カテゴリー「mixi」の6件の記事

2013/11/30

GOLDMAN SASAKI さんを偲んで。

GOLDMAN SASAKI こと佐々木握さんの3回忌だ。

佐々木さんが亡くなった事を知ったのは 2011年11月28日の夜だった。
正確な命日を知らないまま、おそらく今後もわからないままだと思う。
あまりにも突然で、あまりにも淋しい別れだった。

短い短いお付き合いだった。決して深いお付き合いではなかった。
でもいつも笑顔で優しく接してくださった。
僕は勝手に(こころの中で)アニキと呼んで慕っていた。

アニキ、
先日 JEFFさんがアニキを偲んでライブ・イベントを開催して
新生FENを披露していましたよ。

アニキが見守るべき人、アニキに見守ってほしい人、
たくさんいると思います。
だから、僕を見守っていてくださいとは言いません。

でも、僕はアニキに優しくしてもらった事を忘れません。
これからもずっとです。

2013年11月30日
アニキを偲んで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/03

mixi 日記への自動投稿

とタイトルに書いてあることをテストしてみます。

ついでにTwitterにも送っておこう。 
そうすると mixi ボイスにも転送される。

あ、mixi 日記を経由して Twitter にも送られてくるな・・・

テストのついでに画像も貼ってみます。

112507_1358

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/02

あ〜っ! そういえば丸2年!

2007年9月19日だったと思います、mixi に入った日。

なんか、ぼーっとしてたら2週間ぐらい前に丸2年が過ぎてましたな。
3年目に突入してました〜。


足あとの数、一時は増やしたいと思ったこともあったけど、
どうでもよくなりました。

ゆる〜く、てきと〜にやってます。

あまり マイミクさんを自分から増やそうということもなく、
でも、ちょっとずつ、亀な増え方はしてるかもな。
しょっちゅう絡んでるのはごくごく一部。

最近は、つぶやくことに慣れてしまって、自分の日記どころか
コメントを書くことも少なくなっていますが・・・・
みなさん、これからもどうぞヨロシクです。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

引越し

実は mixi 以外に細々とブログやってるんですが、
いや恥ずかしいほど細々なんですけどね・・・・ (苦笑)

その運営会社からの定期メルマガ、ふだんは見てないんですが、
今日きてたやつをふと見てたら、「引越しサービス」ができたと。。。

まあ、他のブログでも聞くサービスで、あまり関係ないよなぁと思いつつ、
どんなところからユーザーを取り込もうとしてるんだろうと、
引越し元のブログ・サービスを見たところ・・・・・

あ、mixi からも引越しできちゃうんだ。 fuji


実は、そのブログをやり始めてから、mixi とそっちに同じものを投稿してまして、
いずれ mixi で何かあってもそっちのブログに残ってればいいや、なんて
思っていたんですけど、過去に遡って古い日記をコピペしてくるのって
結構な手間がかかるんですよね。

で、中途半端に放置。  いや、もちろん新しい記事は投稿してますけどね。
そっちには Twitter の一日分をまとめて自動的に毎日投稿するのもやってます。

で、最近は mixi は mixi、ブログはブログ、別々で気まぐれでいいやって
思っていました。 めんどくさくなったので。(苦笑)


ところが、mixi の日記を自動的に移してくれるらしい。 こりゃ便利そうだ。
本来は新しいユーザを獲得するためのサービスだと思うんだけど、
さっそく申請してみましたよ。

申請受付メールを送ったという画面がでました。 (よしよし)
でも、いまだに届きませんが・・・・ (おいおい)
ま、混雑時には時間がかかることがあります とも表示してるから、
少し待てば届くかな。 気長に待ってよう。 

ということで、うまくいけば mixi の日記の引越しを、自分の手を煩わせずに
完了できます。 


ま、いままで自力でコピペしてたのもあるので、ダブリはいちいち削除したり
しなきゃいかんのですけどね。 (笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/28

かっこいい女性ベーシスト Tal Wilkenfeld

かっちょいいベース弾き、しかも女性ということで、
唐突に Tal Wilkenfeld の映像をリンクしますっ。

Jeff Beckが、昨年 7月の Crossroads Guitar Festival に出演したときの、
弱冠21歳の女性ベーシストです。

昨年、このステージの映像を観るまで、ぜんぜん知りませんでしたが、
映像みて音を聴いて、「なんじゃこいつはぁ? すっげーぞぉ!」でした。

2007年7月28日 Cross Roads Guitar Festival での Jeff Beck のステージより、
Cause We've Ended As Lovers (哀しみの恋人達)〜 Stratus です。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/27

「優しい青」の試聴用音源 (日記の誤字訂正版)

まえに、日記に何度か「優しい青」という曲のことを書きましたが、
SHEERレーベルのサイトに、試聴用の mp3がアップしてあることを今頃知りました。smile

ぼくはCDを持っているのでこれをダウンロードすることはないのですが、
まえの日記を読んで、「聴いてみたい」とコメントくださった方がいたし、
ほかにも少しでも思っていた方がいらっしゃれば、ぜひ↓のリンクから
ダウンロードして聴いてみてください。

数日前、ぼく自身が精神的に不安定だったとき、自分の日記のコメントで

『「終わりなき旅」を聴いています。』

と書きましたが、ぜんぜん違う種類のテーマなんだけど、
この「優しい青」も、はっきりとわからない不安や苛立ちを超えて勇気が湧いてくるような、
なにか励まされるような、そんな気持ちになる歌です。

http://www.sheer.co.jp/label/mp3/miyazaki_nahoko/disc1_01_yasashiiAo.mp3


試聴できませんが、このCDにはアコギだけのバージョンもあり、これもグッときます。
路上では鍵盤の弾き語りでした。これにはいつもウルウルでした。coldsweats01

SHEERレーベルのオフィシャル・サイトはここです。(↓)

http://www.sheer.co.jp/label/artist/miyazaki_nahoko.html

(このコンテンツはもはや存在していません。)

ちなみに、ワタシはSHEERレーベルの回し者でもなければ、
宮崎さんの親戚でもありませんが、ただの陰の応援者です。happy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)