« 2012年12月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年1月の4件の記事

2013/01/22

[Bootleg] BAD COMPANY - COMPLETE FORUM NIGHTS 2010 JAPAN TOUR 2012


Tokyo International Forum, Tokyo, Japan 25th & 26th October 2010 PERFECT SOUND(from Original Masters)

(無料4CDR)

Bad_company_complete_forum_nights_2

(メーカーインフォより)
1975年以来、実に35年振りに行われたバッド・カンパニーとしての2010年ジャパン・ツアーより、ツアー終盤を飾った東京国際フォーラム2デイズ、10月25日と26日のライヴを、ネットは勿論、トレーダー間でも一切出回っていないオリジナル・マスターより、両公演とも極上レベルの超高音質オーディエンス録音で完全収録した4枚組。Gone, Gone, Gone、Rock Steadyといった日替わり曲を披露しながらも、1時間23分と締まった内容のショウだったフォーラム初日に対し、ツアー最終日ということで、日替わりのRun With The Packに加え、前日のオープニング曲Rock And Roll Fantasyではビートルズナンバーを組み込み、ショウ後半ではフリーのBe My Friend、ファイナル・アンコールStormy Monday Bluesと、まさに大盤振る舞いの1時間50分ものロングコンサートを披露したフォーラム2日目と、どちらも聴き所いっぱいの大変優れたショウでファンを大いに満足させてくれました。東京のファンを驚かせた「夜明けの刑事」は両日ともにMr. Midnightに続いて演奏され、気がついた観客が大いに喜んでいる様子がリアルにドキュメントされています。音質はどちらも大変優れており、ウルトラ・クリアー。現代のデジタル録音らしい澄み切ったようなサウンドが特徴です。2日目は、リミッターが随所にかかっているのが玉にキズですが、それを差し置いても、完全別格の最高音質で収録されています(個人的には、同日収録のプレスCD「Mr. Midnight」、付属盤「Front Row」以上に優れた音質と感じます)。ファンの間では、特に東京公演の内容は、周知の事実ゆえ、細かい解説は省きますが、これまで一切出回ったことのないオリジナルの高音質マスターで楽しめる2010年フォーラム公演2デイズの圧巻のドキュメントは、間違いなくファン必携・必聴。「こんなに素晴らしいライヴは、是非とも毎年やって欲しい」と思ってしまうほどの最高のコンサートを最高音質で楽しめる4枚組。通常商品のように内ジャケ・裏ジャケともにしっかりと印刷・デザインされた第1級のコレクターズ・アイテムです。

Live at Tokyo International Forum, Tokyo, Japan 25th October 2010

Disc 1 (50:03)
1. Rock And Roll Fantasy 2. Honey Child 3. Gone, Gone, Gone 4. Burnin' Sky 5. Oh! Atlanta
6. Seagull 7. Rock Steady 8. Electric Land 9. Mr. Midnight 10. Yoakeno Keiji
11. Feel Like Makin' Love

Disc 2 (32:39)
1. Shooting Star 2. Can't Get Enough 3. Movin' On 4. Bad Company 5. Ready For Love


Live at Tokyo International Forum, Tokyo, Japan 26th October 2010

Disc 3 (57:15)
1. Intro(I Am The Walrus) 2. Can't Get Enough 3. Honey Child 4. Run With The Pack
5. Burnin' Sky 6. Oh! Atlanta 7. Seagull 8. Gone, Gone, Gone 9. Mr. Midnight 10. Yoakeno Keiji
11. Electric Land 12. Feel Like Makin' Love

Disc 4 (52:34)
1. Shooting Star 2. Rock And Roll Fantasy incl. Ticket To Ride & I Feel Fine 3. Movin' On
4. Bad Company 5. Be My Friend 6. Ready For Love 7. Stormy Monday Blues

Paul Rodgers - Vocals, Piano, Guitar, Harmonica Simon Kirke - Drums Howard Leese - Guitar
Lynn Sorensen - Bass Markus Wolfe - Guitar

THIS IS THE GIFT ITEM FOR OUR CUSTOMERS THIS WEEKEND ONLY. NOT FOR SALE


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/04

2013.01.03 Anniversary For Yuming ~Golden Circle Vol.17~ at 日本武道館

Anniversary_for_yuming_20130103

2013年、3が日のうちにコンサートにでかけてきました。

~Golden Circle Vol.17~
松任谷由実40周年記念ライブ
Anniversary For Yuming

20130103_2

グッズ売り場
20130103_1

日本武道館に来たら、まずはビールでしょ(爆)
20130103_3


僕の席はSB(サイドバック)、ステージの真横から後方までのエリアで
東の北東側端っこ、ステージの真横で、音響的にも酷かったですね。
しょうがないですね、これはコンサートじゃなくて会費制お祝いパーティ
ですからね。

20130103_4


出だしはGolden Circle ハウスバンドによるユーミン・メドレー。
ハウスバンドと言ってもそうそうたるメンバーです。
幹事の寺岡呼人氏も「嬉しい」と言っていたけれど、
あの80年代のユーミン・サウンドの要ともいうべき
松原正樹さんのギター、重鎮の松原秀樹さんのベース、
ゲストとして参加した斉藤ノブさん・・・

その後、Base Ball Bearから小出さんと関根さん、
「NIGHT WALKER」  渋いなぁ(笑)

寺岡さんが2番手として 「何もなかったように」
いい声してるなあ。歌、うまいなあ。

次に薬師丸ひろ子さん、
映画"Wの悲劇"より 「Woman」、「卒業写真」

そして大貫妙子さんが登場。
大貫妙子さんは独特の世界を持っていて良かったですね。
10年前にユーミンの30周年トリビュート・アルバムで
カバーした 「私のフランソワーズ」、
そして寺岡呼人さんからのリクエストで 「雨の街を」
ヨーロッパ的な大貫ワールドになりました。

曲が終わったあと、大貫さんにつづいてバンド・メンバーも
静かに退場。いつのまにか前方に設置されているドラム・セットに・・・
林立夫さんだ! 林さんがたたくリズムのなか、
細野晴臣さん、鈴木茂さん、松任谷正隆さんが登場。
キャラメルママだ。 生キャラメル、もとい生で観るキャラメルママ。
まさか観ることが出来るとは思っていなかったから、
キャラメルママを観るためにこのパーティのチケットを買ったような
もんだから、ぞくっとしましたね。いや、ほんとに。

そしてお待ちかね、主役のユーミンが登場。

ユーミン&キャラメルママで
「COBALT HOUR」
「雨のステイション」

キャラメルママをバックにユーミンがピアノを弾きながら
「ベルベット・イースター」
「ひこうき雲」

ベルベット・イースターは声が厳しかったけど・・・
いいです。そんなことは大したことではありません。
バックにいるのはキャラメルママだ(笑)

鈴木茂さんのスライド・ギターは美しかった。溶けそうだった。
残念なのはPAバランス。
林さんのドラムがあまり響いてこなくて、細野さんのベースの
低音がブーミーで・・・
ハウスバンドの演奏時のPAがいい音で出してくれていただけに
残念でしたね。

まあ、そんなこともどうでもいい。キャラメルママだ(爆)

キャラメルママ+ユーミンの登場時間は20分ぐらいだったかなあ。
もう少し聴きたかったですけどね。

キャラメルママが退場後、寺岡さんによるバンドのメンバー紹介に
あわせて各メンバーが一人づつ再登場。
最後にユーミンも再登場して、本編ラストは 「Destiny」

こりゃ乗りますよ。80年台のコンサートのラストの鉄板でしたね。

しかし・・・ いつからこんな手拍子になったんだ?
いつからこんなお仕着せのようなアクションを客がやるようになった?
なんかついて行けんな。順応性が悪くてスミマセン(苦笑)

で、アンコール。長~いアンコールの拍手のあと、
ラッパーのRHYMESTER が登場。会場を盛り上げるためにと
ユーミンが希望したとのこと。まあ、それじゃしょうがないか・・・(苦笑)
温まったあと(ほんと?) ユーミンが登場して、
ラップとコラボした 「SATURDAY NIGHT ZOMBIES」

そして最後のゲストとしてムッシュかまやつさんがやっと登場(笑)
もともとはムッシュにあげるつもりだったという「中央フリーウェイ」。

最後は、ゲスト全員とキャラメルママが一人ずつコールされて再登場。
宮崎駿さんからのメッセージビデオ(無音)が上映されたあと
アニメ「魔女の宅急便」の主題歌として知られている(らしいよね)
「やさしさに包まれたなら」

(1/6 追記)
他の人のブログを拝見して、最後の最後を書き忘れていることに
気がついたので追記します。
「やさしさに包まれたなら」のあと全員が退場し、
再度のアンコール。寺岡さんが登場してもう1曲!?と会場に
アピール。バンドとユーミンが呼び戻され、Anniversary を
歌いあげました。
これで本当の最後と思ったら、いろいろなアーティストや
芸能人からのユーミンへのお祝いビデオレター上映。
ステージからモニターを観ていたユーミンに、
最後に寺岡さんからの大きな花束贈呈でフィナーレとなりました。
(追記終了)

コンサートというよりもユーミン40周年お祝いパーティ。
だから演奏がどうの、歌がどうの、ゲストがどうのこうの
というのは忘れます(笑)

くどいですけど、キャラメルママを観ることができたことで満足です。


【出演】
ムッシュかまやつ
細野晴臣/鈴木茂/林立夫/松任谷正隆
大貫妙子
薬師丸ひろ子
RHYMESTER
Base Ball Bear
寺岡呼人

and 松任谷由実

GC Band:宮田繁男(Dr)/松原正樹(Gt)/松原秀樹(Bs) /本間昭光(Key)/磯貝サイモン (Key) ほか
Guest Player:斉藤ノヴ/武部聡志


最後に、ここで知って購入したCD 1枚。
7th_ave_sounth

この日の出演者である林立夫さんが小原礼さんと組んで、
さらに佐藤準さんが参加した 『5th Ave. South』というカバー・インスト。
ギターに 鈴木茂さん、土屋昌巳さん、そして Charさんが参加!
もうひとつ嬉しいことに、1曲オリジナル曲に Shanti も参加していたので、
グッズ売り場で購入いたしました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2013/01/02

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

もう2日目ですが・・・ (苦笑)

ウチは受験生が二人もいて(一応ね。全然ピリピリしてませんが。)
正月と言ってもゆっくり休んだり遊んだりすることはできないし
2月の受験が終わったら正月がわりにパーっとやろうというわけで、
正月を迎える準備も、お節料理も、なにもかもパスみたいな、
そんなメリハリのない休みを過ごしております。 (苦笑)

元旦は、それでも受験生のいる家庭として、神頼みの初詣を、
それも学問の神様である湯島天神に、しかも初めての参拝を
試みました。

・・・が、甘かった。
何も下調べもせず、昼過ぎにのこのこと、
しかも丸ノ内線本郷三丁目駅から 10分歩いて出かけたら
ものすごい行列、最後尾を目指して歩く歩く・・・
結局、千代田線湯島駅のJR御徒町側の出入り口まで。

お参りできるまでいったい何時間かかるんだ?
昼飯も食べてないぞ。 受験生、疲れてヘトヘトになるぞ。
へたすると風邪ひいちゃうぞ。

・・・ということで、そのまま湯島駅に降りて退散しました。

元日から敗戦です。
まさしく行き当たりばったりのAB型の典型的なかたちで
2013年がスタートしました。
(あ、血液型のせいにしてしまいました。他の優秀なAB型の
みなさん、ごめんなさい。)

ふつうは相方となる人がいれば、こんな性格を補ってもらえる
のでしょうが、私の相方はB型で、私と同じかそれ以上に
楽観的に生きておりまして、増幅することはあれど補完することは
ないという、そういうコンビです。

お恥ずかしい・・・ トホホ。

こんな情けない感じですが、今年もなんとか生きていきます。
みなさま、よろしくお願いします。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/01

2012年ライブ鑑賞記録

2012年のライブ鑑賞のおさらいをしておきます。


2012.01.06 A For-Real ブッキングらいぶ Vol.6 at テレビ朝日 umu
2012.01.19 浅場佳苗 at 西麻布 a-life
2012.01.20 Shanti at 渋谷 eggman
2012.01.21 浅場佳苗 7sus4 2nd Edition at ノビルデューカ六本木

2012.02.09 藤井裕 at 下北沢CLUB Que

2012.03.01 浅葉佳苗 at 北参道ストロボカフェ
2012.03.07 いとーゆーすけ at 渋谷 Songlines
2012.03.18 山下達郎 at NHKホール
2012.03.23 Shabti at Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE

2012.04.02 いとーゆーすけ at 下北沢 mona records
2012.04.13 マサ小浜スペシャル at Blues Alley Japan
2012.04.21 Char at 日比谷野外音楽堂
2012.04.24 Roger Daltrey at 東京国際フォーラム
2012.04.29 Char at TOWER RECORDS 新宿店インストアライブ
2012.04.30 山下達郎 at 大宮ソニックシティ

2012.05.16 横濱トリオ at 高田馬場 音楽堂DX
2012.05.24 Char / チャットモンチー at 恵比寿 Liquid Room
2012.05.31 Shanti at 関内 KAMOME

2012.06.01 Shanti at Blues Alley Japan
2012.06.08 Char at 銀座山野楽器
2012.06.12 増尾好秋 3 Days 3日目ギター・デュエット at 新宿 PIT INN
(with 渡辺香津美 (g), Char (チャー) (g), 中牟礼貞則 (g) )

2012.07.04 ジョニー吉長 お別れ会
2012.07.05 GOLDMAN SASAKI Tribute at 渋谷公園通りクラシックス
2012.07.19 浅場佳苗 at 北参道ストロボカフェ
2012.07.25 石田長生 at Blue Alley Japan

2012.08.02 Jack Blues, Char & Gota at Billboard Live Tokyo
2012.08.03 Jack Blues, Char & Gota at Billboard Live Tokyo
2012.08.14 Shanti with クリヤマコト at 月見ル君思フ
2012.08.28 山下達郎シアターライブ at 新宿バルト9
2012.08.29 山下達郎シアターライブ at 新宿バルト9

2012.09.01 Yokohama Summer Rock Fes
2012.09.02 Shanti at Motion Blue Yokohama
2012.09.03 海野あゆみ at Blues Alley Japan
2012.09.07 チューリップ at 川口総合文化センター リリア
2012.09.11 横濱トリオ at 高田馬場 音楽室DX

2012.10.04 映画「あの女はやめとけ」at 新宿ケイズシネマ
2012.10.05 映画「オチキ」at 新宿ケイズシネマ

2012.10.08 チューリップ at 東京国際フォーラム
2012.10.12 Shanti at Blues Alley Japan
2012.10.18 Led Zeppelin 祭典の日 at 新宿バルト9
2012.10.22 Char スペシャル・ライブ 山野楽器 120周年記念公演
       at クラブチッタ

2012.11.02 宮崎奈穂子 Birthday Eve at 日本武道館
2012.11.09 鳴瀬喜博 presents 続×3・宴暦 ~Keep On Rockin'
       at Blues Alley Japan
2012.11.10 Char at 大井町きゅりあん
2012.11.22 Ginger Baker's Jass Confusion at Cotton Club
2012.11.27 JEFF's SUGARCANE SHACK feat. Paul Gilbert
       at Crowdaddy Club

2012.12.01 Char at 立川市民会館 アミュたちかわ
2012.12.17 Shanti at Blues Alley Japan
2012.12,19 Char at 恵比寿ガーデンホール
2012.12.20 The Solar Budokan at 日本武道館
2012.12.28 Philip Woo's 忘年会 at Blues Alley Japan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年4月 »