« ジェフ・ベック と ロッド・スチュアート の共演情報 | トップページ | 『THE 日比谷 BAR』 オープン »

2011/02/27

宮崎奈穂子 名古屋の奇蹟

なんという根性なんでしょうか。
負けず嫌い、もしかしたら意地っ張り、頑固者・・・ そんな形容もしたくなる
女性シンガー・ソングライターです。

今日はものすごく久しぶりに宮崎奈穂子さんのことを書きます。
ぼくは、たぶん昨年の9月ぐらい以降、彼女を観ていないかもしれません。
コンビニのローソンの店内放送で特集に組まれたり、ファンのリクエストで曲がかかったり、
「カンバン娘」タイアップがあったり、ワンマンライブがあったり、クラブチッタ川崎の
ライブ・イベントに出演したり、と昨年は年末にかけて大躍進だったのですね。
まったく応援についていけてない自分が悲しいですが・・・ (苦笑)

路上ライブのほうも、都内(山手線沿線)に加えて、茨城県の水戸や名古屋に何度も
遠征していました。 とくに昨年11月以降の名古屋に対するこだわりは凄まじいものが
あったと思います。

おなじ会社の他のアーティストとの競争、勝負、というものがファンにも明確に示されて、
12時間100枚手売りを目指すというものです。


この3ヶ月間の名古屋遠征は・・・

11/28 108 枚、
12/12  82 枚 (規定の 22時までの記録。その後、時間外ながら 100枚達成)
1/9   62 枚
1/16  61 枚
1/23  55 枚
2/13  75 ( 2/11~2/13 の 名古屋遠征 3 days)

11/28 は 100枚を突破したものの、その後、100枚達成できず右肩下がりの傾向。
本人は相当に悔しかったんだろうと思います。
そんなに短期間に連続してリベンジしようとしても、かえって結果を出しにくくしている
のではないか?  遠いところでそんな心配をしていました。

しかし彼女は「こんどこそ、こんどこそ」と遠征をつづけ、この週末は 100枚 x 2 days、
2日連続 100枚手売りに挑んだのでした。
その結果は ?

2/26 100 枚、 そして、今日 2/27 も 100 枚 (最終的には 104枚で終了)!

なんという根性でしょうか。
タイトルに奇蹟と書きましたが、これは奇蹟ではないですね。

この3ヶ月間の名古屋での CD 100枚手売りの挑戦は 8日間で 合計 665 枚。

* 2/11、2/12 は 100枚挑戦の日としてカウントしていませんが、
  路上ライブをやったようです。この2日間の枚数は不明のためカウントしません。

宮崎さん、2日連続の 100枚手売り達成、おめでとう。
あなたの頑張る姿に感動しています。
一生懸命やりつづける人にはご褒美があるんですね。

自分も一生懸命がんばらないとな・・・・ 


 


|

« ジェフ・ベック と ロッド・スチュアート の共演情報 | トップページ | 『THE 日比谷 BAR』 オープン »

音楽」カテゴリの記事

音楽:宮崎奈穂子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511320/50989443

この記事へのトラックバック一覧です: 宮崎奈穂子 名古屋の奇蹟:

« ジェフ・ベック と ロッド・スチュアート の共演情報 | トップページ | 『THE 日比谷 BAR』 オープン »