« ソフトバンク Open Day (2010.03.28) | トップページ | Jeff Beck シドニー公演 セットリスト (2010.03.30) »

2010/04/04

SPOOKY @ 赤坂 November Eleventh (2010.03.23)

20100323_spooky_2


プレミアム・ジャズ・ユニット「SPOOKY」

Shanti(ヴォーカル)
小沼ようすけ (ギター)
日野JINO賢二 (ベース)
藤井伸昭 (ドラム)
ハクエイ キム(キーボード)

2週間近く前のライブですが、素晴らしかったことを記憶に残しておきたいと思います。 

 
 

一週間前にこのライブのことを知って、あわてて予約をしたんです。
最初このお店の Webサイトの予約フォームからやってみたんですが、
翌日ふと不安になって電話をかけて尋ねてみたら、入ってなかった・・・(苦笑)
電話して良かったですよ。

この日は2回、完全入替制。 1st show は 17:00オープン、18:30スタートで、
会社を定時で終わってすぐに行けばなんとかなるかもしれないけれど、
余裕をみて 2nd show にしました。 こっちは 19:50オープン、20:30スタート。

西新宿から丸の内線で赤坂見附に行き徒歩。一ツ木通りの店までは5分ちょっと。
19:00少し前、ちょうど雨がぱらつき始めた頃に店の前に到着。

20100323_spooky_1_2  20100323_spooky_3


店は2階で、階段下に先に並んでいる方が2名いらっしゃいました。
普通のお店のつくりなので演奏中の音がガンガン聴こえてきて、
一人で並んで待っていても気分が盛り上がってきます。

そのうち後ろに10名近く並んだでしょうか。
前のお二人もそれぞれお連れの方が来られました。
そうだよね、あんまり一人で来る人はいないよね。僕はたいてい一人だけど。(苦笑)

前のカップルの話を聞いててわかったんだけど、宇崎竜童さんと奥様の阿木耀子さんが
オーナーのお店だそうで、竜童さんもお店にいたり飛び入りすることも良くあるそうです。

20:00頃、ようやくお店に入りました。 ここでライブやるのか、というぐらいの大きさ。
ステージを最前列の席は取り囲むように並んでいますが、少し後方の大テーブル席に
座ることにしました。後方と言ってもミュージシャンまでの距離は十分近いです。

20:40 を少し回って、Shanti 以外のメンバー 4人が登場。
セッティング、チューニングをしながら、そのままジャム・セッションがはじまります。
ちゃんと曲名があるのかどうかすら僕にはわかりませんが、す・す・すごいっ。 
いきなりのグルーヴ感に圧倒されます。
それに、思いがけず音のバランスが良い。 いやバランスをつくっているんですね。
それぞれのソロをフィーチャーして 10分以上のインストでした。

JINOが Shanti を紹介して呼び込んで、Shanti のオリジナル 「Wake Up To The Sun」を
新たなアレンジで。なんとなく南の海っぽい感じがしました。

つづいて、ギルバート・オサリバンのカバーで 「Alone Again (Naturally)」
オリジナルは1972年にリリースされました。子供の頃リアルタイムで大好きでした。
Shanti の歌声で聴けるなんて! 嬉しかったなあ。 感動でしたね。

その次は、ハイラム・ブロックのカバーで 「Color Me」
この曲は去年4月に池袋で行われた Spookyのライブや、今年6月のコットンクラブでの
Shanti 名義のライブでも演奏された、彼女自身も特別に大事にしている曲。

ここで一旦 Shanti がステージを降りて、次の曲は JINOの詩の朗読からボーカルを
フィーチャーしたラブソング (曲名わかりません)。
そして(たぶん)小沼ようすけ曲。 ギターのインストだけど、その後ピアノ、ベース、
ドラムとソロを回していく。 きれいなお洒落なサウンドと、インプロヴィゼーションの
緊張感が同居した、ライブならではの楽しさが良いです。

20100323_spooky_at_november_elevent


そして、再度 Shanti が登場。 衣装を変えてきました。 可愛い から 綺麗へ。
ジャズのスタンダードのような曲・・・ これまた曲名がわかりませんが。
JINOも黒っぽいバックボーカルを入れました。ニューオーリンズあたりって感じかな。

そして Shanti のオリジナルから 「Let's Live In The Light」
ここでの JINO のギターのようなベースソロも良かったです。
ドラムソロもスゴイ。 客席も大盛り上がりでした。 サビの We can make it real ~
のリフレイン、いっしょに口ずさんでました。(笑)

最後にもう一度 メンバー紹介、「We are SPOOKY !」 で、約80分弱の本編が終了。
もちろんアンコールは、このユニットの名前の由来となっている 「Spooky」
ゆっくりとしたテンポで始まり 1コーラス + 間奏 ギターソロのあと、テンポをあげて
ピアノソロ、またテンポをさげてボーカルに戻り、そしてまたテンポをあげてエンディングへ。

始まる前は 1時間ぐらいのライブだろうと思っていたところ、合計 1時間半を超える時間で
演奏も素晴らしく会場も大盛りで楽しかった。 すごくクオリティの高いライブで大満足です。

終了後しばらくして、Shanti ひとりでステージ上で写真の撮影をしていました。
新しいアルバムに使うのか、宣材として使うのか、いずれにしてもこれも楽しみです。

僕もドサクサにまぎれて(笑) 写メしちゃいました。

20100323_spooky_4

|

« ソフトバンク Open Day (2010.03.28) | トップページ | Jeff Beck シドニー公演 セットリスト (2010.03.30) »

ライブ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

音楽:Shanti」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511320/47993542

この記事へのトラックバック一覧です: SPOOKY @ 赤坂 November Eleventh (2010.03.23):

« ソフトバンク Open Day (2010.03.28) | トップページ | Jeff Beck シドニー公演 セットリスト (2010.03.30) »