« 2014.01.26 Char 2014 TRADROCK Tour at 三重 M'AXA | トップページ | 【ネタバレ注意】 2014.02.21 Char 2014 TRADROCK Tour at 大宮ソニックシティ 小ホール »

2014/02/15

ロバート・ブリル(Robert Brill)の参加作品・日本編

1ヵ月ほど前に「ロバート・ブリル (Robert Brill) のお仕事」というタイトルの
記事を書いたんですが、まあ正直、自己満足のかたまりだったわけです :-)

でもそれを見てくださったツイッターのフォロワーさんから、ちょっと褒めて
頂いて、まあ正直、嬉しくなってしまったわけですよ :-) :-)

というわけで、ロバート・ブリル氏が、Charさん以外で参加したアルバムを
集めてみましたシリーズです。今回を入れて2回で終了予定ですが(爆)

気が向けばもしかしたら各アルバムの感想など書くことがあるかも
しれませんが、まあ正直、自分も含めて誰も期待してませんね(苦笑)

で、並べてみました。

Robert_bill_japan_2


一番上のLPが
「ON BASS / 後藤次利 」(1978年発表) 、教則レコードです。

その右側に縦に並んでいる4枚のCDは順に
「パステル 33 1/3 / 庄野真代 」(1977年発表) 、
「BEGINNING / 竹内まりや」 (1978年発表) 、
「Love Heart / ラジ」 (1978年発表) 、
「Illumination / 浜田省吾」 (1978年発表)

ちょっとジャケットは判別しづらいですね、すみません (m_ _m)

ロブはCharさんのソロ「Char」(1976年)、「Have a Wine」(1977年)、
「Thrill」( A面, 1978年)に参加しましたが、ライブ活動は1977年の3月頃
までしかやっていなくて、同年4月以降のCharバンドのドラムはリューベン
になりました。偉い人がアイドルとして売り出そうと考えてメンバーを変えた
とかいう話もききましたが真実はわかりません。いずれにしても1977年から
1980年にかけて、すごく多くの作品にセッションで参加していますね。
最初のきっかけは後藤次利氏だったようで、後藤氏の絡みでその後の
セッションに繋がっているというのが、作品のクレジットを参照するとよく
判って面白いです。

続いて中断にある2枚めのLPが
「MR. BASSMAN / 後藤次利」 (1979年発表)

これは後藤次利氏の実質的な初ソロ作ですよね。

その右側(中段)に縦に並んでいる4枚のCDは
「素顔の私 / 八神純子」 (1979年発表) 、
「WHITE HEAT / 鈴木茂」 (1979年発表) 、
「CHA CHA ME / BACCO」 (1979年発表)

だんだんフュージョン系に向かってきましたね~。

では左手・下段に移りましょう。
「NEW YORK / (Various Artists)」 (1979年発表) 、
「オリエント / 佐藤博」 (1979年発表) 、
「UNIVERSITY STREET / 竹内まりや」 (1979年発表) 、
「マインド・スクリーン / 浜田省吾 」(1979年発表)

そして
「Studio Cat / 今剛」 (1980年発表)

これ、今剛氏の初ソロ作品ですね。
そして、なんとこのお方のアルバムにも参加!

「RISING SUN / 矢沢永吉」 (1981年発表)

このアルバムに参加したロブは佐藤準氏とともに、矢沢永吉氏の
『RISING SUN CONCERT TOUR '81』にも参加したのでした!
その後、アメリカに帰国してしまい数年のセッション活動の後に
Berlin(ベルリン)のメンバーになるのですが、実はちょこちょこと
日本人のサポートをしておりました。
で、すこし時間が経ちますが Berlinで活躍している時期に出てきたのが

「Fairway / 香坂みゆき」 (1985年発表)

香坂みゆきの10作めのアルバムだそうです。
こんなことがなければ知ることもなかっただろうな・・・・ (笑)
余談ですけど、ここに写ってるCDは最近出た 2 for 1 シリーズというもので
9作めの「Jet Lag」とのカップリングでした。(知らねーよって・笑)

え?なに?「どうせ聴かないんでしょ」って?
いや、聴きますよ、聴きますとも。 

さて一番手前の青い色のジャケットが最後になります。

「EIKICHI YAZAWA LIVE DECADE 1990-1999 / 矢沢永吉」(2000年発表)

これは前回の記事を書いたあとに気がついたものです。
そう、ロブは ’90年代にも 3回、矢沢氏のコンサートツアーのメンバーに
なっていたのでした。'90年代のベストライブ集のこのアルバム、全32曲中
10曲はロブが参加したツアーから選曲されています。

今回はここまで。次回は海外編を予定しております。

*この記事、アクセス少ないだろーなー (爆)


|

« 2014.01.26 Char 2014 TRADROCK Tour at 三重 M'AXA | トップページ | 【ネタバレ注意】 2014.02.21 Char 2014 TRADROCK Tour at 大宮ソニックシティ 小ホール »

音楽」カテゴリの記事

音楽:Char」カテゴリの記事

コメント

smokyとIt's Up To Youは◎
正確かつ超スピーディーなドラマーでロールの達人

投稿: T | 2016/09/17 11:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511320/59137194

この記事へのトラックバック一覧です: ロバート・ブリル(Robert Brill)の参加作品・日本編:

« 2014.01.26 Char 2014 TRADROCK Tour at 三重 M'AXA | トップページ | 【ネタバレ注意】 2014.02.21 Char 2014 TRADROCK Tour at 大宮ソニックシティ 小ホール »