« 買ってはいけない恥ずかしいもの | トップページ | 2011.01.20 Philip Woo presents: Honey Bunny New Year's Live »

2011/01/15

2011.01.13 Jeff Beck at HMV Hammersmith Apollo, London

イギリスはロンドンにて、2011年1月13日午後6時半
(日本時間 14日午前3時半)、HMV Hammersmith Apollo にて
「A Concert For KILLING Cancer」(ガン撲滅チャリティコンサート)が
行われました。

出演者がヨダレもの(表現が汚くて済みません・苦笑)でして、
我が敬愛するJeff Beck大先生に The Who、
Blondie(ブロンディ)のDebbie Harry(デボラ・ハリー)、
Brian Adams(ブライアン・アダムス)、それから個人的にはあまり
知らないですけどRichard Ashcroft(リチャード・アシュクロフト)が
出演しました。

出演順と曲数は、スタートがリチャード・アシュクロフトで 4曲、
ロジャー・ダルトリーがアコースティックのバンドで  2曲、
ブライアン・アダムスもアコースティックで 4曲、
そのあと休憩をはさんで、Jeff Beck 大先生が登場!

バンド・メンバーは The Who のツアーのサポート・メンバー
サイモン・タウンゼント(AG)、
ピノ・パラディーノ(B)、
ザック・スターキー (Dr)
と、キーボードにジェイソン・リベロを加えたメンバーです。

Jeff Beckのセットは
Beck's Bolero
Hammerhead
A Day In The Life

ボレロのオリジナル・レコーディングは、キース・ムーンが
ドラムを叩いていたんでしたね。
ジェフ・ベック・グループにキース・ムーンを誘いたかったという
話もありましたね・・・・

それからデボラ・ハリーが登場して、Heart Of Glass を
Jeff Beckのリードギターで披露したそうです。

Jeffが退場したあとデボラ・ハリーは2曲
(Call Me 、One Way Or Another)

そして The Who (ロジャー・ダルトリーとピート・タウンゼント)の
登場です。
まず演奏されたのが、
Baba O'Riley
Who Are You
Won’t Get Fooled Again
の 3曲。

つづいてピートが退場し、ジェフ・ベックがギターに入って、
I'm A Man

それから、ピートがデボラ・ハリー、ブライアン・アダムスを共に
ステージにもどってきて(もちろんジェフ・ベックも残って)
The Whoの 1972年のシングル Join Together を演奏しました。

ではその映像を YouTubeより。(はやいな~ ・笑)

 

ところでこのコンサートは、プロモーターのハーヴィー・ゴールドスミス、
ザ・フーのマネージャー、ビル・カービシュレイ、そして元Led Zeppelinの
ロバート・プラントがリードしていたと聞いていましたが、
プラント自身の出演はなかったようです。

|

« 買ってはいけない恥ずかしいもの | トップページ | 2011.01.20 Philip Woo presents: Honey Bunny New Year's Live »

ライブ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

音楽:Jeff Beck」カテゴリの記事

コメント

コンサートの詳細な情報ありがとうございます。

いやはや大興奮ですね。個人的にはTHE WHOとTHE WHOの曲で共演が実現したことがとにかく嬉しいです。

その後別の動画がULされていました。演奏前にロジャーがゲストを紹介、そしてベックとピートが握手! 涙モノです。

http://www.youtube.com/watch?v=s3iDy9Wd3ao

お互い西の動きが気になりますね。

ところで、こちらのブログへウチからリンクさせていただきたいのですがよろしいでしょうか?

投稿: たどん | 2011/01/16 13:07

たどん さん、

コメントありがとうございます。
私より数倍、いや数百倍も、たどんさんが興奮されていると推察いたします(笑)

新たな映像の情報もありがとうございます。
これから他の映像ソースもYouTubeに出てきそうですね。

それから、もちろん西が気になりますよね。
この手のヤツが真っ先に出そうなのはBFですかね~。
LHだと試聴させてくれたりアドバイスしてくれて助かるんですけどね(笑)

ところでリンクの件ですが、こちらのほうが恐縮です。
つたないブログですが宜しければどうぞリンクをはってくださいませ。

私からも宜しいでしょうか?

では、またTWで(笑)

投稿: Pink Cloud | 2011/01/16 13:57

クラプトンが出ていればBFがリッパ?なの出してくれるのは間違いないと思いますがどうでしょうね〜。

ダイカンの某氏にはギフトでも何でも良いから(苦笑)とにかく出して!と強くリクエストしとこうと思います(笑)。

リンクへのご快諾ありがとうございます。早速張らせていただきました。

>私からも宜しいでしょうか?

もちろん大歓迎です。ありがとうございます。

>では、またTWで(笑)

はい(笑)

投稿: たどん | 2011/01/16 14:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511320/50590655

この記事へのトラックバック一覧です: 2011.01.13 Jeff Beck at HMV Hammersmith Apollo, London:

» The Who with Jeff Beck, Debbie Harry & Bryan Adams Join Together [冷却システムはオプション]
ちととっちらかり気味な演奏ではあるけれど。 ザ・フーの曲に演奏に、ベックの実にベックらしいギターサウンドが乗っかってる。 それにこの「絵」がスゴイじゃない。中でも特にピートとベッ...... [続きを読む]

受信: 2011/01/16 11:59

« 買ってはいけない恥ずかしいもの | トップページ | 2011.01.20 Philip Woo presents: Honey Bunny New Year's Live »