カテゴリー「経済・政治・国際」の1件の記事

2007/11/07

ヒトのこと批判できるホンモノはいるの?

民主党の小沢氏に関するニュースを見て、というより、そのコメントの数々を(さわりだけ)ざっと見て、ちょっと思ったんですけどね・・・。
あ、別に政治がどうこうって難しい話ではなくて、自分の周りに重ねただけですが。

総じて、小沢氏批判だね。自分も最初、『なんだよ、辞めるのかよ』と思った。
街頭インタビューもmixiのコメントも「無責任だ」という声が多かったけど、
自分もそうも感じたけど、小沢氏のことだから何かを企んでるのか? と思った。

で、今度は、『なんだよ、撤回・陳謝かよ。』・・・最初思った。

でも、もしかしたら、いいかげん何もかもウザったくなって辞めたるって言ったりして?
だったら、人間的、ふつうっぽい、僕らと同じだ、と思ったりした。

「政治家たるものそれじゃいかんだろ」とか、「政党の代表たるものそれはマズイだろ」
と外野が言うのは簡単だよな。でもそうかな。

「ウチはまだ若くて経験不足で力量不足で、次は勝てない・・・」
こんなこと、"普通"、管理者は言っちゃいけないって、みんな言いたいんだな。
そりゃそうだよな、フツウは。でもさ、本音で、
「こんなんじゃ政権なんか取れないだろ、今回勝ったからって勝ち続けられないだろ、
万一勝っちゃって政権とっちゃったらそれこそ日本国がヤバイだろ」
って思いを強くしたらどうする?

最初に書いたように、小沢氏を擁護する気はないけど、自分の身に照らし合わせてみて、
多くのヒトとは違う視点で考えて、わかる気がしてきた。
たとえば・・・
「○○さん(私の名前)は xx(ポジションの名前)なんだから、こうしてくれなきゃ、ああしてくれなきゃ、そうしちゃだめだし、あああ、○○さんは、ダメだなあ。。。。」って・・・・うるさいよ。
こっちから言わせりゃ、あっちにも、そっちにも、絶望、失望、ためいきだよ。

ホントに力不足なのに、勘違いした頭でっかちの口は達者な若いのに対して、おだてたり、取り入ったり、臭いものにはフタしたり、とかしないで駄目なもんはダメというのは、リーダーとして必要かもしれないよ。いや、必要です。けど、できてるヒト、ホントに戦えてるヒトいる?

やりかたの上手・下手ってのはあるけどね。
今回の小沢氏のは、ダメージ残したと思うけどね。大変だ。

ぜーんぜん違うかもしれないけどね。なにもかも計算だったりして。
策士・小沢氏のバヤイ。

ニュースより:
--------------
■小沢代表、続投を正式表明…会見で「衆院選がんばる」(読売新聞 - 11月07日 16:53)

| | コメント (0) | トラックバック (0)