« [Bootleg] PAUL McCARTNEY - COMPLETE TOKYO DOME 2013 #2 Original Arena Recordings | トップページ | [Bootleg] BON JOVI - BECAUSE WE CAN JAPAN TOUR 2013 »

2013/12/03

[Bootleg] PAUL McCARTNEY - OUT THERE JAPAN TOUR: TOKYO 3 NIGHTS


Paul_mccartney_lh_out_there_japan_t

PAUL McCARTNEY - OUT THERE JAPAN TOUR: TOKYO 3 NIGHTS(6CDR)
Live at Tokyo Dome, Tokyo, Japan 18th, 19th & 21st November 2013
TRULY AMAZING/PERFECT SOUND(from Original Masters)

(メーカーインフォ)
関東圏の名うてのテーパーさん達の中で、今回のポールの東京公演を録らなかった、という方はおそらくいらっしゃらなかったのではないでしょうか。11月4週目に行われた東京ドーム3公演、日にち、録音のポジションは座席によって様々ながら、皆さん、それぞれの状況下で、素晴らしい記録の数々を残してくれているようです。公演から約2週間が経過しようとしている今、ネットのダウンロードサイト、そして各ブートレッグレーベルから、驚くほど良い録音音源が続々登場し、ファンを喜ばせてくれています。ジェネラル・アーチストの良質音源をリリースし続ける我がUxbridgeレーベルも負けてはいられないということで、ここで選りすぐりの良質オリジナル録音マスターを使用した、東京3公演タイトルをリリース致します。初日と3日目は同じテーパーによる大変優れたマスター。2日目は別テーパーによる至近距離録音。そのどれもが驚くほどの高音質で収録されており、それぞれの高品質なサウンドは、ファンを大いにエキサイトさせ、大満足させてくれることでしょう!!まずはディスク1&2に収録された初日18日音源。B7ブロック前方で録音された非常に優良なテイクです。ステージ向かって左側のスクリーン&PAの前ゆえ、その音像はダイレクト。しかし煩すぎず、ラウド過ぎず、それでいてライン録音のような端正なサウンドは、間違いなく、数ある東京公演録音の中でもベストな一つです。煩い歓声も少なく、あらゆる意味で非常にポイントの高い一枚です。今回のギフトタイトル「COMPLETE TOKYO DOME 2013 Ⅱ」の同日音源も奇しくも同じB7ブロックですが、その音像、音の完成度はまるで違っており、同じダイレクトなサウンドながら、より安定感と完成度を感じさせる最良のサウンドで、ポールの東京初日公演を楽しむことができます。続いてはディスク3&4に収録された19日、東京2日目。こちらはA10ブロックで録音されたという最前ブロックしかもセンターという場所的なベストな録音音源です。聴けば納得の、ライン録音のような音の近さとクリアネスはまさに圧巻!ただし、エキサイトしている観客が近くにたくさんいるようで(当り前か)、「ギャー」「アー」「ポールウウウ」という楳図かずおのオカルト漫画みたいな声での絶叫が左右から予測不可能なタイミングでラウドに飛び出してきて、なかなかノンビリ楽しめません。しかし、前述の通り、流石のAブロックセンター録音であり、この音のRAWなダイレクト感は他マスターではなかなか味わえないものです。前過ぎて、音の広がりがあまり感じられないのも、この音の特徴です。(ライブハウスみたいなサウンド)既に公演内容はファンならば各種音源で既に分かっているわけですので、このRAWかつREALなサウンドで聴ける東京2日目は、新鮮なものがあるのではないでしょうか。初日が優等生録音なら、2日目は荒くれ者録音とも言え(笑)、これはこれでポイントの高い必聴オリジナリティ音源です。続いては、ディスク5&6に収録された21日最終日。こちらはスタンド一塁側2列目の録音で、言うまでもなく、初日・2日目とは全く違ったドーム録音然としたサウンドです。前述の通り、録音者は初日と同じテーパー。音の近さは初日に譲りますが、録音慣れした名テーパーによる安定したサウンドで聴ける3日目の本テイクは、ファンならば一聴の価値あり。音バランス・安定感、どれをとっても非常に高品質であり、使用しているマイクが高度なのは一聴して判るほど。聴きごたえ満点の高品質サウンドで、感動の最終公演を再現してくれます。最初は音質は良いが音が若干遠いようにも感じますが、(実際のPAがそうだったのでしょう)、曲が進むにつれて、実にはとんでもなく良い録音であることが次第に判ってきます。試しにLet Me Roll Itを聴いてみて下さい。並のテーパーでは、こんなに高品質に録れません。本当に見事なテクニックです。このように、絶品のオリジナル3音源で構成された、ファン必聴のポール東京公演コンプリート6枚組。ほぼ同じ位置で録音された、プレス・タイトルのような音の統一感はないものの、それぞれのポジションでの高度な録音記録は、間違いなくファン必携。Uxbridgeレーベルが自信をもって贈る最高のライヴ・ドキュメント・タイトルです。

★ナンバー入りステッカー付きの30セット限定のリリースになります。(No.1~30)

★★予約完売致しました。

Live at Tokyo Dome, Tokyo, Japan 18th November 2013

Disc 1 (79:51)
1. Intro 2. Eight Days A Week 3. Save Us 4. All My Loving 5. Listen To What The Man Said
6. Let Me Roll It 7. Paperback Writer 8. My Valentine 9. Nineteen Hundred And Eighty-Five
10. The Long And Winding Road 11. Maybe I'm Amazed 12. I've Just Seen A Face
13. We Can Work It Out 14. Another Day 15. And I Love Her 16. Blackbird 17. Here Today
18. New 19. Queenie Eye 20. Lady Madonna 21. All Together Now 22. Lovely Rita

Disc 2 (79:54)
1. Everybody Out There 2. Eleanor Rigby 3. Being For The Benefit Of Mr. Kite! 4. Something
5. Ob-La-Di, Ob-La-Da 6. Band On The Run 7. Back In The U.S.S.R. 8. Let It Be 9. Live And Let Die
10. Hey Jude 11. Day Tripper 12. Hi, Hi, Hi 13. Get Back 14. Yesterday 15. Helter Skelter
16. Golden Slumbers 17. Carry That Weight 18. The End

Live at Tokyo Dome, Tokyo, Japan 19th November 2013

Disc 3(79:59)
1. Intro. 2. Eight Days A Week 3. Save Us 4. All My Loving 5. Jet 6. Let Me Roll It
7. Paperback Writer 8. My Valentine 9. Nineteen Hundred And Eighty Five
10. The Long And Winding Road 11. Maybe I'm Amazed 12. Things We Said Today
13. We Can Work It Out 14. Another Day 15. And I Love Her 16. Blackbird 17. Here Today
18. New 19. Queenie Eye 20. Lady Madonna 21. All Together Now

Disc 4(79:59)
1. Lovely Rita 2. Everybody Out There 3. Eleanor Rigby 4. Being For The Benefit Of Mr. Kite!
5. Something 6. Ob-La-Di, Ob-La-Da 7. Band On The Run 8. Back In The U.S.S.R. 9. Let It Be
10. Live And Let Die 11. Hey Jude 12. Day Tripper 13. Hi Hi Hi 14. I Saw Her Standing There
15. Yesterday 16. Helter Skelter 17. Golden Slumbers 18. Carry That Weight 19. The End

Live at Tokyo Dome, Tokyo, Japan 21st November 2013

Disc 5(79:46)
1. Intro 2. Eight Days A Week 3. Save Us 4. All My Loving 5. Listen To What The Man Said
6. Let Me Roll It 7. Paperback Writer 8. My Valentine 9. Nineteen Hundred And Eighty-Five
10. The Long And Winding Road 11. Maybe I'm Amazed 12. I've Just Seen A Face
13. We Can Work It Out 14. Another Day 15. And I Love Her 16. Blackbird 17. Here Today
18. New 19. Queenie Eye 20. Lady Madonna 21. All Together Now 22. Lovely Rita

Disc 6 (78:50)
1. Everybody Out There 2. Eleanor Rigby 3. Being For The Benefit Of Mr. Kite!
4. Something 5. Ob-La-Di, Ob-La-Da 6. Band On The Run 7. Back In The U.S.S.R. 8. Let It Be
9. Live And Let Die 10. Hey Jude 11. Day Tripper 12. Hi, Hi, Hi 13. Get Back 14. Yesterday
15. Helter Skelter 16. Golden Slumbers 17. Carry That Weight 18. The End

Paul McCartney - Vocals, Bass, Guitar, Piano Rusty Anderson - Guitar, Backing Vocals
Brian Ray - Bass, Guitar, Backing Vocals Paul Wickens - Keyboards, Backing Vocals
Abe Laboriel, Jr. - Drums, Percussion, Backing Vocals

30 sets only limited release. Numbered stickered edition.

Uxbridge 505 \5,800 12月6日(金)★ギフト対象品

|

« [Bootleg] PAUL McCARTNEY - COMPLETE TOKYO DOME 2013 #2 Original Arena Recordings | トップページ | [Bootleg] BON JOVI - BECAUSE WE CAN JAPAN TOUR 2013 »

Bootleg」カテゴリの記事

LIGHTHOUSE」カテゴリの記事

ライブ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511320/58848763

この記事へのトラックバック一覧です: [Bootleg] PAUL McCARTNEY - OUT THERE JAPAN TOUR: TOKYO 3 NIGHTS:

« [Bootleg] PAUL McCARTNEY - COMPLETE TOKYO DOME 2013 #2 Original Arena Recordings | トップページ | [Bootleg] BON JOVI - BECAUSE WE CAN JAPAN TOUR 2013 »