« Jeff Beck on 日本テレビ NEWS ZERO (2010.04.13) | トップページ | TRADROCK 第三弾 ”THE B” BY CHAR 発売日決定 »

2010/04/19

Jeff Beck、Char、Gary Moore (ギター・マガジン5月号)

Guitar_magazine_201005

1週間前に発売されてた ギター・マガジン5月号、買う理由はたくさんありましたネ(笑)

表紙にジェフ・ベック大先生、Featured Guitarists の一人目 として、
最新インタビューと奏法分析で合計 11ページ!

ま、奏法分析は僕には「豚に真珠」ですがね。(苦笑)


Special Interview では 「Char Talks About TRADROCK」と題して、
Char師匠のインタビューが 6ページ!

『Eric by Char』、『Jeff by Char』 の話に加えて、TRADROCKシリーズの次作の話も
してました。 次は『The B』 (Beatles)なんだな、ふむふむ。
メンバーはおそらく (一応ひかえめに言っておこう) 嶋田さんと澤田さんなんだろうな。
過去にカバーした実績では 「Day Tripper」、「Ticket To Ride (涙の乗車券)」あたりは
考えられますがどうでしょうか。

アルバムでいうと 『リボルバー』、『サージェント・ペパーズ~』、
『ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)』 あたりからのサイケなロックなナンバーを
期待してますが、はたしてどうなるでしょう。 実際にはもうレコーディングは終わってる
でしょう。 今までのペースでいくとしたら、早ければ来週にも予約開始とか、
あったりしてね。 それはそれで嬉しいやらお財布が大変やら (苦笑)

それから連載もの White Blues Heroes では ゲイリー・ムーアで 9ページ!

ウドーが招聘してコンサートやるのは知っていました。 大先生に行ったら会場にポスター
貼ってあるし、チケット販売してるし、場内で宣伝してるし。
21年ぶりの来日だそうで、正直なやみますけど・・・・ 90年代以降のブルースどっぷりな
ゲイリー・ムーアは実は聴いてなくて、1万円のチケットを購入うする勇気が・・・無い(笑)

インタビューを読むと、今回の来日でのセットはブルースを聴かせるよ! ということです。
でも夏以降にハードロックなバンドをやろうと考えてるそうです。


ううむ、来年はハード・ロックなゲイリー・ムーアで来日するだろうか・・・・
ウドーのことだから無理やりそうさせたりして。

ゲイリー・ムーアを思い出してしまったので、このネタはまた後で・・・・。 (笑)

|

« Jeff Beck on 日本テレビ NEWS ZERO (2010.04.13) | トップページ | TRADROCK 第三弾 ”THE B” BY CHAR 発売日決定 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

音楽:Char」カテゴリの記事

音楽:Jeff Beck」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511320/48128025

この記事へのトラックバック一覧です: Jeff Beck、Char、Gary Moore (ギター・マガジン5月号):

« Jeff Beck on 日本テレビ NEWS ZERO (2010.04.13) | トップページ | TRADROCK 第三弾 ”THE B” BY CHAR 発売日決定 »