« 2011年3月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年10月の1件の記事

2011/10/26

iPhone4S の支払い金額を比較してみた

iPhone4Sが ソフトバンクと auの2キャリアを選べるようになって、
どちらを選ぶかを決めかねていてまだ予約すらしていません。

suの方が3G回線トに繋がりやすいとか、ソフトバンクの方がデータ通信速度が速いとか、
auは通話とデータ通信が同時にできないとか、ソフトバンクの方がWiFiスポットが多いとか、
一般的にはいろいろと迷う要因はあるのでしょうが、自分の環境にはあまり関係がないです。

自分の環境は、
1) iPhone3GS 使用中(1年10ヶ月)、
2) ドコモの携帯との2台持ち、
3) iPhoneのデータ通信はドコモのWiFiルータと WiFiスポット経由のみ

これを前提にランニングコストの比較をしてみました。

まずはごく一般的な支払い額のイメージを整理。

■ 端末本体価格
  SB  16GB: 46,080円   32GB: 57,600円  64GB: 67,200円
  au   16GB: 51,360円   32GB: 61,680円  64GB: 72,000円

  * au は一括払いの場合は割引価格を設定している店舗がある。
   たとえば LABIでは 5%割引と言われたので、その場合は、
  au   16GB: 48,792円   32GB: 58,596円  64GB: 68,400円

■ 端末分割払い(24回払の1回分)
  SB  16GB: 1,920円    32GB: 2,400円   64GB: 2,800円
  au   16GB: 2,140円    32GB: 2,570円   64GB: 3,000円

■ 月割(端末分割払い分の毎月の割引)
  SB  16GB: - 1,920円    (パケットし放題フラットに加入)
  SB  16GB: - 1,440円    (パケットし放題に加入)
  au   16GB: - 2,140円    (ISフラットに加入)

■ 端末以外の毎月の支払額
  月額基本料 + インターネット月額基本料 + パケット定額料

  SB  980円 + 315円 + 4,410円 (パケットし放題フラット) = 5,705円
  SB  980円 + 315円 + 1,029円 (パケットし放題) = 2,324円

  au   980円 + 315円 + 4,980円 (IS フラット, 最大24ヶ月)= 6,275円

  * au の場合は月額基本使用料を 780円のプランにすることも可能なので、
  au   780円 + 315円 + 4,980円 (IS フラット, 最大24ヶ月)= 6,075円

* さらに au の場合は iPhoneのデータ通信を WiFiだけで使用する前提の
   料金プランで契約が可能。その場合は月額基本使用料だけになる。
   つまり 980円 または 780円(通話の無料分がつかない)だけの支払い。


■ 端末分割払の場合の月々支払額(最小額)
  SB パケットし放題フラット加入の場合
      16GB: 5,705円    32GB: 6,185円   64GB: 6,585円

  SB パケットし放題加入の場合
      16GB: 2,804円    32GB: 3,284円   64GB: 3,684円

  au 基本使用料 780円、ISフラット加入の場合
      16GB: 6,075円    32GB: 6,505円   64GB: 6,935円

  au 基本使用料 780円のみの場合
      16GB: 2,920円    32GB: 3,350円   64GB: 3,780円

■ 番外
  au (ISフラット+IS NET加入)に 他キャリアから乗り換えする場合、
  10,000円キャッシュバックキャンペーンを利用できる。
  それを24ヶ月の月割で計算すると1ヶ月あたり、約 417円。
  これを勘案すると、

  au 基本使用料 780円、ISフラット加入の場合
      16GB: 5,658円    32GB: 6.088円   64GB: 6,518円

■ 結論
  WiFiスポットまたはWiFiルータだけでデータ通信することを前提にすると、
  月額基本料だけでのプランを使用できるauが有利だろうと考えていましたが、
  端末代金を分割で支払う場合には、意外にも SBのほうが安くなるのです。

  もちろん、端末を一括払いで購入する場合は、その後の月々の払いは
  SB = 2,324円 対 au = 780円 と圧倒的に au が安くなりますし、
  また、25ヶ月目以降も同様です。

  実際のところ、現金で一括払いは難しいですし、2年後は新しい機種に
  替えたいと考えるでしょうから、自分の場合はこのままSBで機種変更
  するのが良い選択のようです。

  SBから auに乗り換える場合、現在の分割残金、ホワイトプランの解約タイミング、
  MNP手続きの手数料を考えなければならないですし、au乗り換えをしても
  ISフラットに加入しないのでキャッシュバックキャンペーンの適用はないので
  メリットがない上に面倒なわけです。
  

  一方、パケット定額フラットのプランを使う方の場合も、SBが月々350円前後
  安いようです。(少し通話分を入れると、更に200円の差がつきます)
  25ヶ月め以降は、auのISフラットのキャンペーン価格 4,980円が
  通常料金 5,460円に戻るため、さらに480円の差、トータルで800円~850円、
  通話を少し入れると 1,000円~1,050円ぐらいSBが安くなるようです。


  

  


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年12月 »