« ​ 2016.04.09 Char Special Live 2016 at 王子 北とぴあ | トップページ | 【追記】 2016.06.25 Char Special Live 2016 at オーチャードホール »

2016/04/10

2016.04.10 宮崎奈穂子 & Band Birthday Live at 青山 月見ル君想フ

青山 月見ル君想フにて、宮崎奈穂子 & BAND BIRTHDAY ONEMAN LIVE

20160410_1

宮崎奈穂子さんの久々のバンド形態のワンマンライブ、お客さんの数が
とんでもなくてびっくりしました。遠く中国地方や近畿・中部、東北地方
から来ている方々もいるし、デビュー当時やその少し後から応援している
というファンから、最近 YouTubeを観たのがきっかけで初めてライブに
来たという方まで、すごく幅広くてバラエティに富んだお客さん層でした。

ファンの優しさに包まれてました。

久々のバンド形態のライブ、オープニングに「あなたと」は良い選曲
アップテンポで楽しくて明るくなれる曲ですね。
そして、宮崎さんの意外にも張りのある太い声に気がつくことができます。

宮崎奈穂子さんの魅力は、囁くような語りかけるような子守唄のような
優しい歌唱だけではないのです。
ずいぶん前になりますけど、プロデューサーだった立石氏が、
当時のレーベルのアーティストの中で「実は宮崎奈穂子が1番声量があるのだ」
と語っていたのでした。

宮崎奈穂子ワンマン、「小さな恋」初バンド演奏バージョンが披露されました。
そして、昨年の定期公演で発表された新曲たちの「この恋が終わる日」、
「また明日」もバンド演奏で成長したと感じました。

今夜はゲストにカドジュンさんと伊吹唯さんのユニット「クラウソラス」の
ハーモニーが聴けて良かったです。
オリジナルの「桜、風の中」、2人らしい素敵な楽曲でした。
そして、クラウソラスの2人と宮崎さんの 3声ハーモニーの
「おやすみなさい。」が聴けたのが良かったです!

新アレンジの「ステラ」も、新たなキメが入って生まれ変わりました。
キレキレで良かったです。
新しいアレンジの「優しい青」は弦楽器の音が重ねられてドラマチックな
雰囲気になりました。これも素晴らしかったです。

最近のファンの方は宮崎奈穂子さんの新しいというか別の面を知ることが
でき、昔からのファンにとっても新しいアレンジで楽曲の魅力をあらためて
感じることができ、クラウソラスとの出会いもあり、とても良いライブに
なったと思います。

誕生日ということで、ファン有志の方が色々と企画していらっしゃったのは
敬意を表して気持ちだけ賛同させて頂きました。ありがとうございました。

で、セットリストです。

01. あなたと
02. 夢グライダー 
03. がんばれっ!ニッポンの女の子っ!
04. オレンジ
05. 小さな恋
06. 沈黙の夜
07. この恋が終わる日
08. 生まれてくれてありがとう (ピアノ・ヂュオ)
09. がんばらない日(ピアノ・ヂュオ)
10. また明日(ピアノ・ヂュオ)
11. 桜、風の中 (クラウソラス)
12. おやすみなさい。(w/ クラウソラス)
13. カンバン娘とあなたが私を呼んでくれるなら
14. ステラ
15. 優しい青
(encore)
16. 笑って
17. ぴっかびか

20160410_2

|

« ​ 2016.04.09 Char Special Live 2016 at 王子 北とぴあ | トップページ | 【追記】 2016.06.25 Char Special Live 2016 at オーチャードホール »

ライブ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

音楽:宮崎奈穂子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511320/63468209

この記事へのトラックバック一覧です: 2016.04.10 宮崎奈穂子 & Band Birthday Live at 青山 月見ル君想フ:

« ​ 2016.04.09 Char Special Live 2016 at 王子 北とぴあ | トップページ | 【追記】 2016.06.25 Char Special Live 2016 at オーチャードホール »