« 横浜・野毛でハシゴ酒の夜 | トップページ | タル・ウィルケンフェルド (Tal Wilkenfeld) の近頃 »

2010/05/22

Shanti Acoustic Duo at 新宿 Brooklyn Parlor (2010.05.18)

O0800053510551780620

久しぶりのShanti のアコースティック・ライブ、今年は自分にとっては 1月の
アコースティック トリオのライブ、3月のSPOOKY、4月のPhilip Woo
スペシャル・ライブにつづき4度目だ。

今回は新宿のBrooklyn Parlor、ミュージック・チャージはフリー。
昨年の10月、11月、12月に続く4度目の登場だ。
前々回の11月は比較的良い場所に座れたが、前回の12月はライブ開演
30分前で席が なかった。予約もいっぱい入っていた。
なので今回は18:30ごろお店に行った。 ま、予約すれば良いんだけどね。
一人で予約っていうのもちょっと気がひけた。(笑)

O0536080010551780619

店に入ったら、Shanti とギターの木原良輔さんがリハしているところだった。
リハというか、PAのチェックだ。 モニターだけでなくて、音の感じ、
柔らかな感じとか そういうところに凄くこだわって音作りをしていた。
19:00ごろリハ終了。お店のスタッフに、「さ、ご飯にしましょう!」と促されて
楽屋のほうへ。

僕はというと、まずは Brooklyn Lager Draft を・・・・ すでに2杯め (笑)
少ししてイワシのオイルサーディンを食しました。
せっかくなのでドライな白ワインも。 さて 20:00になり、1st set のスタート。

セットリストはこの5曲。

1st set
------------------------------------
01 Yuyake
02 Adnishia
03 Fields Of Gold
04 From This Moment On
05 In France They Kiss On Main Street

1曲目は Shanti と木原さんの共作。アコースティック・デュオ/トリオのときは
欠かせない曲ですね。 新作『Born To Sing』に収録されます。
2曲目もShantiのオリジナル。この日、New York から来ている友達に捧げますと
言って ました。
このお友達の友人・知人関係でお店に15人ぐらいはいたようでした・・・・。
3曲目は Sting の曲を Eva Crassidy アレンジで。
昨年11月のここでも演奏してました。
4曲目はCole Porter作の古いジャズ・ナンバー、1月のモーション・ブルーでも演奏。
新作に収録されます。
5曲目はJoni Mitchell の曲。 New Yorkのお友達も好きな曲だと紹介していました。

こうして、1st set が約30分で終了。
これから 2nd set まで 1時間あるんですよね。
ちょっと小腹が空いてきたのでシュリンプのフリットを。ソースがちょっとピリ辛。
旨いんだけど、こりゃビールが必要だね。ということでさらにビールを2杯。
で、ここに来たらこいつを飲まなきゃなという Brooklyn Martini を。
これはトマトとドライ・ベルモットを使っているそうです。
もうただのノンベーです。(笑)

O0800053310551781502

やっと1時間経過して、21:00、いよいよ2nd set が始まりました。
Shanti も木原さんも、この1時間のインターバルがやばい、大変、まだ? という
感じだったそうです。 30分インターバルじゃないと辛いよね。うんうん。

さて 2nd set のセットリストです。

2nd set
------------------------------------
01 Wake Up To The Sun
02 Before You Walk Out Of My Life
03 真夏の果実
04 Closing Time
05 Fly Me To The Moon
(encore)
06 Yuyake

1曲目は 2007年の秋にインディーズでフランス発売、2008年1月に日本発売した
アルバム『Share My Air』から。
2曲目は Shanti が16歳の頃、バークレー音楽学院のサマースクールに行ってた
ころ 良く聴こえてた曲だそうだ。木原さんのiPodに入っているのをみつけて
演奏することに したとのこと。
つづいて 3曲目は、言わずと知れた桑田佳祐の楽曲に Shanti が英語詞を
つけたもの。 6月発売の新作『Born To Sing』にも収録される。
英語詞をつけるにあたって、日本語がもつ間接的な表現みたいなところを
意識したそう。
4曲目は、アコースティック・ライブでもバンドでのライブでもよく演奏している、
Shanti とピアニストの松本圭司さんの共作曲。新作に収録されます。
5曲目は Bart Howard作のジャズのスタンダード。これも新作に収録。
これで本編は終了になるわけですが、アンコールの拍手にこたえて
もう一度 Yuyakeを。

MCで横浜、名古屋、大阪でライブをやることが決まったと言っておりました。
楽しみですね。

終了後、2008年2月のモーション・ブルーで、すでに購入済みの『Share My Air』を
レジで購入。 Shanti が出てくるのを待って、CDジャケットの内側にサインをして
もらいました。(ミーハーですなぁ)

Shanti, 「顔は覚えてるよ」 と。 それで十分です。 ありがと、嬉しいです。 (笑)

|

« 横浜・野毛でハシゴ酒の夜 | トップページ | タル・ウィルケンフェルド (Tal Wilkenfeld) の近頃 »

ライブ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

音楽:Shanti」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511320/48420641

この記事へのトラックバック一覧です: Shanti Acoustic Duo at 新宿 Brooklyn Parlor (2010.05.18):

« 横浜・野毛でハシゴ酒の夜 | トップページ | タル・ウィルケンフェルド (Tal Wilkenfeld) の近頃 »