« 2011.01.13 Jeff Beck at HMV Hammersmith Apollo, London | トップページ | 久々に横浜・野毛の贅沢な夜 »

2011/01/23

2011.01.20 Philip Woo presents: Honey Bunny New Year's Live

やっぱり音楽はいい。ライブがいい。

 

少し前までは聴く音楽や出かけるライブのジャンルは凄く狭かったけど、

あるアーティストがきっかけになって範囲が広がっています。

1月20日、木曜の夜、目黒のBlues Alley Japanで行われた

『Honey Bunny New Year's Live』に行ってきました。 3日前に急に予約!

これはキーボーディストのPhilip Woo氏の企画によるライブです。

20110120_philip_woo_presents_honey_

メンバーは、Philipのライブでおなじみの ギターに西山HANK史翁さん、

ベースに Cliff Archer さん、ドラムスは当初はおなじみの Jay stixx さんの名前が

挙がっていたと思ったのですが、実際には僕にとっては初めましての Fuyu さん、

それにゲストとしてSax(とパーカッションと Backing Vo)に Pierre Andre さん、

ボーカルに Ashton Moore さんに、もちろんお目当ての Shanti さん、

キーボード&ボーカルに木下航志さん。

Saxは臼庭潤さんが予定されていたけれど、これも直前に変更になったようです。

 

18時45分ぐらいに入店したときはお客さんが1パーティ3名のみ!

その後チラホラと入ってきたもののスタート予定の19時30分近くになっても10数名。

なんだか寒い気分になりかけましたが19時半過ぎに続々と入ってきて

結構いい感じになって良かったです。

僕のテーブルの後方には T-SQUAREの安藤まさひろ氏がいらっしゃいました。

他にもミュージシャンの方がいたという情報もありますが自分では未確認。

それと音楽評論家、ソウル・サーチャーの吉岡正晴さんも。

 

さてライブですが、ファンキーでソウルフルで全編にわたり楽しかったっですね。

インスト曲から始まりましたが、サックスの(おそらく緊急ゲスト参戦・笑)の

Pierre は最初から最後まで出ずっぱり、サックスのパートがない曲でも

パーカッション、コーラス、バック・ボーカルと大活躍。

Philip のMCのときも大きく反応して盛り上げてました。いい人だと思います。(笑)

一曲目のインスト曲のあと、ボーカルのAshtonを迎え入れたのですが、

彼の声とソウルが素晴らしかったです。歌が上手い。

そしてShanti。 26日に発売になる新譜 「Romence With Me」から。

Ashtonとデュエットも。

4人目のゲストは木下航志。ジャパニーズ・リトル・スティービー・ワンダーだ。

「He is a young man...  Oh, he is a man now!」 って紹介してたけど、

成人式したってこと? ん? なに? (笑)

木下航志、名前は聞き覚えがあったけど初めましてでした。

その小さな体のどこからそんなパワフルな声が出てくるんだ?

スティービー・ワンダーの「Superstition」、盛り上がりました。

キーボードを弾きながら叩きながらのパフォーマンス、良かったです。

ファンク&ソウル、いいな~。気がついたらその場にいる全員がノリノリの

ハッピーな気分で満たされていたのではないでしょうかね。

おかげで僕もグイグイ飲みました(爆)

セットリストは曲名がわからないものだらけなので書けません。

吉岡さんが書いてくれたら嬉しいんだけどな~。

 

Philipさんはいつも自分からいろんな人に声をかけるジェントルな人で、

今回も「初めて、ではないよね~?」と声をかけてくれました。

四谷メビウスで何度かライブを観たんですよ、と言ったら、「あー、そうか~」と。

メビウスでも外様的に独りでいた僕に声をかけてくれましたからね。

今回は小さいポスト・イットをビニール袋にいれて、袋にサインをしたギフトを

1stセットと2ndセットの合間に、自分でテーブルを回って手渡ししていました。

素晴らしい人だと思います。

20110120_gift_from_philip_woo

 

2月3日、4日に吉岡正晴さんが主催するイベント『ソウル・サーチン~

ア・トリビュート・トゥ・クインシー・ジョーンズ』@ Blues Alley Japan、

ちょっと気になり始めました。Philipさんの他、マサ小浜さんがギターというのが。

|

« 2011.01.13 Jeff Beck at HMV Hammersmith Apollo, London | トップページ | 久々に横浜・野毛の贅沢な夜 »

ライブ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

音楽:Shanti」カテゴリの記事

コメント

Pink Cloudさん
拙ブログへコメントありがとうございましたm(_ _)m
Shantiさん、素敵でした♪
もうすぐニューアルバム発売ですね。
3月23日のライブも合わせてとても楽しみです。
私はPink Cloudさんのお席の近くにいたと思います。
そのうちお会い出来そうですね。
よろしくお願いしますm(_ _)m

投稿: もへい | 2011/01/23 22:54

> もへい さん、

コメントありがとうございます。
そうですか、お席が近かったですか。

ブログを拝見したら、
かなりの数でライブに行かれているんですね。
私なんかまだまだです。(苦笑)

機会があったらお会いできるといいですね。
またよろしくお願いします。

投稿: Pink Cloud | 2011/01/23 23:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511320/50663689

この記事へのトラックバック一覧です: 2011.01.20 Philip Woo presents: Honey Bunny New Year's Live:

« 2011.01.13 Jeff Beck at HMV Hammersmith Apollo, London | トップページ | 久々に横浜・野毛の贅沢な夜 »