたんでしょうかね。
すぐに顔と名前が一致しなかったり、そもそも全く面識のない先輩も。
なんでプチ同窓会をやることになったのかはよくわからないんだけど、
これまで、クラブ創立何十周年パーティを含めて、そういう集まりに
出てきていなかった方々も参加されていてすごかったです。

自分の代は3人のみ。 ひとつ後輩が1人来てて、それを入れても4人。
寂しいじゃありませんか。 (苦笑)

夕方4時から始まった宴会は、始まる前から2次会の場所を押さえてたりと、
なかばレールに乗ったように 2次会へ。 これまた 30名近くが参加。
「えん」吉祥寺店。

グダグダな2次会が何とか終了したあと、なぜか飲み直しで 3次会に突入。
メインのメニューがうどんの店でした。名前は忘れました。 (苦笑)

なんでこんなに飲んでるんだ?  日曜の夜、結局タクシーで帰りました。 

意志が弱いところはこんな場面でも出てくるんですよね。ダメダメですわ。
恥ずかしながら、本日会社を休みました。。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »