« 2014.02.20 Jeff Beckに関する Rolling Stone 掲載記事 | トップページ | 2014.03.01 Char 2014 TRADROCK Tour at 練馬文化センター大ホール »

2014/03/01

2014.02.26 The Rolling Stones "14 ON FIRE" tour in Tokyo at Tokyo Dome

* 今回、辛口なことを書いています。
* ローリング・ストーンズのファンの方は読まないほうがいいと思います。

ストーンズ「14オン・ファイア」ツアー、東京初日に行くことが出来ました。チケットが発売された時、ポール・マッカートニーのときと比べて躊躇してしまって、そのままチケットを入手しないままになっていました。公演初日まで1ヶ月になった頃、友人が初日のチケットを譲ってくれるということになり、自分では努力も苦労もせずにアリーナCブロックで観ることができました。 まずは友人に感謝。

それでも、ストーンズは好きだけどかなりライトなファンの僕は(いやファンとは呼べないか・・・)、正直に言うとそれほどワクワクしないまま、まったく予習も調査もしないまま当日を迎えてしまいました。それでも当日、会場の座席で友人といろいろと話をしながら開演を待っていると、だんだん気分が盛り上がってきました。

客電が落ちて、メンバーが登場して、ドーム全体がうお~っと湧き上がったところまでは・・・

なぜなんだろう、全然集中できないんですねえ。。。 場内が微妙に明るい気がしましたね。気のせいかもしれないけど。通路に立ってたり、うろうろ(失礼)歩いている係員も気になってしかたがなかったです。
アリーナはフラットなので前に背の高い人がいると視界がさえぎられて辛いわけですが、不幸にも私とステージのセンターを結ぶライン上の私のすぐ前に大柄な人が立っていて、私はステージのセンターがまったく見えないという状態で・・・ ミック・ジャガーもキース・リチャーズもロニー・ウッドも、ずーっとほとんど見えないまま。見えたとしてもどうせ豆粒ぐらいだとは言え、これは集中力をかきました。

それでも頑張ってたんですよ。楽しもうと思って。

いろいろ辛かったですね・・・・ キースが去年の演奏でもかなり厳しいミストーンを出したりしていたのは知っていましたが、リフを弾きかけて間違えてやり直したり、ミックのMCの途中に音をだして次の曲がネタバレになったり、ボーカルもちょっと聴いてられないという音程だったり。

ミック・テイラーの扱いも寂しいものがありましたね。最初の登場のときこそ、キースが紹介したのだけど、その前に控えているミック・テイラーの姿がビジョンに映し出されてしまって、なんとなくダラ~っと始まった感だったし、1曲参加したあとダラ~っと引っ込んで、また何の盛り上げも無くダラ~と出てきて・・・・

ミック・ジャガーはステージを左右に走り回って、すっごい体力と力強いボーカルに感服しましたが、ミス・ユーの時のリズムの違和感ったらなかったですよ。あとで友人が裏と表がぐちゃぐちゃで駄目だったと言っていましたが、あ~そういうことだなあって。その絶対音感の持ち主の友人曰く、最後のほうはフラットして聴いちゃいられなかったと。ちなみにその友人はローリング・ストーンズ大好きな男ですよ。

集中できなかったのは私自身の問題もあったんだろうし、目の前に大柄な人がいてステージのほとんどが視界から隠れていたことも理由かもしれないし、でもなあ、それでもあの金額のチケットでこの結果は辛かったなあと思いました。

あとイヤだったのは、酒を持ち込んで酔っ払って大騒ぎしている輩がいっぱいいたこと。

終わった後のツイッターは絶賛の嵐でしたけどね。
たぶん私だけが異質ってことでしょうね(苦笑)

3月4日、6日はもっともっと良いコンサートになることをお祈りしております。
私は行けませんが。


Setlist:
01. Get Off Of My Cloud (ひとりぼっちの世界)
02. It's Only Rock 'N' Roll (But I Like It)
03. Tumbling Dice (ダイスをころがせ)
04. Wild Horses
05. Emotional Rescue
06. Doom And Gloom
07. Bitch (Fan vote)
08. Honkey Tonk Women
09. Slipping Away (with Keith on lead vocals and Mick Taylor joining on guitar)
10. Before They Make Me Run (with Keith on lead vocals)
11. Midnight Rambler (with Mick Taylor)
12. Miss You
13. Paint It Black (黒くぬれ!)
14. Gimme Shelter
15. Start Me Up
16. Brown Sugar
17. Jumpin' Jack Flash
18. Sympathy For The Devil (悪魔を憐れむ歌)

(encore)
19. You Can’t Always Get What You Want (無情の世界)
20. (I Can’t Get No) Satisfaction (with Mick Taylor)

|

« 2014.02.20 Jeff Beckに関する Rolling Stone 掲載記事 | トップページ | 2014.03.01 Char 2014 TRADROCK Tour at 練馬文化センター大ホール »

ライブ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511320/59218141

この記事へのトラックバック一覧です: 2014.02.26 The Rolling Stones "14 ON FIRE" tour in Tokyo at Tokyo Dome:

« 2014.02.20 Jeff Beckに関する Rolling Stone 掲載記事 | トップページ | 2014.03.01 Char 2014 TRADROCK Tour at 練馬文化センター大ホール »