« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月の2件の記事

2015/01/20

2015.01.09 Shanti ギタートリオ at 中目黒 楽屋

2015.01.09 Shanti ギタートリオ at 中目黒 楽屋





いったい何時以来だろう…

昨年は大雪でキャンセルになったり、Shantiの体調が悪くてキャンセルになったり、他のミュージシャンのライブにゲスト参加には自分の都合が合わなくて行けなくて、生シャンティには結局1度も遇えなかったんですよ。

自分の記録を見てみたら、なんと一昨年の8月、横浜馬車道のKAMOMEで行われた Organ Trio Live 以来でした。なんてこった!

そんな超久しぶりなShantiのライブのタイトルは、「SHANTI 女性のための新年会! でもメンズも来てね! LIVE」で、キッズもオッケーのライブをやりたいということで開演時間が普段より早めの19:00。キッズは2家族 4名ぐらいでした。1組のキッズはハーフの女の子でママは日本語と英語の両方で子供と話してました。キッズもShantiの知り合いなのかな。

あとは凄いメンズ率。と言うよりオジサン率。自分も含まれるけど(苦笑)

演奏は西山HANK史翁さんと木原良介さんのギター。Shantiも数曲ギターを弾くのだけど、数年で凄く上手くなったと思っいました。素人のくせに生意気だけど。

今回のハイライトは、10年近く前に書いてライブで歌っていたけど未だレコーディングしていない「Fly To Paris」でしたね。Shanti自身も久しぶりに歌うと言っていました。僕の記憶では、2009年に新宿のBrooklyn Parlor がオープンしたての頃にこのメンバーのギタートリオかどちらかだけのギターデュオのライブを何回かやってたんだけど、その時に演ってたと思いますね。もしかしたらそれ以来かもしれません。

Shantiの場合、オリジナルにしろカバーにしろそういう曲が多いですね。以前ライブでご本人も言っていたんだけど、ライブで演ってオーディエンスの反応も見ながら曲を育てていって、良い感じになったなと思った時にレコーディングして残していきたい、と。

スティングのカバー「Fields Of Gold」も、最新アルバムの『Shanti's Lullaby』に収録されているけども、この曲も2009年の暮れにBrooklyn Parlorで聴いたと思います。その時に、昔からスティングが大好きでその中でも特に好きな曲だと言ってましたから、ずっと育ててきたのかなと思いますね。

ライブは新年会の名の通り客席も一緒になって盛り上がりました。
新年早々の良いライブで幸せでした。

セットリスト
1st set
1. Candy
2. Wake Up To The Sun
3. They Can’t Take That Away From Me
4. Fields Of Gold
5. Talking Low
6. Across the Universe
7. Fly To Paris
8. Twisted

2nd set
1. Beautiful
2. Stardust Lullaby
3. Late
4. Sunshine
5. Dat Dere
6. Closing Time
7. Love Matters

(encore)
8, Romance With Me

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/01/12

ロバート・ブリル (Robert Brill) のお仕事 - 矢沢永吉ツアーバンド

昨年の1月~2月に「ロバート・ブリル (Robert Brill) のお仕事」と題して、国内と海外のドラマーとしてのスタジオワークを調べたんですが、その時に矢沢永吉氏のアルバム「Rising Sun」(1980年)をきっかけとして、氏のライブツアーに数回参加しているのを確認していました。

今回はロブが参加した矢沢永吉氏のツアーバンドについて忘備録として記しておこうと思います。

RISING SUN CONCERT TOUR ‘81

相沢行夫(Guitar)

木原敏雄(Guitar)

岡沢茂(Bass)

ROBERT BRILL(Drums)

佐藤準(Keyboard)


Big Beat EIKICHI YAZAWA CONCERT TOUR 1991 

沢村拓二(Guitar)
柳沢二三男(Guitar)
SHELDON GOMBERG(Bass)
ROBERT BRILL(Drums)
厚見玲衣(Keyboard)
安部剛(Sax)
海付豊(Sax)
水江洋一郎(Trumpet)
那須英夫(Trumpet)
ヤグチヒロシ(Percussion)
小林弌(Percussion)
小坂武巳(Trombone)


1997 YES,E EIKICHI YAZAWA CONCERT TOUR 

Guitar 柳沢二三男

Guitar 山本恭司

Drums ROBERT BRILL

Bass GREFF LEE

Key 厚見玲衣


1999 LOTTA GOOD TIME 

山本恭司(Guitar)

GABRIEL MOSES(Guitar)

GREGG LEE(Bass)

ROBERT BRILL(Drums)

伊藤薫(Keyboard)

田辺裕己彦(Keyboard)
ZEITIA MASSIAH(Chorus)
MELANIE LEWIS(Chorus)
PATRICK BRAITHWAITE(Chorus)


公式リリース音源としては、「LIVE! YES,E - EIKICHI YAZAWA CONCERT TOUR 1997」と「LIVE DECADE 1990-1999」で聴くことができます。

「LIVE! YES,E - EIKICHI YAZAWA CONCERT TOUR 1997」は、 1997年12月14日の日本武道館公演の模様を収録したライブ盤。ちなみにギターに山本恭司、キーボードに厚見玲衣を擁した興味深い布陣です。

Liveyese



後者は文字通り 1990年から1999年の10年間のベスト・ライブ集になっています。「LIVE DECADE 1990-1999」からロブの演奏を聴くことができるのは以下の10曲です。

Live_decade_19901999


1991.08.24 横浜スタジアム

Disc 1 - 03 “RUN & RUN”

1997.10.19 横浜アリーナ

Disc 1 - 07 “MARIA”

Disc 2 - 08 "時間よ止まれ”

Disc 2 - 10 “Still”

1997.12.14 日本武道館

Disc 2 - 04 "アリよさらば”

1999.09.15 横浜国際総合競技場

Disc 2 - 11 “YES MY LOVE”

1999.12.10 日本武道館

Disc 1 - 08 “悪戯(いたずら)な眼”

Disc 2 - 13 "止まらないHa~Ha”

1999.12.11 日本武道館

Disc 1 - 04 “Oh! ラヴシック”

Disc 1 - 05 “ロックンロール・バイブル”


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »