« 2013.10.11 Char 2013 Tour TRADROCK at 町田市民ホール 【ちょっと修正版】 | トップページ | 「優しい青」- 宮崎奈穂子さんとの出会いの記念日 »

2013/10/13

Jeff Beckの2013年10月12日付 最新インタビューより。

Jeff Beck 大先生のオフィシャル・サイトの更新がやっと始まりました。
10月12日付のニュースとして、"Emotion & Commotion"に続く
次のアルバムの考えについて語られています。

現在行っているBrian Wilsonとのジョイント・ツアーのバンド・メンバー、
Nicolas Meier (Guitar), Lizzie Ball (violin/vocal),
Jonathan Joseph (Drum), Rhonda Smith (Bass) の4人で新作を
レコーディングする予定だそうです。

Nicolasはスイス生まれイギリスをベースにしているジャズ・ギタリストで、
大先生は彼のトルコや中東の音楽の風味をお気に入りの様子です。
すでに新曲 "Yemin"のデモができていて、中東の音階を取り入れたものの
ようです。

Brain Wilsonとのジョイント・ツアー(最終公演は 10月30日)の終了後、
作曲とアレンジの仕事に戻り、完成次第スタジオに入る考えのようです。


追加ですが、最近いろいろな取材などで Rod Stewartとの再演や、
"TRUTH"リリース45周年について聞かれることについて、大先生は
何もありえないという心情のようです。

曰く、
「Rodが 25年前に声をかけてくれていたら "TRUTH 2"的なことができた
 かもしれないけど。あとは 1995年の "People Get Ready"を録った時
 がチャンスだったんだろうけど、Rodのマネージャが反対したんだ。」

大先生は 11曲のデモを制作していたのですが、Rod のキーに合わなかった
ようで、Rodからはそれについてどうしたいというフィードバックも無く、
そのまま何も進まなかったということらしいです。
「あいつはサッカーのほうが好きなんだよ。」(大先生談)

Rodは「自分がやりたいんだけどなあ」的な発言をしていましたが、
真相はわかりませんが相性が合わないのはハッキリしたので、これ以上
もう期待するのはやめようと思います(笑)


|

« 2013.10.11 Char 2013 Tour TRADROCK at 町田市民ホール 【ちょっと修正版】 | トップページ | 「優しい青」- 宮崎奈穂子さんとの出会いの記念日 »

音楽」カテゴリの記事

音楽:Jeff Beck」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511320/58374740

この記事へのトラックバック一覧です: Jeff Beckの2013年10月12日付 最新インタビューより。:

« 2013.10.11 Char 2013 Tour TRADROCK at 町田市民ホール 【ちょっと修正版】 | トップページ | 「優しい青」- 宮崎奈穂子さんとの出会いの記念日 »