« 2014.02.26 The Rolling Stones "14 ON FIRE" tour in Tokyo at Tokyo Dome | トップページ | 2014.03.22 Char TRADROCK Tour 2014 at 神奈川芸術劇場 »

2014/03/02

2014.03.01 Char 2014 TRADROCK Tour at 練馬文化センター大ホール

前日は良く晴れて春の陽気だったのに、小雨で気温も下がってしまった土曜日、こう言っちゃなんですけどCharさん日和ってことなんでしょうか(笑)。 会場は西武池袋線の練馬駅前にある練馬文化センターの大ホールです。ここは一旦 e+ の先行予約でチケットを買ったものの座席位置に納得できず、一般販売日に練馬文化センターで買い直したのでした。

余ったチケットを買ってくれたツイッターフォロワーの〇子さん、ありがとうございました!
(m __ m)

Char20140301_1

大ホールのキャパは1500名弱、2階にある大ホール入り口では当日券が販売されていて、そこでチケットを購入している人の姿もチラホラと見ました。入場時にはだいぶ高齢の方も見かけたましたね。大ホールのホワイエの物販では長い行列ができていてちょっとビックリでしたが、東京23区ではありますが地方公演というか地元の公共施設の企画らしい光景でもあるなあと思いました。

座席は4列めのド真ん中より少し左よりという素晴らしいポジション。これ以上求めたらバチが当たりますって >自分(苦笑)

開演時間は会場側の意向なのかどうかわかりませんが17:30という早い設定でしたね。定刻にブザーがなり諸注意の会場アナウンス、12~3分後に客電が落ちて Charさんが手もみをしながら登場して一言、「冷えますねぇ」(笑)

ギターが "ぬる~" っと始まってパーカッションとベースが入ってきて、1曲目は「Shinin' You Shinin' Day」、観客をあおるというよりお願いして(笑)大合唱で温まります。

それにしても良い音だなあ。自分のポジションも良いんでしょうけどホール自体の音響が良いんでしょう。それとPAのバランスが良いのかなあ。個人的な感覚ですがベースの低域が出すぎてなくてちょうど良かったです。

観客のノリも良くて、一部うるさすぎの男もいましたが・・・・ サブってやつね。煩かったなあ。悪いやつじゃないんだろうけどね~。酔っ払ってる?って感じの掛け声で MCに被ってMCを遮ること数回、Charさんもにこやかに相手してましたが JL&C時代だったら喧嘩になりかねないな(笑)「弓で撃つぞ!(by Charさん)」

第一部のアコースティック・セットの大宮との違いは、「All Around Me」と「Sunday Night To Monday Morning」が外れて、「Zig Zag Zone」が第一部のラストとしてセットインしました。

約15分のブレイクのあと第二部エレクトリック・セット。ふたたび客電が落ちると手拍子でメンバーの登場を待つという観客の暑さ。まずは「Aren't You Ready」、うん、エレクトリック・セットでも音がいいです。バランスもいいです。観客のノリもいいです。特に最前列のCharさんの立ち位置の前のお姉さま、踊り狂って凄かったっす(笑)

Charさんも絶好調だったんじゃないでしょうかね(一部を除く。後述)もしくは観客のノリの良さにご機嫌だったのでしょうか。Pinkloud(m10~m15) もバーガンディのストラト(m16~m20)も Free Spirits(m21~m23) もハムバッカー青ムスタング(m24~m25)も抜群の音でしたよ。痺れました。

Charさんの声も出てました。大宮でも高音、特にファルセットがさらに出てきてるなあと思って聴いていたんですが、今回はさらにファルセットが良くなってると感じましたね。

バランスといえばベースの音作りが良かったと思いました。澤田さんはもともと低音域を強調する音作りだったと思うのですが、最近は低音域を少し下げて中高域を上げた音にしていると思います。大宮ではベースアンプの前の2列めだったからなのかPAの仕業かわかりませんが低音域が僕にとっては強すぎたんですが、今回はとても良い感じでしたね。

さてエレクトリック・セットの大宮との違いですが、ビートルズのカバーが「Help」に代わって「涙の乗車券」、クラプトンのカバーが「Budge」に代わって「Sunshine Of Your Love」と、この2曲のセットインは嬉しかったです。この流れでジェフ・ベック大先生のカバーも代えて欲しいなあと思って期待したのですがそこは願いかなわずで残念でした。

その代わりではないけれど、アドリブなのか60年代の話に交えていろいろな曲を小出しに演ってくれたのは嬉しかったですね。「Born To Be Wild」、「You Keep Me Hanging On」、「Somebody To Love」、「Villanova Junction」、「Dance To The Music(? これは自信ありません)」、「I'm Going Home」... でしたかね。

こういうのを突然やりだしても古田ドラムはすぐについてくることが出来るんですよね。続いて澤田ベースもついてくる。ニコニコしながら。素晴らしいよなあ、このメンバー。

さて、ノリノリで凄く楽しいライブでしたが、ちょっとだけCharさんに心配ごとがありました。「涙の乗車券」のソロでフレット・ポジションをミスして音をはずした後なかなか戻せなかったこと、「Sunshine Of Your Love」の入りもフレット・ポジションをミスしてしまったこと、たしかアコースティック・セットでもどこかでちょっとしたミスがあったような。どうしちゃったんだろな。目の前のノリノリにお腹だして踊り狂ってるお姉様に気を取られてしまったのか?(爆)

両脇にビデオカメラ、アコギの前にも小さいビデオカメラが設置されていたので、なんらかの形での映像化が期待できますが、ミスは気にせず完全版で出して欲しいですね。


2014.03.01 練馬文化センター大ホール
セットリスト

アコースティック・セット
------------------
01 Shinin' You Shinin' Day
02 空模様のかげんが悪くなるまえに
03 過ぎゆく時に
04 ふるえて眠れ
05 My Favorite Things
06 気絶するほど悩ましい
07 My Friend
08 表参道
09 Zig Zag Zone

エレクトリック・セット
------------------
10 Why Aren’t You Ready
11 Falling Star
12 Do Or Die
13 Dazed (Dazed By Love)
14 Song In My Heart
15 波
16 Ticket To Ride(涙の乗車券)

(MC ~ 小出し Born To Be Wild、You Keep Me Hanging On、Somebody To Love)
17 Sunshine Of Your Love )

18 Jeff's Boogie

(MC ~ 小出し Villanova Junction、Dance To The Music(? これは自信ありません)、
 I'm Going Home)

19 Walk Don't Run
20 Pipeline
21 I've Tried
22 Anytime
23 Tokyo Night

(encore)
24 Purple Haze 〜 からまわり
25 Smoky


Char20140301_4

|

« 2014.02.26 The Rolling Stones "14 ON FIRE" tour in Tokyo at Tokyo Dome | トップページ | 2014.03.22 Char TRADROCK Tour 2014 at 神奈川芸術劇場 »

ライブ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

音楽:Char」カテゴリの記事

コメント

当日私も会場に居ましたが、サブにはムカついてました。当日のライブCD購入しましたが、こついの気分悪いヤジが入ってると思うとさらにムカつきます。

投稿: | 2014/03/02 16:52

上のコメントの方へ:
お名前がわかりませんが、コメントありがとうございました。私も立ち上がって振り向いて「いい加減にしろ!」と怒鳴りたい衝動に駆られました(笑)

Charさんが名前を聞いて「サブ!」(実際にはちょっと英語っぽい発音で、Subって感じでしたね)と呼んだ途端に声がしなくなりましたよね。

あれ、係の人に連行されたって話ですよ。そりゃ連行されちゃうでしょうね ε-(´∀`; )

投稿: Pink Cloud | 2014/03/02 18:12

私、サブの隣にいたおっさんです。なんでも、立川のライブにシラフで行ったらで面白くなかったので飲んできたとのこと。
要はノリノリ?で見たいようでした。
1曲目か立ち上がり一緒に歌ってましたが、全く周囲と同調してません。
係員の再三の注意も聞かず、立ったまま。結局、中休みに連れ出されてしまいました。
CHARさんに「サブ」って一喝されたときは一瞬毒気を抜かれたようで、少しだけ大人しくしてましたが、すぐ忘れて元通り。
後半はホッとしたというか、平和でいいライブでした。
まだまだあるんですが、この辺で。
長文失礼しました。

投稿: 黒猫 | 2014/03/04 22:54

黒猫さん、コメントありがとうございました。

そうでしたか、隣でしたか。ストレスだったでしょうね。

やっぱり飲んできてたんですね。まったく困ったもんですよね。

投稿: Pink Cloud | 2014/03/05 08:41

こんにちは!
僕も大宮に続き、練馬に参加していました。

サブは途中退場だったんですね(汗)。
僕は真ん中ブロックの8列目だったんですが、
最前列のダンスのお姉さんも凄かったすね・・。
相当Charさんの視界にも入ってたでしょう(^^;)


ライブはそんなこんなで?熱気があり良いライブだったと思います。
Charさんのボーカルが凄く調子がいいな!と僕も一番に感じました◎

しかし今年のTARD ROCKツアーは、前回に比べセットリストがかなり固定されてますね。
年末の3 Nightsであれだけの初期ナンバーを再生したので、その辺が多いのは予想していましたが、
ZICCA PICKERの発売もあるので、もう少し変化があると期待していました。
アンコールも大宮と一緒だったのは、ちょっとがっかり・・。

ゲストありの横浜と、オーチャードホールのイベントでは多少変わってくるのかな~と。
僕はどちらも行かないのですけどね・・(^^)

投稿: VQ | 2014/03/09 21:57

VQさん、こんにちは。コメントありがとうございました。

セットリストは若干ながら流動するものもありますが、既発のPickerの収録曲をみるとかなり固定化な感じを受けますね。

神奈川はミッキー吉野さんがゲストらしいのでキーボードが入る楽曲が何になるのかが楽しみです。

投稿: Pink Cloud | 2014/03/10 08:03

初めまして、こんにちは。
先日Charさんのコンサートに初めて参加した者です。
(パルテノン多摩での開催でした)
こちらのブログで勉強させていただきたいと思います^^

ところで、今回の記事の中に「サブ」という表現が
ありますが、どんな意味なのでしょうか?
一般的にライブなどで使われる表現ですか?
ちょっと調べてみたのですが解りませんでしたので
質問させていただきました^^;

投稿: ビギナー | 2014/03/25 09:17

ビギナーさん、コメントありがとうございました。

パルテノン多摩も盛り上がったそうですね。

さてご質問のサブの件ですが、これは当日会場で大声を出していた観客の名前なんです。本名かどうかわかりませんが、酔っ払ってる風な騒ぎっぷりでして、チャー!チャー!と叫ぶので、Charさんが「お前の名前を教えてくれよ」と言ったら、「サブだよー!」と。(笑)

ただそれだけの事でした。
専門用語でもなんでもありませんのでご安心ください(笑)

今後とも当ブログをご贔屓にして頂けると嬉しいです。

投稿: Pink Cloud | 2014/03/25 20:15

こんにちは。
お返事ありがとうございました。

専門用語ではなかったのですね!
どうりで調べても出てこない訳ですね(笑)
思い切って質問させていただいて良かったです。

これからも楽しみに拝見させていただきます。
ありがとうございました。

投稿: ビギナー | 2014/03/26 16:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2014.02.26 The Rolling Stones "14 ON FIRE" tour in Tokyo at Tokyo Dome | トップページ | 2014.03.22 Char TRADROCK Tour 2014 at 神奈川芸術劇場 »